ワイモバイル バナー ヘッダー

Apple Watch Series 7は買い?買い替えで一番オススメしたいのはこの人!

Appleの最新スマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が気になっている諸君。毎年ポンポン出してくるから、「え、何が変わったの?」って人も多いはず。ってことで、買い替えで一番オススメしたい人を発表する。

ちなみにApple Watch使ったこと無い!気になってる!欲しいかも!って人は何も考えずポチっとけばOK。Apple Watchは便利。

Apple Watch Series 7って何が変わったの?

毎年良く出せるよね、Apple Watchシリーズ。僕も毎年Apple Watchを買い替えているんだけど、ぶっちゃけ1年程度での進化ってそんなに多くはない。これはスマホでも言えることだけどね!

Apple Watch Series 6から大きく変化したと思ったのは3点。

  • 画面がデカくなった
  • 耐久性能が上がった
  • バッテリーの充電が早くなった

他にも細々した部分はあるけど、使い勝手に直結するのはこのくらいって思ってる。ってことで毎年買い替えている僕からすると、「うーん、買い換えなくて良くね?」とぶっちゃけ思ってる。

けど、Apple Watch Series 7の情報を発信したらチャリンチャリンのウハウハMAXなわけだからそこはガジェットメディアとしては手に入れる予定。手に入ったらレビューでお届けします。

僕みたいに毎年Apple Watchを購入するって人は世間では稀なタイプでほとんどの人は2年〜4年位は使っているご様子。まぁ、ガジェットオタクじゃない人はそんなもんよ普通。

ってことで、買い換え前提でガルマックスがApple Watch Series 7をオススメしたい人を決定したいと思う!

Apple Watch Series 6からは買い換えなくてOK

Apple Watch 6

まず、Apple Watch Series 6からの進化は先述した通り、画面がでっかくなって頑丈になって充電が早くなったくらい。機能的にはほぼ変わらんから基本は買い換えなくてOK。

それでも買い替えたい!というユーザは熱心なAppleファンだから、右手用、左手用、観賞用、保存用で最低4本は買っておこう。

ちなみに毎年買い替えているユーザはAppleの下取りサービスがオススメ。新しいモデルだと結構なお値段で買い取ってくれるので最新モデルへの買い替えでお財布に優しい。

Apple Watch Series 5からは”血中酸素測定”が使いたければ買い替え

Apple Watch Series 5

個人的にApple WatchはSeries 5で完成したと思ってる。Apple Watch Series 5最大の目玉機能は「常時表示」で、常に文字盤が光ってる。これにより、商談中に「話クッソ長いなぁ。今何時だろう?」というシーンでもチラ見ができるのだ。

素晴らしい。素晴らしすぎる。

そんな感じで、”腕時計”として完成したApple Watch Series 5からの買い替えは、「血中酸素測定」が使いたいか否かで決めてOK。

血中酸素測定は体内に取り込まれた血中酸素を数値化することで体のコンディションを視覚化出来る機能。これはSeries 6での目玉機能として搭載され、Series 7でも引き続き対応している。

「血中酸素測定?どうでも良いわ」

そう思ったら、あと1年はSeries 5使ってOK。なんか来年(2022年)にはフルモデルチェンジって噂もあるからそれ待ったほうが良いと思う。

[一番オススメ]Series 4以前を使ってるなら買い

いま、Apple Watch Series 4以前を使っているユーザは3年くらいは使ってるはず。そろそろバッテリーもヘタってきてると思うし買い替え時期に突入。

そんなApple Watch Series 4以前を使ってるユーザは、性能や機能の劇的進化を最も体験できるから、買い。

Apple Watch Series 4以前からの乗り換えでは、まず処理性能や充電速度がグッと向上してる。サックサクの動作でユーザ体験もドドーンと向上するだろう。

また、「常時表示」は普段の使い方で大きな変化を体験できる。

今までは腕をクイッと上げて画面を表示させていた動作が要らない。車を運転しているときも視線を向けるだけで時間が確認できるなど”腕時計らしい使い方”が体験できるのはデカイ。

また、血中酸素測定などヘルス機能も充実。Series 3以前を使っているユーザは心電図機能も新たに体験できる。

それに加え、見やすい大画面、Apple Watch史上最も頑丈、あっという間に充電できる高速充電などSeries 7の付加価値も全て手に入る。

ってことで、Series 4以前を使っている人は買い換えることで新しいガジェットを手に入れるワクワク感、新しい体験が出来るドキドキ感を得られるんで、時期的にも体験できる機能的にも買い替えをオススメしたい。

Apple Watch SEを使ってる人は満足出来てなければ買い

Apple Watch SEはナンバリングされたフラッグシップモデルラインではなく、必要十分な機能を備えリーズナブルな価格で打ち出された廉価モデル。

Series 3とか使っている人とかが、「機能は十分だけどバッテリー持ち悪くなってきたし、動作もモッサリしてきたし買い替えかなー。でも最新のヤツ高いし」って思うのを見越して用意してくれた買い替えモデル的な立ち位置の製品。

Apple Watch SEは、Apple Watch Series 6と同じ2021年9月頃にリリースされているんで、SEを購入した人はその時点でフラッグシップ機能は不要と判断してるはずだし、だからこそSEを選んでいるはず。

多くのSEユーザは、自身に必要な機能を見極めている堅実な印象があるんでたぶん使い続けるだろうけど、「なんか安いからこれにした」って人は友人や家族が使っているフラッグシップのApple Watchを見て、「こっちにしとけば良かった!」と思っている人も居るかも知れない。

そんな、「SEに満足できなかった人」はこの機会にSEはAppleの下取りで売っぱらってApple Watch Series 7を手に入れて欲しい。きっと幸せになれるはず。

Apple Watch Series 7の発売日と価格

ここまで読んでくれた方はApple Watch Series 7に買い換えるか否かが見えてきたはず。まだ迷っている人はApple Watch Series 7を手に入れたらレビューをお届けするのでもうちょい待って。

気になるApple Watch Series 7の発売日は2021年10月15日。予約は8日から開始とのことです。

価格はビックカメラがフライング掲載して話題となったんだけど、その時に確認できた価格は41mmが48,800円〜、45mmが52,800円〜。まぁ、価格は公式発表ではないから8日の予約の時に改めて確認して追記しますね。

それでは本記事はここまで!Apple Watch Series 7が気になる人はApple公式サイトもチェック!

ページトップへ