ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Snapdragon 835はSamsungのExynos 8895に性能が完敗?

AnTuTuベンチマークアプリのインストール方法

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

COMPUTEX TAIPE 2017を見学するために台湾に行ったのですが、その際にSnapdragon 835を搭載したHTC U11、Xperia XZ PremiumやExynos 8895を搭載したGALAXY S8/S8+の実機AnTuTuベンチマークスコアを測定してきました。

Snapdragon 835はQualcommの最新フラッグシップSoC、Exynos 8895はSamsungの最新フラッグシップSoCとして注目されていましたが、実機のベンチマーク測定では大きくスコアに開きがあったのでご報告します。

2017/6/19追記

ここで記載している各AnTuTuベンチマークスコアは国内発売前に台湾で測定してきたデータです。実機を用いた測定に間違いは無いですが、国内で発売された市場モデルではQualcomm Snapdragon 835を搭載したXperia XZ Premiumで大きくスコアを伸ばしている事を確認しました。

▼これは読者様からご提供頂いたXperia XZ PremiumのAnTuTuベンチマークスコア。以前僕が測定したスコアから大きくスコアが向上している。↓

■実機AnTuTuベンチマークスコアは総合が■点、3D性能が■点。

もしかすると僕が測定したモデルはデモ機だったので性能をセーブしていたのかも知れません。

AnTuTuベンチマークスコアは以下のまとめ記事からご覧いただけます。

Snapdragon 835はリファレンス機とは程遠いスコアだった。

AnTuTuベンチマークの公式サイトではSnapdragon 835を搭載したリファレンス機での測定が18万点オーバーだったことから、公開時に非常に話題となりました。

ちなみにSnapdragon 835のリファレンス機でのスコアが公開される前はAppleのA10が約17万点オーバーで首位。ようやくQualcommが塗り替えたということで搭載端末の登場が期待されていました。

HTC U11やXperia XZ Premiumでは総合スコアが15万点台だった。

▼これがHTC U11のスコア。総合スコアは159016点で16万点に届かず。↓

▼こちらがXperia XZ Premiumのスコア。総合点が151015点でリファレンス機よりも約3万点も低いスコアでした。↓

あれ、おかしいぞ?という声が挙がり始めている。

僕もSnapdragon 835を搭載している端末でスコア計測した際は、あれ、おかしいな~と感じたのですが、Xiaomi Mi 6を所有している方のベンチマークスコアも15万点台と機種が異なっても大きくスコアに違いが無いことから、沢山声が挙がり始めています。

僕はAnTuTuベンチマークの実機スコアを収集しているのですが、Xperia XZ PremiumのスコアはSnapdragon 820搭載機種に負けてます。

SamsungのGALAXY S8/S8+に搭載されているExynos 8895は良好なスコア。

初めに注意点を挙げておきますが、日本でリリースされるGALAXY S8/S8+はExynos 8895ではなくSnapdragon 835搭載モデルです。

▼Exynos 8895を搭載したGALAXY S8のスコアは173575点。3D性能も7万点オーバー。↓

▼Exynos 8895を搭載したGALAXY S8+は170097点。↓

Exynos 8895はSnapdragon 835に圧勝。

Exynos 8895はSnapdragon 835に大差で圧勝。前フラッグシップモデルからも性能が飛躍的に向上しており、新世代のフラッグシップ機といえるスコアでした。

Snapdragon 835。気になるのはメーカーの独自カスタマイズ。

なんだか、いやーな感じになってきました。

以前にもAQUOSスマホなどで話題となっていましたが、SoCのクロックをメーカー側がダウンクロック調整して出荷したことが話題となった事があります。

リファレンス機でのスコアは紛れもなくSnapdragon 835を搭載した端末なので、底力はスコア18万点クラスを叩き出せる性能を持ち合わせていますが、何か諸事情で制限しているのでは無いかと疑っちゃうほど実機スコアが低いです。

残念ながら現時点で言える事は、市場に出回る製品でSnapdragon 835が搭載された端末の実機スコアは15万点台ということです。

ハイエンドスマートフォンを所有する方は、トータル性能の向上を体感することも1つの楽しみといえるので、現時点でSnapdragon 835はガッカリ性能だったと捉えられるかも知れません。

今後はOSやメーカーのUpdateでスコアが変動するかチェックしてみたいと思います。

実機のAnTuTuベンチマークスコアまとめ記事は以下からどうぞ。

ページトップへ