ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

格安SIMで5G!LinksMate(リンクスメイト)が申込受付開始、9/30までオプション料金が無料

LinksMate

MVNO(格安SIM会社)のLinksMateが5Gサービスの申込受付を開始しました。回線はドコモ、既存のプランに5Gオプション料金の500円/1SIMを追加する事で利用できますがこの料金は9/30まで無料との事です。詳細は以下から。

LinksMateが5G対応SIMを受付開始

ゲーム系格安SIMという面白い立ち位置のMVNOであるLinksMate(リンクスメイト)。今までは他社と同様4Gを使ったサービスを展開していましたが今日から5Gオプションの申込が可能になります。

株式会社LogicLinks(以下LogicLinks、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:春田康一)は、MVNOサービス「LinksMate」において、2020年6月8日(月)より、SIM1枚あたり月額500円(税抜き)のオプションサービスとして、5G通信が利用可能となる「5G回線オプション」の提供を開始することをお知らせいたします。

MVNOサービス「LinksMate(リンクスメイト)」、5G通信が利用可能となる「5G回線オプション」の提供を2020年6月8日(月)より開始!月額オプション料金が無料になるキャンペーンも同時開催!

LinksMateの5Gサービスの注意点

うちも申し込もうと思って細則を確認しました。一応気づいた注意点を書いておきます。

5G対応スマホは自前で用意が必要

5G対応スマホは持ってないと意味がありません。リンクスメイトはドコモ回線なので対応バンド的に言えばn78/n79に対応したスマホですね。

公式が出している動作確認済み端末一覧から5Gに対応したものを抜き出しておきます。

  • ZTE Axon 10 Pro 5G ソフトバンク版[902GT]
  • AQUOS R5G au版[SHG01]
  • Galaxy S20 5G au版[SCG01]
  • Xperia 1 II au版[SOG01]
  • AQUOS R5G ドコモ版[SH-51A]
  • Galaxy S20 5G ドコモ版[SC-51A]
  • LG V60 ThinQ 5G ドコモ版[L-51A]
  • AQUOS R5G ソフトバンク版[908SH]

基本的にはキャリアモデル、それ以外のSIMフリースマホは自己責任ですね。ただau・ソフトバンクから購入したモデルは利用できない可能性もあるとの事。動作確認済みとは。

3Gは使えなくなります

既存の4G回線を使うプランは3Gと4Gが使えますが、5Gオプションを申し込むとそのSIMでは3Gの通信が一切できなくなります。5G対応機種を持っていて3G回線を使っている人はあまりいないと思いますが一応。

SMS対応SIMでは5Gオプションは申込み不可

5Gオプションが申し込めるのは音声通話SIMとデータ通信SIMだけ。SMS対応データ通信SIMは5Gオプションが申し込めません。

5G回線変更事務手数料に注意

すでにリンクスメイトのSIMカードを持っていて今回5Gオプションに申し込む人は5G回線変更事務手数料がかかってきます。500円。

この機会にリンクスメイトのSIMカードを申し込む人が5Gオプションもつける場合は5G回線変更事務手数料はかかりません。タダ。

双方ともに5Gオプション料金の月額500円は9/30まで無料、10月分から請求開始です。なおSIMごと解約する時にはかかりませんが5Gオプションを外して既存の4G回線のSIMに戻す場合にはやはり500円がかかってきます。

LinksMateの料金プラン

この月額料金プランに10月からは追加で500円という事ですね。プランありすぎ。1TBとか

SIMカード データ通信SIM 音声通話SIM
100MB 250円 970円
200MB 300円 1,020円
300MB 350円 1,070円
1GB 380円 1,100円
2GB 660円 1,380円
3GB 900円 1,620円
4GB 1,140円 1,860円
5GB 1,380円 2,100円
6GB 1,580円 2,300円
7GB 1,780円 2,500円
8GB 1,980円 2,700円
9GB 2,180円 2,900円
10GB 2,380円 3,100円
11GB 2,550円 3,270円
12GB 2,720円 3,440円
13GB 2,890円 3,610円
14GB 3,060円 3,780円
15GB 3,230円 3,950円
17GB 3,570円 4,290円
20GB 4,080円 4,800円
25GB 4,680円 5,400円
30GB 5,280円 6,000円
40GB 6,280円 7,000円
50GB 7,230円 7,950円
70GB 9,030円 9,750円
100GB 11,730円 12,450円
150GB 16,250円 16,970円
200GB 20,500円 21,220円
300GB 29,000円 29,720円
400GB 37,000円 37,720円
500GB 45,000円 45,720円
750GB 64,880円 65,600円
1TB 86,880円 87,600円

見た感じデータ通信SIMの1GBはコスパ良さそうですね。最小プランの100MBはスピードテスト数回でもう終わりそうなのでさすがに。

初期費用は契約事務手数料の3,000円とSIMカード発行手数料の400円。価格は税抜きです。

5G通信を試すのにはちょうどいいかも

5Gはまだまだエリアが狭く、大都市のさらに一部と通信できる範囲はかなり限られています。その上対応端末を持っている人となると有効に使える人は一握りかも。

ただ現状では5G対応のSIMカードはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアは単体で契約できないのでそれだけでも嬉しいですね。通信テスト的な事をしたい方、エリア内が活動範囲なのに最新の5G対応スマホを持て余している方に。

個人的には5Gは通信速度というよりも低遅延に期待しています。GeForce Nowのようなクラウドゲームサービスとかが活気付くかもしれません。ただ端末の発熱・バッテリー持ちは気になりますね(ちなみにGeForce Nowは6月中に申し込めばなんと61日間無料)。

5G自体まだ実用性に欠ける段階です。いろんな意味で基本的にはお試しと思っておきましょう。とりあえずリンクスメイトの公式ページを見てみて下さい。

ページトップへ