ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ボス電(2018)のスマホって性能良いの?

■読者プレゼント!■

GEARBEST×ガルマックスのコラボプレゼント企画を開催中!Snapdragon 660を搭載する高性能スマホ[Elephone U Pro]を1名様にプレゼント!応募最終日は9/22です!

詳細はこちら!

ボス電

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

先日から話題になっている”ボス電”。気になっている方も多いのではないでしょうか?

サントリーの缶コーヒー「BOSS」が20週年を迎えた記念としてソフトバンクとのコラボ企画でボス電が当たる「ボス電当たる!」キャンペーンが2018年3月13日(火)から開催されます。

今回のボス電(2018)は、北海道、東北、九州の3エリアをイメージした「北海道ボス電」「東北ボス電」「九州ボス電」の3種がキャンペーンで用意され、各エリアのボス電は10名に当たります。

しかも、ボス電には100万円分の楽天Edyがチャージ済みってんだからガチで凄い。

ちなみに全国どの地域に住んでいても各エリアのボス電に応募出来るので皆さんもチャレンジしてみましょう!

ボス電(2018)は「AQUOS R compact」がベース

さて、プレミアム感が全開のボス電(2018)ですが、そのベースとなるAQUOS R Compactはどのような端末なのでしょうか?

AQUOS R Compactは、2017年12月に発売開始となった比較的新しいスマートフォンです。最近だとSIMフリーモデルも販売され、扱いやすい性能でありながらお財布機能が利用できるという事で結構人気の高い端末。

▼AQUOS R Compactは名前の通り非常にコンパクトなサイズ感ですが、左右と上部の縁が薄い3辺ベゼルレスを採用しているので大画面。↓

▼ディスプレイは流石AQUOSと言いたくなる様な先進的なデザインで、インカメラのまわりのみ”切り欠け”を取り入れたデザインを採用しています。↓

▼勿論、ディスプレイは滑らかな描写を可能とするIGZOの120Hzパネルを搭載。↓

本体のデザインも素晴らしいですが性能も注目したいポイント。

処理性能はハイエンド端末に近いSnapdragon 660を採用しており、必要十分なメモリ3GBを搭載しているので長期的な利用でも安心のスペックとなっています。

ボス電(2018)のキャンペーンは2018年3月13日(火)から順次開催!

「ボス電当たる!」キャンペーンは各エリアのボス電によりキャンペーン期間が異なります。是非、皆さんもキャンペーンに参加してボス電ゲットを狙いましょう!

  • 「北海道ボス電」2018年4月3日(火)9:00~6月28日(木)23:59
  • 「東北ボス電」2018年3月13日(火)9:00~5月31日(木)23:59
  • 「九州ボス電」2018年3月13日(火)9:00~5月31日(木)23:59
ページトップへ