1100-150 Xiaomi 14

「DOOGEE S99」発表!Helio G96、1億画素カメラ搭載でワイヤレス充電にも対応!

DOOGEEが新型スマホ「DOOGEE S99」を発表!頑丈で壊れにくいタフネススマホでありながらミドルレンジのSoC、1億画素のカメラ、ワイヤレス充電対応と非常に優等生スペックな1台ですよ!

DOOGEE S99の特徴

DOOGEE S99の特徴は以下の通り!

DOOGEE S99のハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック
  • カラーはブラックとゴールドの2色
  • 6.3インチのFHD+解像度ディスプレイ
  • 1億画素メインカメラと超広角/マクロとナイトビジョンの3カメラ搭載
  • 6,000mAhの大容量バッテリーで33W充電+15Wワイヤレス充電にも対応
  • MIL-STD-810H、IP69K規格で頑丈
  • 冷却システム搭載で発熱を抑制してくれる

▼DOOGEE S99の外観デザインはタフネススマホのなかでもメタル感が強い造形となっております!チタンやアルミニウムのパネルで組み上げられており外貨デザインは非常に存在感ありますね。カラーはブラックとゴールドの2色!↓

▼SoCはHelio G96を採用。AnTuTu参考値が30万点クラスとなっており、ミドルレンジスマホの中でも高い部類!普段使いやWEBブラウジングにおいて快適に扱えそうです!さらにメモリ(RAM)は8GB、保存容量(ROM)は128GBと大容量の構成。↓

▼ディスプレイは6.3インチで解像度は2,340×1,080のFHDクラスと十分な高さとなっています!液晶タイプで長期間使っても焼き付きにくいほか、耐久性のあるゴリラガラス素材を採用しているのも特徴。↓

▼カメラは「1億800万画素メインカメラ」「1,600万画素超広角/マクロカメラ」「6,400万画素のナイトビジョンカメラ」という高画素かつ実用的な構成となっております!タフネスで1億画素って激レア!↓

タフネスならではともいえるナイトビジョンカメラは赤外線を用いた特殊なもので、完全暗所であっても視認、撮影ができるのが魅力!

▼また過去モデルよりも射程が伸びており、20メートル先まで撮影が可能となっとります!暗所での作業時とか探検に役立ちそう!こういうの見るとワクワクするよね。↓

バッテリー容量は大容量な6,000mAhを搭載しており、通常使用では2~3日もつそうですよ!もちろん使い方で左右はされますが、ほとんどのスマホよりも大容量なバッテリーゆえ電池持ちが普通のモデルに比べて非常に良いのは間違いないでしょう。

▼さらに急速充電は33Wと十分高い上に15Wのワイヤレス充電にも対応と充実!特に重たいタフネススマホで、置くだけで充電できるワイヤレス対応ってのは非常にありがたい!いちいち端子挿さなくてもいいってマジで快適っすからね(`・ω・´)。↓

▼防水防塵、耐衝撃もバッチリ。IP69Kという、IP68超えの特殊な等級を取得しており、水没や砂塵のみならずお湯がかかっても平気な頑丈さを持ち合わせているほか、MIL-STD-810H規格も取得しているので落としても割れにくいのが魅力です!↓

▼またタフネススマホは防護パネルで覆う設計上ブ厚くなり放熱性が低い欠点があるんですが、DOOGEE S99はそれを克服するべく内部に放熱パネルを搭載!これによりカメラの長時間撮影や高温下での使用といった酷使をしても発熱を抑制できるようになっています。↓

タフネススマホの中でも高級クラス

DOOGEE S99はAliExpressで販売。記事執筆時点で定価は不明っす。

しかーし12月22~23日に発売記念セールをするそうで、セール価格は179.99ドル(約2.4万円)!このスペックを考えるとメチャクチャ安い!

実際の写真写りがどうかは今のところわからんのですが、ナイトビジョンと1億画素カメラ積んで頑丈で冷却パネルも積んでてこれは結構コスパ良いんじゃないか説ある。

タフネススマホをメイン機として使っていきたいユーザーさんにアリかもしれんですね(`・ω・´)。ケースも不要で壊れにくく、長期間頼れる相棒になれそう。重たくブ厚い点に耐えられればではありますが。

▼DOOGEE S99の詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

DOOGEE S99のスペック・対応バンドまとめ

■メモリ8GB+容量128GB■
初出時価格→179.99ドル
過去最安値→179.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで179.99ドル!↓

ページトップへ