ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ZenFone 4シリーズは”アレ”の位置が統一された?

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

2017年8月17日に発表予定のZenFone 4シリーズ。日本でもZenFoneは人気の高いブランドなので気になっている方も多いのではないでしょうか?

先程、ZenFone 4シリーズのリーク画像を入手したのですが遂に”アレ”の位置が統一されているみたいです。

▼ZenFone 4↓

▼ZenFone 4 Max↓

▼ZenFone 4 selfie↓

▼ZenFone 4 selfie Pro↓

ASUSファンならもうお分かりでしょう。

そうなんです。指紋認証ユニットの位置がホームボタン一体型に統一されています。

実はZenFone 3シリーズではモデルにより指紋認証の位置が異なっていました。例えば僕が以前使っていたZenFone 3は指紋認証ユニットが本体背面、ZenFone 3 Maxも背面でした。

一方、ZenFone 3 DeluxeやZenFone ARなど、高価格帯モデルは指紋認証ユニットをホームボタンに内蔵するホームボタン一体型指紋認証ユニットを採用していました。

僕はZenFone 3からZenFone ARに乗り換えた時に使い勝手がガラリと変わってしまい、操作に慣れるまで使いづらかったことをよく覚えています。

ZenFone 3は背面に指紋認証ユニット、ホームボタンは静電タッチ式、一方、ZenFone ARはホームボタン一体型指紋認証ユニット、ホームボタンは物理ボタン・・・。

僕は使い勝手の違いについて常々「よく利用する操作部分は統一して欲しい」と言っていましたが、ようやく、ZenFone 4シリーズからはハードウェアの操作性に関しても統一感が高まりそうです。

思いの外、ハードウェア固有の操作感の違いは気になるので、リーク画像が本物で指紋認証ユニットの位置が各モデルで統一されるのであれば嬉しい変更点であると感じました。

それでは、間もなく発表予定のZenFone 4シリーズを楽しみに待ちましょう!ガルマックスでも随時ZenFone 4シリーズの最新情報を発信するのでTwitterやFacebook、Google+などでフォローしといて下さい!最新情報をSNSでお届けします!

ページトップへ