「アクセサリー・周辺機器」カテゴリの記事一覧

スマートフォン、タブレット、パソコン等のアクセサリーや周辺機器に関する記事をまとめたカテゴリです。

BenQ beCreatus DP1310のレビュー!ゲーム実況・配信者にもピッタリな神ドッキングステーション

BenQ beCreatus DP1310のレビュー!ゲーム実況・配信者にもピッタリな神ドッキングステーション

  • BenQ
  • レビュー

PCやゲーム機の映像をワンプッシュで切り替えられるドッキングステーション「BenQ beCreatus DP1310」をメーカーさんに貰った!ありがとう!ってことで実際に使ってどうだったのかレビューに残しておく!ちなみに価格48,900円の高級機です。

Xiaomi TV Max 86国内発表!199,900円で86型120Hz対応!ローカルディミング対応で爆安

Xiaomi TV Max 86国内発表!199,900円で86型120Hz対応!ローカルディミング対応で爆安

  • Xiaomi
  • ニュース

Xiaomi JapanはXiaomi TV Max 86を国内投入すると発表。TVって書いてるけどスマートTVってジャンルの製品なのでチューナーは無し。でもこれ爆安。今回の発表で一番ビックリしたかも。

【寝ホン】1MORE SleepBuds Z30のレビュー。Bluetoothイヤホン機能付き超高級耳栓

【寝ホン】1MORE SleepBuds Z30のレビュー。Bluetoothイヤホン機能付き超高級耳栓

  • 1MORE
  • レビュー

ゴロゴロしながら使いやすい「寝ホン」をGARUさんも愛用しているんですが、1MOREさんの新モデル「1MORE SleepBuds Z30」を有り難いことに頂きました。実際に使って感じたことをレビューに残しておきます。ちなみにお値段は10,800円です。

Xiaomi G34WQiの実機レビュー!4万円切りの34型ウルトラワイドゲーミングモニターを試す!

Xiaomi G34WQiの実機レビュー!4万円切りの34型ウルトラワイドゲーミングモニターを試す!

  • Xiaomi
  • レビュー

柳生です。Xiaomiモニター自腹レビュー第2弾。今回は新型ウルトラワイドモニターのXiaomi G34WQiをレビューしていきますよ!

TourBox Liteの実機レビュー。マクロ使い倒してナンボの製品

TourBox Liteの実機レビュー。マクロ使い倒してナンボの製品

  • レビュー

TourBox製品ってめちゃくちゃ高いですよね。高嶺の花。そんなTourBoxにお手頃価格の「TourBox Lite」が仲間入りしました。ありがたい事に実機を頂いたので実際に使って感じたことを残しておきたいと思います。

【39980円】Xiaomi 曲面ゲーミングモニター「G34WQi」が登場!WQHDで180Hz対応と夢のようなコスパ

【39980円】Xiaomi 曲面ゲーミングモニター「G34WQi」が登場!WQHDで180Hz対応と夢のようなコスパ

  • Xiaomi
  • ニュース

鬼コスパで話題のメーカーXiaomiから曲面型のゲーミングモニター「Xiaomi G34WQI」が日本国内にて正式発売!サムネとタイトルの時点でわかるかもですがコイツのスペックとそれに対する安さがとんでもないです。

自動温度制御ができる外付け冷却クーラー「REDMAGIC VC COOLER 5 Pro」を試す

自動温度制御ができる外付け冷却クーラー「REDMAGIC VC COOLER 5 Pro」を試す

  • RedMagic
  • レビュー

REDMAGIC VC COOLER 5 Proをじっくり触って注意点もしっかりお伝えしながらレビューしていきます!

PITAKAがGalaxy S24シリーズの超薄型・超軽量ケースを発売開始!

PITAKAがGalaxy S24シリーズの超薄型・超軽量ケースを発売開始!

  • PITAKA
  • ニュース

日本でもGalaxy S24シリーズが発表されましたね!スマホ購入時は大体ケースもセットで購入すると思うんですが、個人的にこれまで使ってきて最高レベルに良かったのがPITAKAのケース。Galaxy S24シリーズも発売するとのことで紹介しておきます!

Redmi Buds 5の実機レビュー!購入前に伝えたい注意点まとめ

Redmi Buds 5の実機レビュー!購入前に伝えたい注意点まとめ

  • Redmi
  • Xiaomi
  • レビュー

柳生です。Xiaomiのワイヤレスイヤホン「Redmi Buds 5」の使用機会を頂きましたんで実機レビューを行っていきますよ!価格は6,980円のANC対応イヤホンの実力やコスパ的な面でどうなのかを見ていきましょう。

3,600Wh容量で電気自動車への給電も対応!ポータブル電源「OSCAL PowerMax 3600」がIndiegogoにてクラファン受付中

3,600Wh容量で電気自動車への給電も対応!ポータブル電源「OSCAL PowerMax 3600」がIndiegogoにてクラファン受付中

  • OSCAL
  • クラウドファンディング
  • ニュース
  • 記事広告

Blackviewから発表された新型ポータブル電源のOSCAL PowerMax 3600がクラファン出資受付中。持ち運びやすいデザイン、耐久性、電源容量が特色の1台です。

ページトップへ