▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Unihertz Titanの一部スペックが公式Twitterで公開

Unihertz Titan

キーボード付きスマホ好きには待望の機種となりそうです。

小型でタフなスマホ開発に定評のあるUnihertzは23日、Twitter上で最新スマホ「Unihertz Titan」のより詳細なスペックを発表しました。Titanのスペックについては同社のホームページ上にて以前より発表されていましたが、今回の発表では本体容量やカメラ解像度についても明らかとなりました

Unihertz Titanの詳細なスペックが一部公開!

▼公開された下記画像では、キーボード付きスマホ「BlackBerry PASSPORT」と比較される形でスペックを明らかにしています。↓

Unihertz Titan

「バッテリー容量6000mAh」「4.5インチディスプレイ」という点は以前の記事でもお伝えしましたが、今回は新たに「メモリ:6GB、本体容量:128GB」「カメラ解像度16MP + 8MP」という点が判明しました。

BlackBerryと比較するとスペックの差が一目瞭然ですね。高性能なキーボード付きスマホが欲しい人には必見の機種となりそうです。

Unihertz Titanとは?以前判明したスペック

Unihertz Titan

Unihertz Titanは過去記事でも紹介しています。

簡単に内容をおさらいすると「キーの配置角度が特徴的」「防水・防塵・耐衝撃性が強い」「指紋認証・顔認証・ワイヤレス充電に対応」「199ドル(約2.2万円)で購入できるチャンスがある!」ということです。気になる方は要チェックです!

Unihertzの新作QWERTYタフネス系スマホ「Titan」が数量限定・先着順で199ドル

ソース1, , ソース2

ページトップへ