▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UMIDIGI F2登場。AIクアッドカメラを搭載したミドルレンジスマホ

Galaxy A7
Ymobileバナー

UMIDIGI F2の画像

▼UMIDIGI F2の詳しい性能や対応バンドの解説や特徴をまとめた詳細記事を公開!以下からチェックをどうぞ!↓

UMIDIGI F2のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

UMIDIGIの新型スマホ「UMIDIGI F2」の予約がAli Express上で受け付け中です。低価格ながら高いカメラ性能と大きなディスプレイが特徴のUMIDIGI F2について、判明しているスペックをまとめました。

正式な販売日は発表されておりませんが、約1ヶ月後に発送されるとAli Express上では表示されています。

UMIDIGI F2の詳細スペック

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:販売店
信頼度:高
製品情報
端末名 UMIDIGI F2
型番/別名 F2
発売年 2019年9月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー UMIDIGI
言語 日本語対応
Googleサービス対応
日本のスマホと変わらない使い心地
対応バンド・ネットワーク
2G 2/3/5/8
BC0/BC1
3G 1/2/4/5/6/8/19/34/39
BC0/BC1
4G 1/2/3/4/5/6/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/34/38/39/40/41/66/71
ドコモ対応状況

フル対応
プラチナバンド19対応
FOMAプラスエリア対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

フル対応
プラチナバンド対応
(但し通信できるかは実機検証が必要)

SIMサイズ・スロット Nano SIM×2+MicroSD
ネットワーク関連備考 DSDS対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
本体仕様
ディスプレイ 6.53インチ/液晶
解像度 2340×1080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 394ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ162.6mm
横幅77.7mm
厚さ8.7mm
重さ -g
本体色 ブラック系/ブルー系
システム仕様
OS Android 10
SoC MediaTek Helio P70/MT6771V/WT
CPU Cortex-A73×2/Cortex-A53×4/2.1GHz/8コア
GPU ARM Mali-G72
ベンチマーク AnTuTu(参考値):総合スコア約145000点、GPUスコア約35000点
Geekbench(参考値):シングルコア約1500点、マルチコア約5800点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/独立スロットあり/最大256GB対応
カメラ
メインカメラ 48MP+13MP+5MP+5MP
特性:広角+超広角+深度+接写
F値:1.79 (48MP)
AI:対応
前面カメラ 32MP
特性:広角
F値:2.0
AI:対応
PXサイズ:1.6μm
カメラ備考 2cm接写撮影対応
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS
センサー 指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス、環境光センサ
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 5150mAh
充電 有線充電:18W
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 約3.2万円
購入先/割引情報

[最安値]UMIDIGI F2の割引クーポン・セール・購入先まとめ

端末詳細記事

UMIDIGI F2のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

UMIDIGI F2 – AI搭載クアッドカメラ対応スマホ

UMIDIGI F2はOSにAndroid 10、SoCはMediaTek Helio P70、メモリ6GB、容量128GB構成のミドルエンドスマートフォン。

ディスプレイは6.53インチのフルHD+ディスプレイ(2340×1080)を搭載。ディスプレイ左上に丸いセルフィーカメラがついている、いわゆるパンチホール型ディスプレイです。価格はAli Express上では289.84ドル(約3.1万円)となっており、コスパに優れた価格設定となっています。

カメラはアウトカメラがトリプルカメラ構成で4800万画素のAIカメラに1300万画素の超広角カメラ、500万画素のマイクロカメラ、500万画素の深度測定カメラといった組み合わせ。防水防塵には対応していません。

バッテリー容量は5,150mAhとかなり大容量のバッテリーを搭載。ただしワイヤレス充電には対応しておりません。その他、スマホの側面に指紋認証センサーを搭載、イヤホン端子にも対応しております。

対応バンドは以下の通り

  • 2G GSM :B2/B3/B5/B8
  • 2G CDMA1X: BC0/BC1
  • 3G WCDMA :B1/2/4/5/6/8/19
  • 3G TD-SCDMA: B34/39
  • 3G CDMA EVDO: BC0/BC1
  • 4G FDD-LTE :b1/2/3/4/5/6/7/8/12/13/ 17/18/19/20/25/26/28A/28B/B66/B71
  • 4G TDD-LTE :34/38/39/40/41

通信回線はドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルにフル対応しておりますが、au回線は通信検証が必要です。

続報が入り次第TwitterFacebookでお伝えします。

ページトップへ