ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xiaomiが12月9日に日本参入!投入スマホは1億800万画素カメラのXiaomi Mi Note 10?

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

Xiaomi Japanの公式ツイッターにて参入時期が明らかとなった

2019年12月3日追記:新しい情報が入っています!以下の記事をどうぞ!

Xiaomiが日本参入で発表する製品のアイコンが公開!どうみてもXiaomi Mi Note 10だよな!

Xiaomi Japanの公式ツイッターにて日本参入日が2019年12月9日であることが判明!

▼これがXiaomi Japan公式ツイート。予定より早く日本に参入出来ることを嬉しく思っているとのこと!俺も嬉しいぞ!Xiaomi!愛してるぜ!↓

気になるのは投入されるスマホ。一発目は超話題の1億800万画素カメラを搭載するXiaomi Mi Note 10か?!

Xiaomi Mi Note 10

Xiaomiが海外にて発売を開始した最新スマートフォン「Xiaomi Mi Note 10」。ガルマックスでも2019年11月発売と同時に取り寄せてレビューをお届けしていました。

Xiaomi Mi Note 10のレビュー!実機を使って気になった・気にいったポイントまとめ!

Xiaomi Mi Note 10のウリといえば世界最先端のフラッグシップカメラを搭載していること。なんと、1億800万画素。1億って。

で、コイツ、色々と日本仕様なので「Xiaomiが日本参入したら投入される端末じゃないのか?」と噂されていました。

例えば・・・

  • 話題性の高い1億800万画素カメラを搭載している
  • Xiaomiの日本参入時期に投入する端末としてベストなタイミングで海外発売開始
  • 日本語フル対応
  • ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの主力バンドにフル対応している
  • バッテリーに日本のPSEマークが入っている

などなど、Xiaomiが日本参入時に投入してもなんら不思議ではない仕様が偶然にもXiaomi Mi Note 10には揃ってるのです。海外では4万円台で手に入る端末で日本で投入されるなら”価格上乗せ”も気になるところ。

2019年12月9日はXiaomi Japanの動きに注目しておこう!

まだXiaomiの日本参入について具体的な内容が出てきていないけど、僕たちが期待するのはやはり「Xiaomiスマートフォンが技適を取得して投入されるか」って部分。

ちょっと気になるのは公式ツイッターの画像が「スマートライフを、あなたに」という内容だったから。Xiaomiってスマホ以外に様々な製品を投入してる総合家電メーカー。この画像を見ると「んんん?スマートライフってことはIot製品関連の製品投入?」と感じてしまう。

次の動きは公式ツイッターでも出ている通り2019年12月9日。内容によっては日本のSIMフリースマートフォン市場に大きな影響を与えることになるので、どのような内容が発表されるのか要注目だ!

ページトップへ