▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xiaomi、クアッドカメラ&スライド機構のデバイスを特許取得申請

Xiaomi

どことなくスライド式のガラケーを思い出しますね。

XiaomiはCNIPA(中国国家知的所有権機関)にスライド式スマホに関する特許を申請しました。端末を上下にスライドさせてセルフィーカメラとLEDフラッシュライトを露出させる仕様のようです。

スライド機構デバイスのスペックは?

詳しい情報はほとんど明らかになっていません。

▼しかし、下記図面から少なくともスライド式デバイスは「4つの背面カメラ」「2つのセルフィーカメラ」「ディスプレイは前面スクリーン」であることは間違いなさそうです。↓

Xiaomi

どことなくXiaomiが以前に発売したスライド式デバイス「Mi MIX 3」に似ていますね。

スライド式はセルフィーカメラを内蔵できるので、ノッチ型と比較するとディスプレイ面積が増えます。今後もスライド式デバイスは発売が期待できそうです!

Xiaomi Mi MIX 3のレビュー!スペックの詳細・機能・価格まとめ!

Xiaomiが提出した特許は他にも【おまけ】

Xiaomi

スライド式デバイスではなさそうですが、XiaomiはCNIPAにもう一つ別の図面を提出しています

トリプルカメラ搭載かつ水滴ノッチ型ディスプレイを搭載しているのが確認できます。ノッチは他のデバイスと比較してなだらかな曲線を描いており、視覚的に強い印象を与えないよう配慮されているのが伺えます。

この2機種の情報は続報が入り次第お伝えしていきます!

ソース

ページトップへ