ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UQmobileのCM「SNSデータ消費ゼロ」は誇張気味なので注意喚起

UQmobileのテレビCMで流れている”思う存分SNSデータ消費ゼロ”のカラクリを解説します。

au回線を利用した格安SIM「UQmobile」は非常に安定した通信品質で魅力的。私も個人的にUQmobileのデータプラン(3GB/980円)を契約して使っています。

最近、”UQmobile、だぞ”のCMが数多く配信されていますが、その中の1つ”思う存分SNS データ消費ゼロ”のCMではやや誇張気味だと感じました。

もちろん、”格安SIM”の仕組みを知っている方は、あぁ、そういうことね。と気がつくかも知れませんが、現在、大手キャリアを利用している方が鵜呑みにして乗り換えると困った事になりかねないので注意喚起します。

UQmobileの”SNSデータ消費ゼロ”は低速(節約)モード利用時の話しです。

▼大々的に”思う存分SNS データ消費ゼロ”と書かれていますが、重要なのはその下の黒帯部分の注意書き。”節約モード時(送受信最大300kbps)と書いています。CMなどの動画系&一瞬の表記では見逃してしまいます。↓

格安SIMには大手キャリアには無い”低速モード”が備わっているものがある。

UQmobileでは”節約モード”とう名称ですが、格安SIM業界では通称”低速モード”と呼ばれています。

低速モードは「通信速度を制限する代わりに、データ消費をカウントしませんよ」という機能で、UQmobileに限らず、非常に多くの格安SIMが取り入れている機能です。

高速モードと低速モードは”切り替え式”です。

大手キャリアで通信速度が低速になる場合、”契約していたデータ通信量を使い切ってしまった場合”や、”使いすぎて3日制限となった場合”です。

大手キャリアで通信速度が低速になった場合、約128kbps(1Mbps=1000kbps)の通信速度。常時平均20Mbps~30Mbpsの速度が維持出来る大手キャリアの回線速度が1Mbps以下になることは”WEB閲覧も困難”な状況です。

一度でも通信速度規制を体験した方は、低速では”快適とは言い難い”事をご存知なはず。

UQmobileやその他のMVNOで低速モードに対応している格安SIMは、この低速を故意に設定できます。

UQmobileだと、送受信共に300kbpsに通信速度が落とせる代わりにデータ消費しません。が、所詮1Mbpsの1/3にも満たない300kbpsの通信速度です。

面倒くさいのが、通信速度モードを”切り替える”という事。

UQmobileの通信速度切り替えは”UQmobile専用のアプリ”で切り替えるタイプ。公式WEBサイトにアクセスして切り替えるタイプよりも簡単です。

しかし、SNSで通信速度が遅い!と感じたら、一旦ホーム画面に戻り、公式アプリを立ち上げ、通信速度を切り替える。という操作が強いられるので、今まで何も考えずにサクサクSNSを表示して利用してきた方にとっては億劫と感じるでしょう。

SNSでは”何”をしていますか?低速では快適に利用できない事が多々あります。

私が利用しているSNSはTwitter・Facebook・Google+、Instagramの4つです。ガルマックスを運営しているので他の方よりも多くのSNSを利用しているかもしれません。

SNSでは文字以外に”写真”や”動画”も含んだ情報を気軽にチェック出来ますが、写真や動画は文字に比べてデータ容量が大きいんです。

今まで、大手キャリアの高速回線でサクサクSNSを利用していた方が、いきなり300kbpsの通信速度でSNSを利用した場合、これまでと同じような感覚でサクサク利用は出来ません。

例えば、Twitterのタイムラインで画像付きは表示に時間がかかり、動画だと再生までに長時間待たされます。

それに、SNSの投稿内容のリンクにアクセスする場合も多々あると思いますが、通信速度が低速なので、画像の多いリンク先などでは表示に時間がかかります。

UQmobileの”SNSデータ消費ゼロ”は快適に使えるかは別問題。

確かに、UQmobileの”思う存分SNSデータ消費ゼロ”は節約モードで実現可能ですが、快適に利用できるのか?を観点に考えると疑問が残ります。

300kbpsという通信速度は”上限のベストエフォート(理論値)”であって、回線混雑時に300kbpsが維持出来るかもまた別問題です。

もし、現在ドコモやau、ソフトバンクでSNSやLINEを日常的に利用しており、UQmobileのCM”思う存分SNSデータ消費ゼロ”に魅力を感じ、SNSが使い放題!という部分で乗りかえを検討しているなら、ガルマックスはおすすめしません。

あ、UQmobile自体は非常におすすめですよ。あのCMのSNSのデータ消費ゼロという謳い文句に惹かれるのであればおすすめしないって話です。

SNSを”データ消費ゼロ”で使いたいならLINEモバイルを検討しましょう。

LINEモバイルは、その名から分かる通り、LINEが手掛けている格安SIMで比較的新しい格安SIMです。

LINEモバイルの最大の特徴は、月額1110円/3GB~選べる”コミュニケーションフリープラン”で、LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ通信がノーカウントとなります。

もちろん、通信速度は”高速通信”で利用可能でデータ消費ゼロです。もし、契約しているデータ容量を使い切ってしまった場合でも、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの通信速度は規制されず、ずっと高速通信で利用可能。

SNSを利用するなら、現時点でLINEモバイルほど利便性の高い格安SIMはありません。それにLINEの年齢認証を正規の手順でクリア出来る格安SIMも、LINEモバイルしか存在しません。

というわけで、UQmobileのCMを見て、”SNS使い放題だし魅力的!乗り換えようかな~!”と考えていた方は、UQmobileの”カラクリ”も既に把握出来たと思うので、SNS使い放題が魅力的ならLINEモバイルを検討しましょう。

ページトップへ