ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Google Pixel 3a/3a XLが低価格帯で登場したのはPixel 3の販売不振が原因か!?

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

Googleが5月8日、Pixel 3aと3a XLを正式に発表しました。

今回の販売価格は前回のPixel 3と3 XLと比べると、Pixel 3aが税込で4万8600円、3a XLが6万円と大幅に価格が安くなっています。これには前回のPixel 3と3 XLの売り上げがあまり良くなかった事が原因と考えられています。

Pixel 3の売り上げ低迷の理由は?

THE VERGEによると、Googleの親会社であるAlphabetの最高責任者Ruth Porat氏が「1年前と比べるとハイエンドスマートフォンの競争によりPixelの売上が減少した。これにはいくつかの理由が存在する」と述べました。しかし、Porat氏はこのいくつかの理由については深く述べませんでした。

THE VERGEの記者曰く、このいくつかの理由について「AppleやSamsungとの競争の激化、使い手の需要が高まった事での価格高騰、スマホが高性能になった事で消費者の新規スマホへと切り替えまでの期間が長くなってしまった事が原因ではないかと考えられる」と述べています。ただ、これはGoogleがと言うよりも今のスマホ業界全体がこのようになってしまったと言えます。

Googleの事で言えば、Google CEOのSundar Pichai氏が投資家達から「同社のハードウェアにおいて収益に影響を与えるほどの努力を行っていない」と言われたらしいです。

ある分析家は、GoogleのPixelがMicrosoft社と同じ運命を辿るのでは?と危惧する人もいます。

Google全体の売り上げは?

Googleはスマホ部門での売り上げは低迷しているが、他のChromecastやパソコン、Google Homeスピーカー、Nest製品などの売り上げは増加してをり、Google全体の収益は伸びています。

今後は Pixel 3aの売り上げに注目!

今回の正式発表により、Google Pixel 3aシリーズはハイスペックではなくミドルスペックでの販売が決定しました。

しかし、カメラ性能は前回のPixel 3は高評価で今回もカメラ性能は高いと考えられます。さらに、有機ELディスプレイやイヤホンジャックも搭載してコストパフォーマンスは高いのでは?と個人的には思います。今後はPixel 3a、3a XLの売り上げに注目です。

ソース

↓Google Pixel 3a、Google Pixel 3a XLの詳細記事もガルマックスで公開済みです。↓

ページトップへ