ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ドコモ、5月24日より端末代金一括払いで即日SIMロック解除可能に。但し端末購入サポート利用者は注意が必要

NTTドコモが5月24日より、SIMロック解除の受付条件を一部変更しました。

対象となる機種は2015年5月1日以降に発売した機種で、分割払い時と一括払い時でSIMロック解除の条件が異なります。

以下は変更後の受付条件

分割払い 機種購入日から100日経過した日よりSIMロック解除の手続きが可能
一括払い 機種購入日よりSIMロック解除の手続きが可能

端末一括払いなら即日SIMロック解除の手続きが可能となりますが、”端末購入サポート”を利用して端末購入された方は注意が必要です。

以下は一括払い時のSIMロック解除についての抜粋

端末購入サポートを適用して機種をご購入いただいたお客様は、機種代金を一括払いされた場合であっても、機種購入日から100日間はSIMロック解除の手続きが行えません。但し、端末購入サポート解除料をお支払いいただいた場合は、SIMロック解除の手続きが可能となります。(そのお支払いを確認できるまでの間は手続きが行えません。)

端末購入サポートとは、12ヶ月間の利用を前提として端末代金の一部をドコモが負担するサービスで、ドコモ側で指定している端末購入サポート対象機種を購入する際は端末代金の負担額が大幅に軽減されます。

▼以下はiPhone SE/16GBの支払い総額。端末購入サポートにて実質的な負担額が大幅に軽減されている。↓

端末購入サポートで大幅に端末代金負担額の下がったiPhone SE

ここで注意したいのが端末購入サポートを適応して一括払いで端末代金を支払っただけでは即日SIMロック解除の対象とはならないこと。

端末購入サポートを利用した場合の扱いは”分割払い”と同様に端末購入日から100日間はSIMロック解除が出来ない。

もし、即日SIMロック解除をするなら”端末購入サポートの解除料”を支払わなくてはならないと記載されています。

▼以下は端末購入サポートのサポート額と解除料が記載されている表。↓

端末購入サポートの契約解除料

iPhone SE/16GBを例に挙げると、通常価格が機種変更の場合端末代金が57,024円、端末購入サポートで-41,472円、差し引きの実質価格が15,552円。

端末購入サポート解除料は(機種や契約方法で料金は変動しますが)20,736円となり、今回のケースでは店頭で実質価格の15,552円を一括で支払った場合も、即日SIMロック解除する場合は端末購入サポート解除料を合わせて36,288円必要となります。

端末購入サポート対象機種を購入する場合は即日SIMロック解除する際に解除料が加算されるということを覚えておきましょう。

端末購入サポート対象機種の確認は以下からどうぞ

ページトップへ