ワイモバイル バナー ヘッダー

最大半額。楽天モバイルがiPhoneアップグレードプログラムをスタート

楽天モバイルがiPhoneアップグレードプログラムを提供開始!長めの分割払いで買えば一定期間経った後の残債をチャラにしてくれるやつです。最大半額で購入できる計算に。

楽天モバイルのiPhoneアップグレードプログラム

楽天モバイルでiPhoneが取り扱われてしばらく経ちますが好評なようですね。現在はAndroidスマホの在庫が薄いのもあるかと思いますが。

今回、楽天モバイルは「iPhoneアップグレードプログラム」を始めました。iPhoneを買う際に48分割払いを選べば、24回目を支払った時点で返却可能。残りの支払いはなし。

対象のiPhoneは楽天モバイルで取り扱っている全てのiPhoneです。iPhone SE/iPhone 12/iPhone 12 mini/iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Maxの5機種。Androidスマホは対象外。

楽天モバイルなら2年で最新のiPhoneに賢く機種変更できる(対象年齢:18歳以上)
たとえば、iPhone 12 Pro 128GBを25カ月目に他の対象製品へ機種変更した場合

iPhone 12 Pro 128GBの場合:現金販売価格および割賦販売価格(総額)127,395円、頭金0円、支払回数48回、支払期間48カ月、実質年率0%。

楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラム

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

アップグレードプログラムはお得なのか

このアップグレードプログラム、別に楽天モバイルじゃなくても同様のキャンペーンが展開されています。ドコモでは「スマホおかえしプログラム」、auでは「かえトクプログラム」、ソフトバンクでは「トクするサポート+」。

実は期間が会社によって違いますが(auは24回払い、ドコモは36回払い、ソフバンは48回払い)、楽天モバイルは48回分割払いが条件となっています。

iPhone 12で考えてみるとどうなるか。楽天モバイルでは64GBモデルが101,176円で販売されています。申し込み画面で48回分割払いにするとメッセージが出てきました。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム月額料金には、製品の月額割賦金2,107円/月とプログラム利用料1円/月が含まれます。なお、割賦金算出時の端数分について、毎月の月額料金に含めて、あるいは最終月の月額料金に含めて、請求させていただきます。

現金販売価格および割賦販売価格(総額)101,176円、頭金0円、支払回数48回、支払期間48カ月、実質年率0%

本プログラムの仕様上、支払回数を48回と記載していますが、25カ月目以降新しい製品へ乗り換えが可能となり、弊社指定条件を満たし製品をご返却いただいた場合、残りのお支払いは不要となります。

月額料金は2,108円。24ヶ月目だと50,592円。この時点で残債は50,584円ですが、ここで端末を返却すれば残りの支払いは免除になります。要は下取りの予約で、使いたければ2年過ぎて使ってもいいよというもの。

25ヶ月目で返却すれば2年間5万円程度でiPhone 12を買えた計算になります。次のiPhoneに乗り換えるもよし、別のスマホを探すもよし。楽天からすれば2年~4年という長期間にわたり顧客を囲い込めるのでOKなわけですね。

人によってはアリ

iPhoneはリセールバリューが良く、メルカリなどの個人感取引のほかビックカメラやソフマップ、中古買取センターみたいなところで高く売る事が可能です。iPhoneやMacは安く最新機種に乗り換える事ができるのでコスパが良い。

基本的にはそうして売った方が売却額の割が良い事が多いのですが、物理的に店舗に持ち込んだり個人間取引で発送手配を自分でしたりが面倒な人も多いはず。

iPhoneをお得に使いたいけどメルカリとかで売るのがめんどくさいor不安、という方はアップグレードプログラムの利用がおすすめ。頭金がなくポイントで後で還元でもないので、いわゆる初期費用がかさむ心配もありません。いきなり何万円も払わなくてOK。

なおアップグレードプログラムの申し込みには楽天カードが必要。持ってない人は作っておきましょう。ちなみに回線契約(Rakuten UN-LIMIT VI)なしでもiPhoneは買えます。

ページトップへ