ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

SoundPEATSのBluetoothスピーカー「P3」の実機レビュー

防塵防水に対応したBluetoothスピーカー「P3」

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

小型で使い勝手の良いBluetoothスピーカー「P3」をSoundPEATSさんから頂いたので早速レビュー。

このBluetoothスピーカー、防水防塵にも対応しているので、粉塵の多い場所やお風呂のような場所でもガツガツ使えるポータブルスピーカーとなっています。

この類の製品は他にも持っているのですが、防水防塵に対応している事で、非常に多くのシーンでも利用できるスピーカーに仕上がっています。

SoundPEATSの防水防塵型Bluetoothスピーカー「P3」の評価。

SoundPEATSさんはBluetoothヘッドセットでも定評のあるメーカーさん。ガルマックスでも数多くの製品をレビューしてきたので、今回も期待大。

2,000mAhのバッテリーを搭載しているので、最大8時間の連続再生が可能となってます。

▼同梱物は本体、充電用のMicroUSBケーブル、有線接続用ケーブル、説明書。説明書は英語表記となってます。↓

同梱物は必要最低限。本音をいうと持ち歩きようのポーチも欲しかったところ

▼完全にアウトドア向けのデザイン。このゴツゴツ感は個人的に好きなデザインですが、ボタンが付いているサイドフレームはラバーっぽい素材な一方でスピーカーグリルは樹脂製となっています↓

好みが分かれそうなゴツゴツとしたGショック的なデザイン

▼本体の上部にはボタンがズラリと並んでます。↓

操作系は本体上部に集約されてます

▼Bluetooth接続中はブルー、有線接続中はグリーン、充電中はパープルに光ります。↓

LEDのカラーで、動作が分かりやすいです

▼端子部分は防水のためにカバーが付いてました。充電はPC等のUSB端子やスマホの充電器、モバイルバッテリーでも充電可能です。↓

スマホの充電器等で充電できるので何処でも充電可能です

▼本体の下には三脚などに固定できるネジ穴。これ、上手く使えばアクションカメラの固定台を利用してバイクなどにも固定出来ますね。↓

三脚に固定できるネジ穴が搭載されています

P3はIP65の防水防塵に対応している。

冒頭でもお伝えしましたが、P3はIP65の防水防塵に対応しています。

防塵は6となっており完全防塵仕様、防水は5となっているので、全方向から勢いのある水流をかけても防水性能が維持される防水防塵性能を持ち合わせています。

私、昔は大工の見習いとして働いていたのですが、あの頃はラジカセでラジオ三昧。あの時代にP3とスマホがあれば、EDMガンガン流して仕事していただろうな。親方にぶん殴られると思うけど。

そんな訳で、P3は「場所を選ばず使える」Bluetoothスピーカーです。

P3はマイクを搭載しているから風呂で通話に対応できる!

P3にはマイクが搭載されているので、風呂場で音楽を聴いている最中に電話がかかってきても再生ボタンを押すことで通話に出られる!

これ、風呂に長時間入る方はかなり便利。電話がかかってきて、慌ててスッポンポンで脱衣所に飛び出さなくても良いんです!素敵!

P3は+αの音質が欲しい方にもオススメ。

例えば、ノートパソコンやスマホ、タブレットのスピーカーでは物足りないなと感じる場合にもちょうど良いサイズと音質。

Bluetoothが利用できない機器であっても、有線接続可能な機器であれば接続出来るので安心してくださいね!

P3はBluetooth接続だけど遅延ってどうなのよ。

Bluetooth系の音響機器では「遅延」が気になりますよね。特にYou Tube等の動画系では、遅延が発生すると動画と音にズレが出てしまい見てられません。

Bluetooth系の遅延を確かめる場合におすすめな動画はYou Tubeの「ものまね」動画。

PC等で映像と音声がズレていない事を確認したら、Bluetooth接続で視聴してみてください。ものまね系の動画では、歌詞がカラオケのように流れるので、映像と音源のズレが一発で分かります。また歌っている映像と音源でもズレが非常に分かりやすいので、超手軽なBluetoothの遅延確認に使えます。

▼スマホでYou Tubeの「ものまね」動画を再生しているところ。P3では遅延が全く気にならなかったので、かなりの低遅延に仕上がっています。↓

Bluetoothの遅延確認にはYou Tubeのものまね動画がおすすめ

P3の音質は良い意味でフラット。

外観から、かなりズンドコドンシャリ系かなと思っていましたが、かなりフラット。

若干中域寄りのチューニングとなっているので、女性ボーカルの音源と相性よさげです。高音も全く突き刺さらないのでゴツゴツの外観とは違いマイルドな優しい音質です。

低音もドンドコ鳴るわけでは無いですが、音量を上げても割れないのでスピーカーの品質自体は悪いものではありません。

但し、ドンシャリ系を好む方やEDM等のクラブ系音源を好む方は物足りなさを感じます。

【修正】あと一歩の機能が欲しかったところ。

追記:普通にIN端子にマイクをぶっ刺したら使えました。

この類の製品で同等価格のBluetoothスピーカーを使った時に必ず感じる事なのですが、マイクINの機能が欲しいんです。

P3も三脚などに固定できる仕様となっているので、外で簡易のマイクスピーカーとして利用できれば、もっと活用幅が広がるんじゃないかなと。

充電式ですので現地で電源も必要としませんし、簡易マイクスピーカーとして利用できれば、小さな催し位だと事足りるはず。

あと、機能ではなくデザインも好みがパッキリと分かれるので、同じ仕様でもっとシンプルな形状のホワイトやブラックカラーがあれば良かったなと。

P3はセール価格ならオススメ出来る。

定価は5,923でこの価格なら、他社製品に音質は負ける場合がありますが、執筆時点のセール価格3,850円なら、かなりコスパの高い部類に入るBluetoothスピーカー。

特に防水防塵が活かせる環境での使用を想定してBluetoothスピーカーを探しているのであれば、かなりオススメな製品です。

特に風呂に入ってる時も音楽と触れ合いたい方は買って損しません。

カラーは本記事で紹介したブルー以外にライムグリーンから選べますので、ご購入の際はカラーの選択をお忘れなく。

▼P3よりも小型なP2のレビューも書いてます!↓

ページトップへ