ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

nuroモバイルの最新料金プラン・手数料・仕様や特徴まとめ

nuroモバイル

nuroモバイルの最新料金プラン・手数料・仕様や特徴を解説。評判や通信速度もまとめてあります。

nuroモバイルの最新料金プラン

月間通信容量 データ通信SIM SMS対応SIM 音声通話SIM
VSプラン3GB 627円 792円 792円
VMプラン5GB
(Gigaプラス対象)
825円 990円 990円
VLプラン8GB
(Gigaプラス対象)
1,320円 1,485円 1,485円
お試しプラン0.2GB 330円 495円
データ使い放題プラン 3,828円

nuroモバイルの料金プランはVSプラン3GB、VMプラン5GB、VLプラン8GBの三つ。利用料金は業界最安値級の安さです。VS、VM、VLプランは1日3GBなどの制限もなし。

最近は音声通話SIMで1,000円を下回るプランもありますが、nuroモバイルは容量が多く最安だと音声通話SIMで3GBの容量が付いて792円。

通常だと音声通話SIMよりSMS対応SIM(データSIM)が安いんですが、nuroモバイルは同額となっている面白い料金形態。なので、音声通話じゃ無いと割安感が無いですね。

Gigaプラスはnuroモバイル独自の仕組みで、3ヶ月ごとにデータ容量がプレゼントされます。VMプランなら3GB、VLプランなら6GB。Gigaプラス分だけは2ヶ月間繰り越せるので、実質的にはVMプランは毎月1GB+、VLプランは毎月2GB+と同じ。

通話料・オプション料金

通話料金 22円/30秒
nuroモバイルでんわ通話料 11円/30秒
かけ放題 10分かけ放題:880円/月
SMS送信料 国内への送信:3円/1通
海外への送信:50円/1通

通話料金は30秒22円です。音声通話プランを選んでかけ放題オプションに加入していない場合はこの金額で通話しただけ請求となります。

nuroモバイル電話通話料は通話料金が半額になる「nuroモバイル電話」アプリを利用しての発信時に発生する通話料です。かけ放題オプションを利用されない方はアプリから通話しましょう。

かけ放題は10分かけ放題/880円が利用可能です。10分までなら何度かけても通話料が発生しないので、短めの電話が多く通話料が880円を超えるなら加入がオススメ。

SMS送信料は電話番号を利用したショートメッセージを送信した場合の料金です。国内への送信は1通/3円ですが海外への送信は1通/50円と高いので注意。

初期費用・各種手数料

登録事務手数料 3,300円
SIMカード準備料 440円
SIM切替手数料 3,300円
MNP転出手数料 0円
最低利用期間・解約料 なし

登録事務手数料は契約時に必要な手数料です。大体どのMVNOを選んでも同じくらいの手数料。

SIMカード準備料は契約時にSIMを準備するという名目で徴収される料金です。他社ではSIM発行手数料と表記されている場合もあります。これも初期費用の1つ。

SIM切替手数料は回線変更などでSIMカードを変更する場合に発生する費用です。回線が変わるとSIMカードも変わるので頻繁に回線変更するのはオススメしません。

MNP転出手数料は他社へ乗り換える際に必要な手数料ですが、nuroモバイルは手数料0円なので気軽に乗り換えが可能です。

最低利用期間・解約料は契約時にこれだけの期間使って下さいねというもの。その契約期間よりも早く解約する場合に発生する手数料が解約料です。nuroモバイルでは最低利用期間なし、解約金なしなのでユーザが任意のタイミングで乗り換えや解約が負担なしで行えます。

nuroモバイルの仕様・特徴

MVNOでよくある機能がnuroモバイルで使えるか、特徴をまとめてみました。

データ繰越し 対応
お試し/使い放題は対象外
通信容量シェア 非対応
データ容量追加 550円/1GB
カウントフリー 非対応
バースト機能 対応
低速モード切替 非対応
かけ放題オプション 対応
利用可能回線 ドコモ、au、ソフトバンク回線
制限時通信速度 最大200Kbps
使い放題のみ最大700Kbps
支払い方法 クレジットカードのみ

データ繰越しは「VSプラン3GB」「VMプラン5GB」「VLプラン8GB」は翌月までOK。「お試しプラン」と「使い放題プラン」は対象外なので注意。Gigaプラスで貰った容量は翌々月まで繰り越しできます。

通信容量シェアは親回線の契約している容量を子回線で使える機能ですが、nuroモバイルでは非対応です。

データ容量追加は1GB/550円です。契約しているデータ容量が足りなくなった場合に必要な容量を追加購入しましょう。毎月容量を追加しているなら容量の多いプランへの変更も検討しましょう。

バースト機能は「容量を使い切るなどして速度制限がかかった際や低速モード時、通信開始のわずかな時間だけ高速通信して快適にWebにアクセスできる機能」です。nuroモバイルでは「初速バースト」という機能名で対応しています。

低速モード切替はできません。切替ができたら契約している容量を消費せずにある程度の通信ができるので便利なんですけどね。残念。

かけ放題オプションは10分かけ放題のみ対応しています。大手キャリアのような時間制限のないかけ放題が選べないのでご留意を。

利用可能回線はドコモ、au、ソフトバンクの3回線から選択可能です。これらの回線を利用している方は同じ回線へ乗り換えるとエリアも変わらないので、基本的に現在使っている回線を選べばOK。

制限時通信速度は200Kbpsです。契約している容量を使い切っても低速で通信ができますが、テキストベースのWEBページを見たり、LINEで文字メッセージ送る程度の速度しか出ないので高速通信を引き続き行いたい場合は通信容量の追加も検討しましょう。

支払い方法は契約する本人名義のクレジットカードのみです。口座振替は対応していないのでご留意下さい。

回線はドコモ、au、ソフトバンクから選べる。料金も一緒

僕が感心したのが回線の選択肢が多いことと、料金が同一であること。

格安SIMのなかには利用できる回線が決まっている場合もあるんですが、nuroモバイルはドコモ、au、ソフトバンクの回線から選べる!

また、回線毎に利用料金が違う格安SIMもありますが、nuroモバイルはどのキャリアを選んでも同一の料金。料金の差を考えず、利用したい回線を選べる柔軟性は素晴らしい。

ちなみにガルマックスは中華スマホを沢山紹介しているんですが、中華スマホはほとんどソフトバンク系回線しか対応バンドが合致してません。中華スマホ好きの方はソフトバンク回線がオススメです!

逆に対応バンドが問題ない機種、例えばiPhoneなんかを使っているなら現在使っている回線会社をチョイスすれば電波の繋がり方は今と変わりません。auでもドコモでもOK。

5GB以上は「Gigaプラス」で3ヶ月毎にデータ容量がプレゼントされる

nuroモバイルの5GBと8GBのみ3ヶ月ごとに容量がプレゼントされる「Gigaプラス」。プレゼントのデータ容量は以下の通り!

  • 5GBプラン:3ヶ月毎に3GBプレゼント
  • 8GBプラン:3ヶ月毎に6GBプレゼント

プレゼントのデータは翌々月まで繰り越しOK。なので、3ヶ月で均等に割ると、5GBプランは実質6GB、8GBは実質10GBプランとして使えるんですよね。これは超魅力的。

もちろんプレゼントのデータ容量の使い方はユーザ次第。3ヶ月で割るも良し、一気に動画視聴で使っちゃうも良し。自由に使えるので活用しましょう!

nuroモバイルの評判・通信速度

SIMが届いたので通信テストしてみます。使い方は他の格安SIMと変わらんですね。届いたSIMをスマホに挿入してAPN設定(通信設定)を行うだけで即使えます!nuroモバイルのAPN情報は以下です!

nuroモバイルのAPN

  • 名前:任意
  • APN:so-net.jp
  • ユーザ名:nuro
  • パスワード:nuro
  • 認証方式:PAPまたはCHAP

▼2021年4月時点だとソフトバンク回線はこんな感じ。時間帯を変えて測定したんですが、お昼の混雑する時間帯も20Mbpsを超える速度。まだまだ帯域が空いているようで非常に快適。↓

ひとまずの検証ではあるんですが、SIMが届いてから通信速度については特に不満なく使えてます。

格安SIMは混雑する時間帯に通信速度が落ちる代わりに安いSIMなので、利用者が増えると通信速度も変わってきます。以下はnuroモバイルの各回線の通信速度サンプル。

▼ドコモ回線↓


▼au回線↓

▼ソフトバンク回線↓

ガルマックスでは安くて速度も出る良い格安SIMって評価ですが、他のnuroモバイルユーザの評判も調べてみました。良い評判はガルマックスでの所感と同じく通信速度の速さと安さに対する高評価の声が多いです。

▼良い評判は以下。「通信速度の速さ」と「安さ」が高評価みたい。ほんと、この価格はぶっ飛んでる。通信速度が今後も安定的に出てくれたら嬉しい。↓

▼こっちは悪い評判。旧プラン利用者はすぐに安いプランに変更できないこと、光回線セットでの割引が無い点が不満ポイントに挙がってました。ちなみに旧プラン利用者は4月下旬にバリュープランに変更できるようになるみたいです。光回線でnuro使ってる人も多いんでセット割りは欲しかったですね〜。↓

まとめ:料金の安さを求めるならnuroモバイル

とにかく驚くほど月額が安い。データ容量と月額を見ただけでコスパの高さが分かるはず。こんなに安くて大丈夫なんだろうかと思ってしまうくらい。

格安SIMを利用しているユーザは節約志向の高い方が多いので、このコスパの高さは魅力的なはず。

シェアプランや固定回線とのセット割りが無いなど欠点もあるんですが、多くの方は気軽にこの料金で音声通話SIMを持てるのは魅力的かと思います。

nuroモバイルは新プランのVSプラン3GB、VMプラン5GB(Gigaプラスで実質6GB)、VLプラン8GB(Gigaプラスで実質10GB)に凄く力を入れているので、月間のデータ通信が10GBを下回るならnuroモバイルはまずチェックして欲しい格安SIMです!

nuroモバイルは利用開始の初月は月額料金が無料!例えば、5月1日からの利用だと月末までの料金が無料となるので約1ヶ月分の月額が無料で使えます!逆に5月31日開始だと初月は5月になるので1日しか無料で使える期間がありません。。

申込みタイミングが問題なければnuroモバイルは月初申込みを狙いましょう!

実際に使ってみてとっても良かった格安SIMなので、スマホ料金を節約したいと考えている方は検討してみて下さいね!

ページトップへ