ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Google Pixel 3aのスペック、対応バンド、価格、特徴!

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

Google Pixel 3a

本記事では「Google Pixel 3a」のスペック、対応バンド、価格、特徴をまとめています!

追記!Google Pixel 3aはドコモとソフトバンクでも2019年夏モデルで登場します!実質価格込みの情報を追加しました!

日本向けモデルの記事です!

本記事で紹介しているGoogle Pixel 3aは日本市場向けモデルです!

[本端末はガルマックスのスペックデータベースに登録済です]

↓画面が大きいGoogle Pixel 3a XLの記事も書いてます!内容はほぼ同じです!バッテリーの容量と画面サイズと解像度(あまり変わらない)、本体サイズ、重量くらいしか違いがありません!同じような記事を出しているのは今後端末の詳細検索機能を実装するために機種ごとに記事が必要だからです!なので「なんで1つの記事にしないの?」とか突っ込まないでください(笑)もっと大きな違いがあれば面白いんですが、ほんと、大きな違いが無いんですよね!自身のライフスタイルに合わせて扱いやすいサイズ感で選んでOKです!↓

目次をクリックすると各項目へ移動します

読者様からのレビューを募集中!

Google Pixel 3aの読者レビューを募集中!投稿頂いた方には謝礼としてAmazonギフト(最大2,000円)をプレゼント!詳細は以下からどうぞ!

Google Pixel 3aの詳細なスペック(仕様表)

製品情報
端末名 Pixel 3a
発売年 2019年5月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:SIMフリー/ソフトバンク/ドコモ
メーカー Google
言語 日本語対応
Googleサービス対応
対応バンド・ネットワーク
2G 850/900/1800/1900MHz
3G 1/2/4/5/6/8/19
4G 1/2/3/4/5/8/12/13/17/18/19/21/26/28/38/41
ドコモ対応状況

フル対応
プラチナバンド19対応
FOMAプラスエリア対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

フル対応
プラチナバンド対応

最大通信速度 CAT11/600Mbps
SIMサイズ・スロット NanoSIM×1
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 5.6インチ/有機EL
解像度 2220×1080/FHD+/画面比率18.5:9
画素密度 441ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ151.3mm
横幅70.1mm
厚さ8.2mm 
重さ 147g
本体色 Clearly White、Purple-ish、Just Black
システム仕様
OS Android 9.0/セキュリティアップデートを最低3年間保証
SoC Qualcomm Snapdragon 670
CPU Kryo 360 Gold×2/Kryo 360 Silver×6/2.0GHz/8コア
GPU Adreno 616
ベンチマーク AnTuTu(参考値):総合スコア約156000点、GPUスコア約42000点
Geekbench(参考値):シングルコア約1800点、マルチコア約5200点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
LPDDR4X
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ 12.2MP/1カメラ仕様
画素サイズ 1.4 μm
デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
光学式および電子式手ぶれ補正機能
絞り値 ƒ/1.8
視野 76°
前面カメラ 8MP/1カメラ仕様
画素サイズ 1.12 μm
f/2.0 絞り値
固定フォーカス
視野 84°
動画 最大画素数/1080P、最大FPS/120FPS
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、ガリレオ、北斗、QZSS
センサー 指紋認証(背面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス、気圧、接触センサ、Active Edge
防水/防塵 IP52(粉じんや水滴に耐えられる防じん・防滴)風呂とかで水ポチャはNG
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 FeliCa(おサイフケータイ対応)
バッテリー
バッテリー容量 3000mAh
充電 有線充電:18W、ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 国内価格:48600円
公式サイト

Google Pixel 3aシリーズ

取扱店舗

公式ストア(SIMフリー版)

SoftBank Online Shop

docomo Online Shop

端末詳細記事

Google Pixel 3aのスペック、対応バンド、価格、特徴!

スペック表に関する免責事項

Google Pixel 3、3 XL、3a、3a XLの違い

Google Pixel 3シリーズは既に発売済みのハイエンド帯モデル「Pixel 3」「Pixel 3 XL」がリリース済みで、今回新たに追加されたミドルレンジ帯の「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」で合計4モデルとなりました。

それぞれの端末で違いを確認してみましょう。

項目NEW!
Pixel 3a
NEW!
Pixel 3a XL
Pixel 3Pixel 3 XL
サイズ縦:151.3mm
横:70.1mm
厚み:8.2mm
縦:160.1mm
横:76.1mm
厚み:8.2mm
縦145.6mm
横:68.2mm
厚み:7.9mm
縦:158mm
横:76.7mm
厚み:7.9mm
重量147g167g148g184g
SoC
Snapdragon 670
Adreno 616
Snapdragon 845
Adreno 630
メモリ
4GB
容量
64GB
64GB/128GB
画面5.6インチ
フルHD+
2220×1,080
密度441ppi
比率18.5:9
6.0インチ
フルHD+
2160×1080
密度402ppi
比率18:9
5.5インチ
フルHD+
2160×1080
密度443ppi
比率18:9
6.3インチ
QHD+
2960×1440
密度441ppi
比率18.5:9
背面素材
ポリカーボネート
ガラス
背面カメラ
12.2M
センサーサイズ:1.4μm
f/1.8
視野角76°
前面カメラ
シングルカメラ
8M
視野角84°

デュアルカメラ
8MP
視野角75°- 97°
画像エンジン
Pixel Visual Core非搭載
Pixel Visual Core搭載
バッテリー容量3000mAh3700mAh2915mAh3430mAh
ワイヤレス充電
非対応
対応
防水防塵
非対応
IP68
FeliCa
対応
イヤホンジャック
搭載
非搭載
価格48600円60000円95000円~119000円〜

ハイエンド帯とミドルレンジ帯は処理性能はもちろん異なりますが、大きく異なるのは自撮りカメラ数とワイヤレス充電と防水防塵の対応状況です。

すべてのモデルで異なるのはサイズの違いによる重量、画面サイズ、重量、搭載バッテリー容量が中心。

カメラに至っては背面カメラはすべてのモデルで共通となってます。

Pixel 3aとPixel 3a XLの価格差は11,400円

さてさて、本記事で紹介している新登場したミドルレンジ帯モデルの「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」ですが、価格差は11,400円。

で、違いですが

  • 本体のサイズ
  • 重量
  • 画面サイズと解像度(解像度はどちらも高精細なので気にしなくてOK)
  • バッテリー搭載量

大きく異なるのは上記の4つです。

バッテリー容量はPixel 3aが3000mAh、Pixel 3a XLが3700mAhなので魅力的ですが、その他に関しては大きさによる普段の使いやすさで選んで良いくらい些細なものです。

さあ、みなさんどちらにするか迷って下さい(笑)

Google Pixel 3aの発売時期と価格

Google Pixel 3aの発売時期は2019年5月頃で、価格は48,600円です。

SIMフリーモデルは公式ストアで発売

ソフトバンクでも発売!

  • 発売時期→5月14日
  • 価格→57,120円
  • 半額サポート→実質28,560円

↓購入・予約は待ち時間なしのオンラインストアがオススメ!↓

ドコモでも発売!

  • 発売時期→6月上旬
  • 価格→46,656円(36回分割支払いだと1回あたりの支払額1296円)

↓購入・予約は待ち時間なしのオンラインストアがオススメ!↓

Google Pixel 3aの発売状況

Google Pixel 3aは日本の公式ストアから購入可能で日本向けモデルがリリースされています。

Google Pixel 3aのAnTuTuベンチマークをチェック

AnTuTu 最新

まだGoogle Pixel 3a実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、同じSoCの「Snapdragon 670」を搭載する参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 670(参考):総合スコア約156000点、GPUスコア約42000点

Google Pixel 3aの性能をチェック!

Google Pixel 3aはSoCにSnapdragon 670、メモリ4GB、容量64GBを搭載するミドルレンジ帯の端末。Snapdragon 670のベンチマーク的にミドルレンジ帯のなかでも最上位ランクに匹敵する性能です。

Google Pixel 3aならWEB閲覧や動画視聴、LINEやメール、SNSなど一般的な使い方だけでなく、リッチな描写のゲームも設定次第で快適レベルでプレイできるゲームも多いでしょう。

この位の性能があれば長期的に性能に不満を抱くことが少ない性能です。

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でGoogle Pixel 3aが搭載するSnapdragon 670の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!

855
(ハイエンド)
710
(ミドルレンジ最上位)
660
(ミドルレンジ上位)
630
(ミドルレンジ)
450
(エントリー)
総合:約36.2万点
3D:約15.7万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点

▼実機をお持ちの方は是非AnTuTuベンチマークスコアをご投稿下さい!初回投稿の方は本記事に投稿頂いたベンチマークを掲載致します!

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Google Pixel 3aの対応バンドをチェック!

本記事で紹介しているGoogle Pixel 3aは日本国内モデルなので技適も取得済です。

Google Pixel 3aの対応バンドは以下。

  • 2G:850/900/1800/1900MHz
  • 3G:1/2/4/5/6/8/19
  • 4G:1/2/3/4/5/8/12/13/17/18/19/21/26/28/38/41

Google Pixel 3aのドコモ回線対応状況

Google Pixel 3aのLTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3、地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に対応。3Gも主力のバンド1に加え山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアに対応しています。

Google Pixel 3aはドコモで販売する端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています。

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするドコモ回線SIMはこれ!↓

Google Pixel 3aのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Google Pixel 3aのLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています。

Google Pixel 3aはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています。

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きを行いましょう。

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

Google Pixel 3aのau回線対応状況

Google Pixel 3aは通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しており、auで販売しているau VoLTE SIM端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で利用できます。

また、auでの相互通信テストにも掲載済なので安心してau VoLTE SIMを利用できます。

Google Pixel 3aの特徴をチェック

ここからはGoogle Pixel 3aの特徴をチェックしています。

Google Pixel 3aで注意すべきポイントピックアップ

防水防塵に対応していない[訂正:IP52に対応してるようです]

記事公開当初防水防塵に非対応としていましたが、IP52に対応しているようです。水ぽちゃは駄目ですが、雨天での利用は問題ないくらいの防水性能は有しているみたい。但し、公式サイト(Googleストア)で掲載されている仕様表にはIP52とは記載されていません。

日本の大手キャリア端末は標準的に防水防塵に対応していますが、Google Pixel 3aは防水防塵に非対応なので注意。既に防水スマホで風呂場で利用しているって方は使い勝手が異なるので知っときましょう!個人的に防水防塵非対応は結構痛い!

2回線同時待ち受け機能には対応していない

最近のSIMフリー端末では2つのSIMを挿入して2回線同時待ち受け出来る機種が多いですが、Google Pixel 3aはシングルSIMモデルなのでDSDSやDSDVは利用できません。

2回線同時待ち受けを利用して低価格で大容量データプランを利用できるスマホ構築などは行えないので注意しましょう。

2回線待受機能対応ならこんな使い方も出来たので、この点は残念。

MicroSDでの容量拡張が出来ない

Google Pixel 3aはMicroSDに非対応なので写真や動画など個人データを外部ストレージ(MicroSD)に保存する事が出来ません。Google Pixel 3aの容量自体も64GBと決して多くないのでこの点は注意ポイントです。

セキュリティーアップデートを最低3年間保証

Google Pixel 3aは3年間のセキュリティアップデートを保証

GoogleのPixelシリーズはAndroidのリファレンスモデル的な立ち位置なのでOSのアップデートも長期的に確約されていることが特徴です。セキュリティーアップデートの保証も”最低”3年は保証されているので長期的にGoogle Pixel 3aを利用する場合でも非常に安心感が高いです。

例えば1年後にGoogle Pixel 3aの中古端末が出回ったとしてもアップデート自体は残り2年は保証されているので、中古市場でも人気が高くなりそうな予感がします。

FeliCaを搭載している

Google Pixel 3aはFeliCa対応

Google Pixel 3aはおサイフケータイで利用するFeliCaを搭載しているのは非常にポイントが高いです。

ノッチ非搭載の有機ELディスプレイを搭載

Google Pixel 3aのディスプレイは5.6型でノッチの無い形状。ディスプレイサイズは大きく感じますが横幅は僅か70.1mmなので近年のスマートフォンのなかではかなり小型な部類。

Google Pixel 3aはノッチ非搭載のディスプレイを搭載

ディスプレイは液晶ではなく高級テレビに採用されている有機ELを採用してます。

有機ELは焼付きに少々気を使いますが、発色や黒色の表現力は液晶の比ではありません。Google Pixel 3aは価格・性能的にミドルレンジ帯ですが、解像度もFHD+且つ有機ELを採用しているのでディスプレイ仕様はなかなかのもの。

ステレオスピーカーを搭載

ステレオスピーカーは高価格帯機種で採用されることが多いのですが、Google Pixel 3aはステレオスピーカーを搭載してます。僕もステレオスピーカー搭載機を使っていますがモノラルとステレオでは動画視聴時やゲームのプレイ時の臨場感が段違い。これは凄く嬉しいポイント。

Googleフォトが容量無制限で使い放題

Google Pixel 3aはGoogleフォトを無制限で利用できる

多くの方が愛用しているGoogleフォト。写真を撮影すると自動的にGoogleフォトにアップロードされるので、機種変更した場合でもGoogleアカウントを設定するだけで過去の写真や動画が確認できてとっても便利ですよね。

GoogleフォトはGoogle Pixel 3aでなくても無制限保存出来るのですが、ファイルの容量や解像度などがリサイズされて保存されます。つまり、生データではなく容量を削減したものを残している感じ。

一方、Google Pixel 3aでは特典としてGoogleフォトで高品質な状態のデータを容量無制限で保存できる特典が付いてます。これはリサイズなどを行わない高画質な状態で保存してくれるので画質劣化を気にしなくてOK。写真撮影が好きな方はかなり嬉しい特典ではないでしょうか?

特にGoogle Pixel 3aは保存容量が64GBと少なく、また、MicroSD非対応で容量も拡張出来ないので、写真や動画データはガンガンGoogleフォトにアップロードして本体に残っているデータを削除しながら利用しましょう。

シングルカメラだけど凄いんです

Google Pixel 3aのカメラはシングルカメラ。最近はカメラの数がどんどん増えてますが、Google Pixelシリーズは何故か背面はシングルカメラ仕様で突き進んでいるんです。理由は「シングルカメラでも問題ない」から。

▼例えば2つのカメラを利用して美しく背景をボカして被写体を際立たせる撮影モードですが、Google Pixel 3aでは高度なソフトウェア処理によりシングルカメラでも非常に自然なボケ味撮影が可能です。

Google Pixel 3aのカメラはシングルカメラだけど背景ボケ撮影も可能

▼シングルカメラでも被写体と背景をしっかり分離することが出来ているので、こんな感じに背景だけ色を抜くような撮影もOK。↓

Google Pixel 3aはシングルカメラだけどしっかり背景と分離出来る。

僕は先に投入されたハイエンド帯のPixel 3とPixel 3 XLをすべて触って来ましたが、「シングルカメラでも、凄くクオリティー高い!」と興奮したことを覚えてます。

もちろん、最近ではHuawei P30 Proなど驚愕するようなカメラを搭載しているモデルが多いですが、Google Pixel 3シリーズのカメラは単眼では最強かも。ちなみにハイエンド帯と今回のミドルレンジ帯で背面カメラの仕様が変わっていないことにも注目です。

追記:Pixel 3シリーズに搭載されていた画像エンジン「Pixel Visual Core」がPixel 3aシリーズでは非搭載であることが分かりました。ハードウェア的には同じですがソフトウェアは異なるようです。この辺りの評価は現時点では分かりませんので、実機発売後のDOXMARKなどの評価機関での評価を待ちましょう。

そうそう。Pixel 3シリーズって薄暗い場所での撮影にメチャクチャ強いです。本機と同じカメラを搭載するPixel 3とPixel 3 XLで夜景撮影も試したんですが、フラッシュ無しでも凄く明るくパリッとした綺麗な写真が撮影出来るようになっているので夜景撮影が好きな方にオススメしたいです。↓

Google Pixel 3aは夜景撮影に凄く強いです。

バッテリーの調整機能でロングライフ

Google Pixel 3aのバッテリーは3000mAhバッテリーを搭載。バッテリー容量は平均的な容量ですが自動調整バッテリー機能によりロングライフを実現しているそう。実際のバッテリー持ちは実機レビューを待ちましょう。

↓ちなみにGoogle Pixel 3aは18Wの超急速充電に対応してます!↓

Pixel 3とPixel 3 XLは18W充電に対応しています。

Google Pixel 3aまとめ

いやー、最新のSnapdragon 670を搭載して5万円を切る価格は非常に魅力的ですね。性能的にはSnapdragon 710に迫る勢いなので中々お得感が高いです。

カメラ仕様がハイエンド帯モデルと変わらないのも注目ポイントでした。また、ディスプレイなんかはミドルレンジ帯の中で考えると豪華な仕様。

そして、対応バンドも全キャリア対応、Googleフォト使い放題、FeliCa対応と来たもんだから人気が高くなりそう。

一方で大手キャリアではお馴染みの防水防塵に対応していなかったり、ストレージ容量も決して多くは無く、また、MicroSDで容量の拡張が出来ないという部分もあるので、この点は購入前にしっかり検討して決めたほうが良いです。

Google Pixel 3aのキャンペーンと購入先まとめ

この項目ではGoogle Pixel 3aのお得なキャンペーンの告知と購入先をまとめています。

SIMフリー版の購入先

Google Pixel 3aは公式ストアで発売!

ソフトバンクの購入先

  • 発売時期→5月14日
  • 価格→57,120円
  • 半額サポート→実質28,560円

↓購入・予約は待ち時間なしのオンラインストアがオススメ!↓

ドコモの購入先

  • 発売時期→6月上旬
  • 価格→46,656円(36回分割支払いだと1回あたりの支払額1296円)

↓購入・予約は待ち時間なしのオンラインストアがオススメ!↓

ページトップへ