ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ワイモバイル、海外スマホに電波が合致しすぎてガジェッターに大人気らしい

ワイモバイルのSIMが届きました

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

僕も利用しているワイモバイルですが、何やらガジェッター御用達のSIMらしいです。というのも、海外スマートフォン等の大多数がワイモバイルの電波に合致している事が理由らしいです。

もちろん、技適の関係上、日本で利用する事は難しいのですが、僕も多数の海外スマートフォンの記事を書く中でバッチリ気がついてました。

ちなみにワイモバイルの必須バンドはLTEがバンド1と8、3Gも1と8。

通信方式の異なるバンド41にも対応していれば尚良という感じですが、海外スマホはワイモバイルの必須バンド1と8に対応している製品が非常に多いです。(必須バンドに対応していれば困ることは無いっす。)

中にはバンド41にまで対応しているモデルもあり、ワイモバイルで取り扱っている端末と遜色ない対応電波の端末も。

また、日本のSIMフリースマホもワイモバイルの電波に合致している製品が大多数です。

つまり、ワイモバイルだと海外スマホ含め選択出来るスマホの種類がドドドーンと増えるっちゅうわけです。ガジェッターがワイモバイル選ぶのも納得。

大事なことなのでもう一回言っときます。技適の関係上、日本で利用するのは難しいので自己責任でどうぞ。

ワイモバイルはSIMのみで契約可能で最大15,000円のキャッシュバック付きなので、海外スマホを購入する軍資金も調達出来ます。

ついでに時間のある方は海外ネットショップでSIMフリースマホをチェックしてみて下さい。

スペックの項目に対応する周波数が記載されているのですが、ワイモバイルのLTEの必須バンド1と8、3Gの1と8に対応している端末が滅茶苦茶多いことが分かります。

ページトップへ