ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

DTIの見放題SIMとネットつかい放題プランを比較

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

DTI見放題SIM

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

本日、格安SIMを提供するDTI SIMが特定のデータ通信量がカウントフリーとなる新プラン「DTI見放題SIM」を提供開始しました。

僕は昔からDTI SIMを知っているというか、現在もDTI SIMを契約しており、提供プランを把握しているので若干違和感が・・・。

DTI SIMってネットつかい放題プランも提供しているんですよ。というわけでDTI見放題SIMとネットつかい放題プランを比較してみました。

DTI見放題SIMとは?

DTI見放題SIMとは、特定のコンテンツやサービスを利用した際にDTI見放題SIMの対象サービスであればデータ通信量がカウントされない”カウントフリーサービス”が備わっている格安SIMです。

現時点での対象サービスはYou TubeTwitterとなっており、これらのサービスを利用する際にデータ通信量がノーカウントとなって見放題&使い放題となります。

但し、対象サービスでもカウントフリー範囲は決まっています。

▼対象サービスでもカウントフリー対象外となる場合が有るので注意。以下はDTI見放題SIMでのカウントフリー対象範囲。You Tubeは視聴のみでアップロードには対応していないみたいです。↓

DTI見放題SIMのカウントフリー対象範囲

DTI見放題SIMのデータ容量は?

DTI見放題SIMは月間7GBの高速通信が可能なデータ容量がセットとなっており、現時点で7GB以外の容量は選択出来ません。

この固定容量はカウントフリー対象外のサービスを利用する場合に消費されるデータ容量で、You TubeとTwitter以外での通信はこれまでと変わりなく契約しているデータ容量から消費される仕組みです。

利用料金が・・・。

DTI見放題SIMの利用料金はSIMカードのみが2,430円FREETELのSIMフリールータがセットになったもので3,696円です。

さて、DTI SIMでは様々なプランを提供しており、その中には月間の通信量上限の無いネットつかい放題プランもあります。

僕、DTI SIMのトップページで大々的にDTI見放題SIMを説明している料金表でこんなの見つけました。以下はDTI見放題SIM以外のプランを紹介している画像です。

DTI見放題SIM以外のプランを説明している画像

あれ、ネットつかい放題プラン、隠してない?!

あれれ。もっとプラン有るはずなのにな。

というわけでDTI SIMの公式サイトから利用料金一覧を持ってきました。

DTI SIMの利用料金一覧

やっぱり有るじゃん!ネットつかい放題!

あれれ。ネットつかい放題の方が安くない?

料金を比較してみました。

DTI見放題SIM(7GB) 2,430円(データ)
ネットつかい放題(容量無制限) 2,200円(データ)

何故だかネットつかい放題の方が安い価格設定となっています。

DTI見放題SIMでは(全ての利用方法で対象となる訳では無いけれど)You TubeとTwitterのみカウントフリー。

一方、ネットつかい放題はカウントフリーという概念自体無く、何を使ってもカウントフリーの様なもの。つかい放題ですから、LINEだって、ゲームアプリだって、You Tube以外の動画コンテンツだってつかい放題。

なんとかDTI見放題SIMの利点を挙げたい。

最初は「んんん~。DTI見放題SIMよりネットつかい放題の方が良いじゃん」って思っていたので、(同社のネットつかい放題プランと比較して)なにかDTI見放題SIMでも取り柄が有るんじゃないかと公式サイトとにらめっこして見つけました。

通信制限のルールが違う。

DTI SIMでは各容量のプランに対し通信制限に関する注意点を公開しています。ネットつかい放題に関する通信制限は以下の通り

・ネットつかい放題プランは、通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、 通信速度が一時的に遅くなることがあります。(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下) 制御は毎日23:00に解除されます。
・なお、現在の利用者様の平均利用容量から換算すると、1日もしくは連続する2日の通信総量が 1~3GB程度であれば制御対象にあたりません。 また、DTI SIMサービスの設備上の帯域利用状況によっては、3GB以上ご利用可能な場合もあります。
・通信制御対象となる可能性がある場合、申し込み時のメールアドレス宛にアラートメールを送信します。 しかしながら、瞬間的に大量の通信を行った場合等、アラートメールによる事前予告なく通信制限対象になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

引用:ご注意事項-DTI

1日もしくは連続する2日の通信送料が1~3GBであれば制限対象とならないと記載されていますね。この容量を越してしまうと通信制限となる可能性があり、制限されると解除されるまで低速化となります。

一方、DTI見放題SIMの通信制限に関しては以下。

・ネットワークへの過大な負荷が生じるのを防ぐため、一度に大量のデータを送受する通信が一定期間継続された場合、通信速度や通信量を制限させていただくことがあります。
・また、通信が著しく輻輳(ふくそう)するときは、通信時間または特定の地域の通信の利用を制限することがあります。通信時間が一定時間を超えるとき、またはその通信容量が一定容量を超えるときは、その通信を切断することがあります。
・平均的な利用を著しく上回る大量の通信を継続して行い、当社または第三者のネットワークに過大な負荷を与えている会員の通信を制御または帯域を制限する場合があります。

引用:ご注意事項-DTI

こちらは具体的な速度制限がありません、あくまで常識的(というかDTIのさじ加減の範囲内)な利用範囲であれば問題ないよ。ということです。

DTI見放題SIMは他のプランと帯域が異なる。

DTI SIMの通常プランとは通信帯域が異なるので、最低限You Tubeコンテンツを利用できる通信速度が確保されているのがDTI見放題SIMの特徴。

個人的に気になっている箇所は、専用の帯域を確保することで回線が混雑する平日12時台でも360pの動画が快適に見れるのか?という部分。

DTIの説明には”いつでも”とは書いていないので、やっぱり格安SIM水準なのかな。長期になる。

DTI見放題SIMのデメリットはこれ。

DTI見放題SIMの最大のデメリットはデータ通信プランで固定化されている事です。ネットつかい放題プランだとSMS付きデータSIM、音声通話SIMも選択可能ですが、DTI見放題SIMは音声通話が利用できないので、音声通話が必要な方はデュアルスタンバイ端末で音声通話を別SIMで運用しなければいけません。

結局、DTI見放題プランとネットつかい放題プランどっちが良いの?

僕としてはモバイル通信でどれだけ通信しているのか把握してから決めるのが良いと思っています。

例えば僕の場合、0円でネットつかい放題プランが利用できるU-mobileのキャンペーンSIMを利用しているので、毎日の通信はこの記事を書いているパソコンでの通信、スマートフォンでのYou Tube視聴等ひっくるめて通信容量は1日1GBといったところです。

僕の場合だと毎日1GBで足りている訳ですから、価格の安いネットつかい放題プランがお徳です。

DTI見放題SIMはYou Tubeに固定されてしまいますが、You Tube動画を見ていて2日で3GBを消費してしまうようなら、ネットつかい放題プランでは速度規制となる可能性が高いのでDTI見放題SIMが安心。

僕自身のモバイルデータ通信量が1日1GB前後なので、DTI見放題SIMは魅力的に感じなかったのですが、もしYou TubeやTwitterのヘビーユーザーなら検討しても良いんじゃないかなと思います。

以下はDTI見放題SIMの様にカウントフリーサービスが利用できる格安SIMを比較している記事です。まだDTI見放題SIMに関しては追加していませんが宜しければチェックしてみて下さい。

ページトップへ