Galaxy S20 FE 5Gのスペックまとめ!全6色カラー、120Hz対応で約7.4万円のハイエンドモデル!

Galaxy S20のファンエディション版としてGalaxy S20 FE 5Gが発表されました!優れたバランス性能に加え豊富なカラバリ、120Hz対応の有機Elディスプレイと魅力満載!様々なユーザーさんにおすすめできる魅力的ハイエンドモデルです!スペックと特徴をチェックしてみましょう。

Galaxy S20 FE 5Gの詳細なスペック(仕様表)

製品情報
端末名 Galaxy S20 FE 5G
Galaxy S20 FE
型番/別名 Galaxy S20 Fan Edition
発売年 2020年10月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Samsung
備考 5G対応版と非対応版あり
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:850 / 900 / 1900 / 2100
(Etorenより引用)
4G LTE FDD-LTE:1 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 20
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41
(Etorenより引用)
5G NR ▼Galaxy S20 FE 5G↓
Sub6:n1 / n3 / n41 / n78 / n79
(Etorenより引用)

▼Galaxy S20 FE↓
非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(NanoSIM×2)
シングルスロット(NanoSIM+MicroSD)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ サイズ:6.5インチ
材質:有機EL
画面占有率:84.8%
最大リフレッシュレート:120Hz
解像度 解像度:2,400×1,080(FHD+)
画面比率:20:9
画素密度 407ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:159.8mm
横幅:74.5mm
厚さ:8.4mm
重さ 190g
本体色 グリーン系、ネイビー系、ピンク系、レッド系、ゴールド系、ホワイト系
システム仕様
OS One UI 2.5
Android 10ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865
SAMSUNG Exynos 990
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約568,000点
GPUスコア約220,000点
(Snapdragon 865の参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応(最大1TB)
※デュアルSIMの場合、片方のSIMスロットと共用
カメラ
背面カメラ トリプルカメラ
①12MP(メイン、f/1.8)
②12MP(超広角、123°、f/2.2)
③8MP(望遠、光学3倍ズーム、f/2.4)
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:メイン1.8μm、超広角1.12μm、望遠1.8μm
インカメラ パンチホール式インカメラ
画素数:32MP(メイン、80°、f/2.2)
ビューティーAI:対応
ポートレート:対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:0.8μm
カメラ備考 インカメラは画角変更可能
機能仕様
GPS GPS、GLONASS、BDS(BEIDOU)、GALILEO
生体認証・ロック解除 指紋認証:対応
顔認証:非公表
センサー 赤外線センサー:非公表
加速度センサー:対応
近接センサー:対応
ジャイロセンサー:対応
電子コンパス:対応
光センサー:対応
その他:気圧センサー、ホールセンサー
防水/防塵・タフネス等級 防水防塵:IP68
耐衝撃:非対応
イヤホンジャック なし
NFC NFC:対応
FeliCa/おサイフケータイ:非対応
その他機能 Samsung Dex対応
Widevine:L1
バッテリー
バッテリー容量 4,500mAh
充電 有線充電:25W
ワイヤレス充電:15W
逆充電:対応(ワイヤレス対応、4.5W)
※Etorenから引用
ポート USB Type-C
スペック表のソース
参照元

【公式サイト】SAMSUNG – Galaxy S20 FE 5G

【販売ストア】Galaxy S20 FE – etoren.com

スペック表に関する免責事項

SoCはSnapdragon 865!MicroSDにも対応し大容量拡張可能

Galaxy S20 FE 5GはハイエンドSoCであるSnapdragon 865を採用!普段使いもゲームシーンであっても高速でサクサク動いてくれる高いスペックを持ち合わせております!使ってて速度の遅さに困るシーンはほぼ無いでしょう!

メモリは6GB、保存容量は128GBと高い水準を確保しており、さらにハイエンドでは珍しくMicroSDによる容量拡張は1TBまで対応しているのも魅力!容量の拡張に、他媒体などと大容量のデータのやり取りも楽ちんなのは使い勝手良いポイント!

Galaxy S20 FE 5G(Snapdragon 865)のAnTuTuスコア

まだGalaxy S20 FE 5G実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 865」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 865の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):568,000点
  • ゲーム性能(GPU):220,000点
▼以下は2021年現在、AnTuTuベンチマークスコアがどれくらいの動作・操作感を示すかの目安です。本端末の性能がどの性能帯に相当するか確認が出来ます!↓
AnTuTu Ver.9 スコア動作・操作感
総合スコア:約50万点以上
GPUスコア:約18万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約35万点〜50万点
GPUスコア:約14万点〜18万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約25万点〜35万点
GPUスコア:約7万点〜14万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約15万点〜25万点
GPUスコア:約3万点〜7万点
必要最低限
総合スコア:約15万点以下
GPUスコア:約3万点以下
サブ端末向き
AnTuTu Ver.8 スコア動作・操作感
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
必要最低限
総合スコア:約10万点以下
GPUスコア:約2万点以下
サブ端末向き

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

カラバリ豊富!全6色展開に

▼Galaxy S20 FE 5Gのカラバリは6色と全スマホでもトップクラスで多いのが特徴。あざやかなレッド、オレンジからやさしい感じなグリーンやピンクまで揃っております!「この色がほしかったけどないから妥協する…」なんて事もないでしょう。↓

Galaxy S20 FE

▼カメラデザインは、前に登場したGalaxy Note20シリーズ、Galaxy Z Fold2のような風合いになっております!これまでのS20シリーズよりもシンプルでスタイリッシュ感を感じられてカッコいい!

Galaxy S20 FE

▼さらにボディは防水防塵規格であるIP68に対応!水没にも砂塵にも耐性を持ち合わせております!日常生活においてうっかり水濡れしたりでも安心!↓

Galaxy S20 FE

ディスプレイは6.5インチの有機EL!リフレッシュレート120Hzに対応

▼ディスプレイはこれまでのS20シリーズ同様に大画面かつ、中央にパンチホールを埋め込んだディスプレイとなっております!またパンチホール自体が小型化されており、より目立ちにくくなったのも進化を感じさせますね!↓

Galaxy S20 FE
サイズは6.5インチ、解像度は2,400×1,080(FHD+)、中央パンチホール形状の有機ELディスプレイ

ディスプレイ素材は有機ELを採用しており、発色の良さ、黒色の引き締まりを感じられるので、まさにハイエンドらしいポイントといえるでしょう!映画などの動画コンテンツを視聴するユーザーさんにもうってつけです。

▼さらにGalaxy S20 FE 5Gは最大リフレッシュレート120Hzの高速表示に対応しております!↓

Galaxy S20 FE

スクロールした際により「ヌルヌルサクサク」な表示を味わえるのが魅力的!高級感を感じられて所有満足度を感じられますし、長時間使っても眼が疲れにくいのも嬉しいポイントです!

光学3倍ズームに対応したトリプルカメラを搭載!

▼Galaxy S20 FE 5Gのカメラはメイン+超広角+望遠のトリプル構成!遠近両用に対応できる、ハイエンドらしい構成に仕上がっております!広い風景を撮りたいときも遠くの被写体を撮りたいときもお手の物ですね。↓

Galaxy S20 FE
「1,200万画素のメイン」+「1,200万画素の超広角」+「800万画素の望遠」のトリプル構成

▼SAMSUNGのGalaxyスマホだけあって画質はかなり期待できそう。なかでもナイトモードは暗くても非常に明るく撮れるそうです!ほぼ真っ暗なのにここまで明るく撮影できるってヤバイ。これは他ハイエンドモデルと比べてみたくなるレベル!↓

Galaxy S20 FE

▼インカメラは見た目が小さいのに3,200万画素と高い画素数を持ち、自撮りにおいて高精細&ビューティーAIにより自撮りを美しく撮影できるので、セルフィーのクオリティにも期待できます。↓

大容量バッテリー搭載+25W急速充電に対応!

▼Galaxy S20 FE 5Gのバッテリー容量は大容量4,500mAhとなっており、一般的なスマホの平均を上回る大きさとなっております!電池もちの良さにもバッチリ期待できるレベル。↓

Galaxy S20 FE

また急速充電規格は25Wまで対応しており、大容量ながらもバッテリーの充電速度に関しても不満のないスペックといえるでしょう!ハイエンドモデルらしくバッテリー周りのスペックもイイカンジ。

また充電台にポンと置くだけでらくらく充電できるワイヤレス充電にも対応!その他、周辺機器がバッテリー切れになった時に備え、逆充電にもバッチリ対応しているのもGoodです!

まとめ:万人向けのバランス型ハイエンドモデル

Galaxy S20 FE

Galaxy S20シリーズの新顔として登場したこのGalaxy S20 FE 5Gは価格は699ドル、約74,000円とSnapdragon 865搭載モデルでも結構安め!コスパも含めた、総合的なトータルバランスに優れたハイエンドモデルといえる1台です!

普段使いに困らないスペックを持ちつつカラバリを豊富としたのはGalaxy S20 FE 5Gぐらいしかないでしょう。ハイエンドではかなり珍しいモデルともいえますね!見た目もスタイリッシュですしディスプレイも高スペック。基本的に使って困る場面を感じなさそうです。

防水仕様かつ、性能に抜けがないハイエンドモデルを安く手に入れたい!そんなときにオススメできる1台でしょう!また純粋にカメラスペックも高いため、カメラの品質にある程度こだわりを持つユーザーさんにも良さそうです!

Galaxy S20 FE 5Gの発売時期と価格・購入先

Galaxy S20 FE 5Gの発売時期は10月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量128GB:699ドル(約74,000円)

4G版/5G版、Snapdragon版/Exynos版、グローバル版/香港版などとにかくややこしいです。購入先でご確認を。

■4G 6GB+128GB版■
初出時価格→65,100円
過去最安値→62,071円

▼[ETOREN]セール価格で65,500円!↓

■4G 8GB+128GB版■
初出時価格→66,578円
過去最安値→63,300円

▼[ETOREN]セール価格で68,200円!↓

■4G 8GB+256GB版■
初出時価格→67,800円
過去最安値→64,800円
▼[ETOREN]セール価格で65,200円!↓

■5G 6GB+128GB版■
初出時価格→61,776円
過去最安値→60,257円
▼[EXPANSYS]セール価格で61,183円!↓

■5G 8GB+128GB版■
初出時価格→67,900円
過去最安値→62,546円

▼[ETOREN]セール価格で63,600円!↓

▼[EXPANSYS]セール価格で67,298円!↓

▼[ETOREN]セール価格で69,300円!↓

■5G 8GB+256GB版■
初出時価格→75,400円
過去最安値→74,800円
▼[ETOREN]セール価格で75,800円!↓

ページトップへ