▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Mi CC9シリーズをベースとしたMi A3/A3 Lite、より強力なSoCを搭載か

出典:xiaomitoday.com

▼残念ながら予想とは異なる展開となり、Xiaomi Mi A3=Xiaomi Mi CC9eがベース、SoCも据え置きのSnapdragon 665搭載です。以下の記事でXiaomi Mi A3の情報を纏めているのでチェックしてみて下さい。↓

Xiaomi Mi A3のスペック、対応バンド、価格、特徴!

長期的なOSアップデートが期待できそうです。

業界関係者のリークによると、Xiaomi Mi A3およびA3 liteはベースモデルのMi CC9シリーズよりもSoCが強化されて発売されるそうです。

Mi A3/A3 LiteのSoCはパワーアップしている?

出典:xiaomitoday.com

Xiaomi Mi A3およびA3 liteは中国で発売されているMi CC9およびCC9eのグローバルモデルと予想されています。

スペックについてもCC9およびCC9eがベースになると予想されていました。しかし今回のリークではXiaomi Mi A3はSnapdragon 730(CC9ではSnapdragon 710)、Xiaomi Mi A3 liteはSnapdragon 675(CC9eではSnapdragon 665)が搭載されるとリークされています

もし本当にSoCが強化されているのであれば、ユーザーにとっては嬉しい知らせと言えます。Android Oneは純粋なAndroid OSを搭載しているので、「OSアップデート保証」「SoC強化」は購入の決め手となるのではないでしょうか。

Mi A3/A3 LiteはCC9シリーズのグローバルか

Xiaomi Mi A3およびA3 liteはAndroid One搭載のスマホだとリークされてきました。それらのリークの信頼性を高める証拠は過去記事でご紹介しておりますので、気になる人はチェックしてみましょう。

Xiaomi CC9eのグロ版はスナドラ665搭載のAndroid One仕様?

過去記事ではXiaomi Mi CC9およびCC9eがグローバルモデルではAndroid One搭載スマホとして発売される、しかしスペックについてはCC9シリーズとほぼ同じだろうとされています

Android Oneスマホは長期的なOSアップデートが保証されているので、もし本当にMi A3がAndroid One搭載かつSoCが強化されていれば、日本ユーザーでも安心して長期利用できそうです。

ソース

ページトップへ