Ymobile_1100_150

「Blackview BV8800」が195ドルを切った!暗視カメラ、90Hz画面を搭載したタフネススマホ

BlackviewのBV8800が早期限定セールを開始!

194.99ドルとお値打ち価格で販売しております!90Hzリフレッシュレート表示や冷却機構、ナイトビジョンカメラを搭載と多機能さがウリのタフネススマホが2万円台って…かなり魅力的!

BV8800の特徴をチェック

BV8800をご存じない方にスペックと特徴をおさらい!

BV8800のハイライト

  • Helio G96でAnTuTu30万点と高スペック
  • MIL-STD-810H規格対応で壊れにくい造り
  • タフネススマホでは珍しい冷却機構搭載で発熱を抑制
  • ディスプレイはFHD+解像度、さらに90Hzの高リフレッシュレート対応
  • ナイトビジョンカメラを内包したクアッドカメラ

スマホのキモであるSoCはHelio G96をチョイスしています!

MediaTek Helioチップの中でも高性能。公式によればスマホのベンチマークであるAnTuTuスコアは30万を記録!この水準は普段使いでは快適な部類となります!なお重いゲームは画質を落とすなど調整は必要です。

▼タフネススマホだけあってボディは堅牢な作りになっております!MIL-STD-810H準拠の衝撃耐性仕様は、1.5メートルの高さから落下させても壊れにくいんす。↓

防水防塵規格はIP69Kという通常のスマホでは到達不可能な次元の高さで、水没は当然ながらお湯がかかっても壊れにくい仕組み!砂塵への耐性もあるおかげで、砂まみれになっちゃっても安心なのは流石タフネススマホ。現場で働く人にとっては心強いですね。↓

▼タフネススマホとしてかなりレアとも言える部分なのが冷却機構!普通はハイエンドスマホとかゲーミングモデルでしかない冷却機構がタフネススマホであるBV8800に採用されているんです!これは凄いよね。↓

タフネススマホは本体が分厚い設計ゆえに放熱部分に難ありという傾向なんですが、BV8800であれば高負荷なシーンでも耐えられそうですな。

▼ディスプレイもGoodな造りで、ドットの粗さをほぼ感じないFHD+の解像度!かつリフレッシュレートは最大90Hz表示ができるんですよ!ここもタフネススマホでは見かけない部分ゆえに、ヌルサク快適に動く意味では快適そうですな。↓

タッチサンプリングレート(タッチ感度)も180Hzと高いため、タッチ操作における鈍さも感じにくそうですね!日常使いもゲームでもしっかりとした操作性を得られそう。

▼カメラは5,000万画素のメインカメラ、800万画素(画角117°)の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラ、そして2,000万画素のナイトビジョンカメラという構成!↓

ナイトビジョンカメラは真っ暗な場所でも被写体を捉えられるという凄いカメラ。赤外線センサーを使うためモノクロにはなりますが、真っ暗でも見えるのは凄い!夜道を歩く時から、暗い部分での作業といった使い方に向いていますね。↓

▼バッテリー容量は8,380mAhと大容量。それゆえ電池持ちも優秀レベルで、待機時は最長720時間(40日)だそうです!長時間使用でもしっかり持ちこたえてくれそうですね。33Wの急速充電に対応しているのはもちろん、逆充電でモバイルバッテリー代わりとして使えるのもGood!↓

セールは1月14日まで!かなり良さげで欲しくなった

BV8800のセール期間は1月14日まで!セール価格は194.99ドル(約2.2万円)となっております。

今まで様々なタフネススマホを紹介していましたが、BV8800はその中でも多機能性がものすごい!という印象なんですよね。実際に触ってはいないんですが、トータルスペックがマジで優秀に見えるんす。

高リフレッシュレート対応かつ処理性能も良いので「快適に使えるタフネススマホがほしい!」って方にとっては今がチャンスといえますね(`・ω・´)。その他にも、バッテリー持ちも良いためモバイルバッテリーにもなるサブ機としてスマホを探している方にバッチリ良いと思えます!

■メモリ8GB+容量128GB■
初出時価格→269.99ドル
過去最安値→194.99ドル
▼[Banggood]割引セールで239.99ドル!↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で269.99ドル!↓

▼BV8800の詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

Blackview BV8800のスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ