ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UMIDIGI Z2の紹介とプレセール開始のお知らせ。50ドルオフでゲットできます

UMIDIGI Z2やっほー。ガルマックスのtatsuです。

今回は毎度おなじみUMIDIGIさんとGEARBESTさんから「UMIDIGI Z2のプレセールが始まりますよ〜(意訳)」という資料を頂いたので、簡単にZ2について紹介していこうと思います。

UMIDIGI Z2のスペックはこちら

UMIDIGI Z2 スペック表

ディスプレイは6.2インチの2246×1080(FHD+)と大画面を実現。もちろん流行りのノッチ付きです。

SoCにはMediaTeKのHelio P23を搭載。低クロック版のMT6763Vになりますが、AnTuTuベンチ(Ver.7)では6万点台半ばと普段使いには困らないものになっています。

メモリ類はRAM 6GB、ストレージ 64GBと余裕が生まれる構成。

前面、背面カメラともに1600万画素+800万画素のデュアルカメラを搭載。なおセンサーに関しては、背面がサムスン製、前面がソニー製となります。

UMIDIGI Z2の特徴

18W急速充電に対応

UMIDIGI Z2は18W超高速充電可能UMIDIGI Z2は9V/2Aの超急速充電に対応。なんと80分あれば満充電できるほど。

わずかな時間でもある程度充電できるのは嬉しいですね。

対応バンドが広い

UMIDIGI Z2のバンド表

UMIDIGI Z2はグローバルバンドをサポート。上位機種であるZ2 Proと同じく、日本市場を強く意識したバンド構成となっています。

公開されているバンドを見ると、ドコモはプラチナバンドを含むLTEにフル対応、ソフトバンク・ワイモバイルもフル対応、auもau VoLTE SIMで利用するバンド及び非VoLTE SIMで利用するBC0に対応するなどフル対応となっています。(auは端末との相性で利用できる・出来ないが決まってくるので、au回線での利用可否は実機レビューなどを見てからのほうが良いです。)

特徴的なカラーリング

UMIDIGI Z2のカラバリはどれも特徴的UMIDIGI Z2は特徴的なカラーリングが多いのもウリです。

カラーバリエーションは

  • Twilight Color
  • Phantom Color
  • Black Color
  • Twilight Black

の4色。

そのうちBlack Color以外は光の当たり具合によって色味が変わるグラデーションカラー。派手ではありますが、所有欲を満たしてくれるはずです。

今回は外観と注目ポイントをピックアップしましたが、現在ガルマックスのボスが超詳しい記事を書いている(ハズ)なので追加の情報をお待ち下さい。

▼詳しい記事が公開されてました。↓

GEARBESTでは6月11日から初売りセール。大幅値引き価格でゲット出来ます。

海外ネットショップのGEARBESTさんがUMIDIGI Z2の初売りセールを6月11日から18日の期間限定で行います。通常価格は299.99ドルですが50ドルオフとなる249.99ドルで購入可能となっています。

詳しくはGEARBESTさんの製品ページを御覧ください

ページトップへ