ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xiaomi CC9eのグロ版はスナドラ665搭載のAndroid One仕様?

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

▼追記:Xiaomi Mi CC9eをベースとしたAndroid One仕様のスマートフォンは「Xiaomi Mi A3」として発売となりました。以下の記事で詳細を纏めています。↓

Xiaomi Mi A3のスペック、対応バンド、価格、特徴!

Android Oneの後継機が来るのでしょうか。

海外ニュースサイトによると、Xiaomi CC9eはSnapdragon 665を備えたAndroid Oneスマホ(グローバルモデルはXiaomi MI A3 Lite)として発売されると報道しています。

今回のニュースの発端はXiaomi CC9eと思われる機種で実行された、システム診断アプリ「AIDA64」の診断結果画面がリークされたからです。

最初の画像ではプロセッサ名が「Snapdragon 640/665」と表示されています。しかし、Snapdragon 665についての情報は出ていますが、Snapdragon 640の情報はネット上に存在しません。よってXiaomi CC9eは、存在するのか分からないSnapdragon 640ではなく、Snapdragon 665を搭載するのではないかと予想されています。

さらに2番目の写真を見ると、ビルドIDと指紋認証(翻訳語:下から約4番目の箇所)に「laurel_sprout」と表示されているのが確認できます。この表示はAndroid Oneデバイスのコードネーム「sprout」とのつながりを感じさせます。つまり、Xiaomi CC9eが中国国外で販売された場合はAndroid Oneのスマホになる可能性が高いです。

Xiaomi関連のリークで知られるSudhanshu Ambhore氏は、Xiaomi CC9eがMi A3 Liteであることを確信しているようです。氏は先週のツイートにて、今回のリークが自身の主張をより補強しているとコメントしています。

今年3月、海外ニュースサイトXdaDevelopersは画面内指紋認証と32MPの前面カメラを備えたAndroid OneスマホがXiaomiで開発されていると報じています。コードネームは「bamboo_sprout」「cosmos_sprout」なので、今回のリークと一致する名前ではありません。

しかしCC9およびCC9eが画面内指紋認証と32MPの前面カメラを備えていることを考慮すると、「CC9=Mi A3」「CC9e=Mi A3 Lite」として発売されるのではないか、という期待感が増してきます!続報が入り次第TwitterFacebookでお伝えいたします!

ソース

ページトップへ