ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OUKITEL K7 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

本記事ではOUKITEL K7 Proの仕様・性能、対応バンドの解説と特徴を紹介!

▼OUKITEL K7 Proの割引情報は以下の記事でも掲載中!タイトルに更新日が記載されていない時はクーポンやセールが無い時期ですので、本記事の最後に記載しているショップから最安値でゲットして下さい!割引中は本記事の最後にも同じクーポンを掲載してるので読み進めて頂いてOKです!

[最安値]OUKITEL K7 Proの割引クーポン・セール・購入先まとめ

スペックデータベース登録済み

OUKITEL K7 Proの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 OUKITEL K7 Pro
型番/別名 K7 Pro
発売年 2019年9月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー OUKITEL
言語 日本語対応
Googleサービス対応
日本のスマホと変わらない使い心地
対応バンド・ネットワーク
2G GSM 850/900/1800/1900
3G 1/2/4/5/8
4G 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/38/39/40/41M
ドコモ対応状況

LTEのみフル対応
プラチナバンド19対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

フル対応
プラチナバンド対応
(但し通信できるかは実機検証が必要)

SIMサイズ・スロット Nano SIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け
Wi-Fi 対応
Bluetooth 4.0
本体仕様
ディスプレイ 6.0インチ/液晶/5点タッチ対応
解像度 1440×720/HD+/画面比率18:9
画素密度 268ppi/ドットの粗さが気になるかも
サイズ 高さ168mm
横幅78mm
厚さ14.5mm
重さ -g
本体色 ブラック系
システム仕様
OS Android 9 Pie
SoC MediaTek Helio P23/MT6763
CPU Cortex-A53×4、Cortex-A53×4/2.3GHz/8コア
GPU Mali-G71 MP2
ベンチマーク AnTuTu(参考値):総合スコア約74000点、GPUスコア約14000点
Geekbench4(参考):シングルコア780点、マルチコア3500点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード MicroSD対応(TF card)/最大64GB/片方のSIMスロット共用
カメラ
メインカメラ 13MP+2MP
デュアルフラッシュライト
前面カメラ 5MP
機能仕様・センサー
GPS GPS、Glonass、Beidou、Galileo
センサー 指紋認証(背面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス、環境光センサ、磁気センサ、顔認証
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
その他機能 逆充電対応
バッテリー
バッテリー容量 10000mAh
充電 有線充電:18W(9V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート Micro USB
その他
価格 約1.4万円
公式サイト

OUKITEL K7 Pro

購入先/割引情報

[最安値]OUKITEL K7 Proの割引クーポン・セール・購入先まとめ

端末詳細記事

OUKITEL K7 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

スペック表に関する免責事項

OUKITEL K7 Proの発売時期と価格

OUKITEL K7 Proの発売時期は2019年9月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ4GB/容量64GB:199.99ドル(約2.1万円)

OUKITEL K7 Proの性能をチェック!

OUKITEL K7 Proは発売時点でエントリーの性能ランクとなるモデル!普段使い重視でゲームは暇つぶしゲームくらいしか遊ばないって方にオススメな性能帯です!

トレンドとなる仕様や機能をてんこ盛りにするのではなく、カメラだったり、耐久性だったり、デザインだったり、端末に対する特徴が1つ2つ盛り込まれている感じで各社の個性が強く出る見ていても面白い性能帯!

OUKITEL K7 Proはモバイルバッテリー並の10000mAhバッテリーの搭載は革調の背面パネルを採用するモデルです!

  • 普段使い:稀に動作の鈍さを感じる事がある
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームでも動作の鈍さを感じる事がある

OUKITEL K7 Pro(Helio P23)のAnTuTuスコア

まだOUKITEL K7 Pro実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio P23」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Helio P23(参考):約74000点、GPUスコア約14000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でOUKITEL K7 Proが搭載するHelio P23の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!

AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点

▼実機をお持ちの方は是非AnTuTuベンチマークスコアをご投稿下さい!初回投稿の方は本記事に投稿頂いたベンチマークを掲載致します!

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

OUKITEL K7 Proの対応バンドをチェック!

OUKITEL K7 Proは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

OUKITEL K7 Proのドコモ回線対応状況

OUKITEL K7 ProのLTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3、地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に対応。3Gは全国区をカバーする主力バンド1に対応していますが、極一部の山岳地帯や農村地区をサポートするFOMAプラスエリアには非対応なので該当地域へ行く方は注意。

OUKITEL K7 ProはドコモLTEにフル対応、3Gも主力バンドに対応しているので大部分のエリアで快適な通信が可能です!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするドコモ回線SIMはこれ!↓

OUKITEL K7 Proのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

OUKITEL K7 ProのLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

OUKITEL K7 Proはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でOUKITEL K7 Proをソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

OUKITEL K7 Proのau回線対応状況

OUKITEL K7 Proは通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しています。しかしながらau回線はSIMフリースマートフォンと相性が悪くバンドに対応していても利用できない場合も多々あるので、実際にOUKITEL K7 Proでau VoLTE SIMが利用できる確証を得てから検討して下さい。

auでは相互通信テストをクリアしていないとVoLTEが利用できない場合が多いので確認してみましょう。

OUKTIEL K7 Proの特徴!

ここからは担当変わりましてガジェット大好きライターであるガルマックス 柳生がOUKITEL K7 Proの魅力を余すこと無くドドーンと紹介しますよ!

バッテリー容量は10,000mAh!圧倒的電池持ち!!

▼OUKITEL K7 Proはスペック自体はエントリークラス。ですがバッテリー容量は別なんですよ。OUKITEL K7 Proはなんと10,000mAh!!誤植ではありません!

OUKITEL K7 Pro

一般的なスマホの容量は2,700mAhから多くても4,000mAhほどなんですが、その2~3倍以上をゆく圧倒的なバッテリー!ヤバイすね!

さらに9V/2Aの急速充電にも対応!充電時間のネックもしっかりおさえています。

リバースチャージ機能搭載!モバイルバッテリーにもなれます!

▼OUKITEL K7 Proをモバイルバッテリーとして使えるリバースチャージ機能も搭載!スタミナスマホならではの機能を搭載しています。↓

OUKITEL K7 Pro

他のスマホだけでなくスマートウォッチやワイヤレスイヤホンなどの周辺機器にも充電が出来て使い勝手もバッチリ!外出先でイヤホンの充電が切れてしまうことが度々ある筆者からしたらかなりオススメできる機能なんです!

13MP+5MPのデュアルカメラ搭載!

▼アウトカメラがデュアルカメラ構成!1300万画素に200万画素のカメラを組み合わせ、デュアルフラッシュライトも搭載。フロントカメラは500万画素です!↓

OUKITEL K7 Pro

ズームは3倍まで対応!まさしく普段使いにピッタシ十分な仕上がりです!

ボックススピーカー搭載!迫力のあるサウンドが楽しめる

▼エントリースマホでは極めて希少なデュアルボックススピーカーを仕込んでおり、左右からのステレオサウンドを楽しめます!!これは凄い!↓

OUKITEL K7 Pro

サウンドが2箇所から聞こえて迫力満点!動画やゲームを存分に楽しめるステキ機能をエントリースマホに搭載するというOUKITELはまさに太っ腹といえますね!

外観はまさに芸術品レベルな美しさ!ケース付けたくなくなるクオリティです

▼エントリースマホっていうと大体はシンプルな見た目ってのが定石。ですがOUKITEL K7 Proは違うんです。メチャクチャ高級感ただようエレガンチョな見た目は実に美しい!!

OUKITEL K7 Pro

ボディは革で組み上げられており、要所にはネジの模様が施され、しかもアクセントカラーが金色!金色なのに下品さを感じさせない素晴らしいデザインに仕上がってますね!

顔&指紋でロック解除、最新OS、そしてノッチ無し画面で使いやすさも万全

指紋センサーは背面式!さらに顔認証にも対応。使い勝手もバッチリです。

OUKITEL K7 Pro

さらにディスプレイもノッチ無しでスッキリしたデザイン!さらにありがちであったコーナーエッジもありません!なので一切の欠けのない表示でコンテンツを楽しめるという嬉しい仕様となっています!

ただし解像度はHD+の1,440 x 720。近くで見たらやや粗さが気になるかも!ここはコストカットの影響でしょう。

OUKITEL K7 Proまとめ!オシャレなデザインと最強クラスのスタミナが素敵!

OUKITEL K7 Pro

OUKITELスマホの中でもシンプルさと使いやすさ、そしてエレガントさを突き詰めたのがこのOUKITEL K7 Pro。使いやすさと外観もかなりイイ!クオリティなんですよね!

しかもコスパも素晴らしくAli Express上の定価は199.99ドル(約2.1万円)!サブ機として購入もオススメになる一台ですよ!

モバイルバッテリーにもなり、見た目もかなり美しいのでガジェット好きにとってはついついポチりたくなるOUKITEL K7 Pro。みなさまもいかがでしょうか?筆者も買おうか絶賛検討中です!

OUKITEL K7 Proの割引クーポン・セール・購入先まとめ!

現在、OUKITEL K7 Proの割引クーポンの発行やセールの開催が無いので、次の項目で紹介している最安値ショップでゲットして下さい!

 

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookで紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

OUKITEL K7 Proの購入先まとめ!

OUKITEL K7 Proの関連記事もチェック!

▼発表速報↓

OUKITEL K7 Proが発表。大容量バッテリー搭載のエントリースマホ

▼OUKITEL K7 Proの性能や仕様、対応バンドの解説と特徴を紹介している記事!↓

OUKITEL K7 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼OUKITEL K7 Proの割引情報をまとめている記事です!タイトルに更新日が記載されているときは割引クーポンが掲載されています!↓

[最安値]OUKITEL K7 Proの割引クーポン・セール・購入先まとめ

OUKITEL K7 Proの公式サイト

OUKITEL K7 Proの公式サイトは以下です!

ページトップへ