1100-150 Xiaomi 14

「スペック詳細」にタグ付けされた記事一覧

製品のスペックに関する記事をまとめたタグです。スマホやタブレット、PCがほとんどです。
データベースとして使っているので古い機種の投稿が出てくることもあります。スペック検索スペック比較をブックマークしておくと便利です。

au「Qua phone」のスペック詳細。注意点もあるが低価格で手が出しやすいスマホ

au「Qua phone」のスペック詳細。注意点もあるが低価格で手が出しやすいスマホ

  • Androidスマホ
  • スマートフォン

auから2016年の春モデルとして登場した「Qua Phone」は手の出しやすい価格で大手キャリアでは「格安」のスマホ。 少し話が変わりますが、ドコモが機種代金…

FREETEL「Priori 3S LTE」のスペック詳細

FREETEL「Priori 3S LTE」のスペック詳細

  • Androidスマホ
  • スマートフォン

数多くのSIMフリー端末を手掛ける国内メーカーのFREETEL(フリーテル)が同社で人気の格安スマホ「Priori」シリーズに大容量バッテリーを搭載した新たなモ…

Huawei「Mobile Wi-Fi E5383」スペック詳細。SIMフリーでCA対応。

Huawei「Mobile Wi-Fi E5383」スペック詳細。SIMフリーでCA対応。

  • Wi-Fi系SIM・モバイルルータ

SIMフリースマートフォンを積極的に展開するHuaweiからSIMフリーのモバイルWi-Fi「Mobile Wi-Fi E5383」が発売。格安SIMを挿して使…

ASUS 「ZenPad 7.0 (Z370KL)」の注意点とスペック詳細

ASUS 「ZenPad 7.0 (Z370KL)」の注意点とスペック詳細

  • Androidタブレット
  • タブレット

ASUSからSIMフリーの7型タブレットZenPad 7.0 (Z370KL)が2015年12月25日より販売開始となります。SIMフリー端末ですので格安SIM…

ZTE「AXON mini」のスペック詳細とgooスマホ「g05」との比較

ZTE「AXON mini」のスペック詳細とgooスマホ「g05」との比較

  • Androidスマホ
  • スマートフォン

ZTEから2015年12月25日発売予定のSIMフリースマートフォン「AXON mini」ですが、2015年12月8日にNTTレゾナントから発売されたgooスマ…

モトローラ「Moto G(三世代)」のスペック詳細。注意点は電波の対応バンド

モトローラ「Moto G(三世代)」のスペック詳細。注意点は電波の対応バンド

  • Androidスマホ
  • スマートフォン

モトローラ製の防水対応で最新のAndroid 6.0 Marshmallowアップデートが約束されている話題のSIMフリースマートフォンをgooSimselle…

UPQ Phone A01の新モデル「A01X」のスペック詳細と比較

UPQ Phone A01の新モデル「A01X」のスペック詳細と比較

  • Androidスマホ
  • スマートフォン

UPQのデュアルLTE対応エントリースペックスマートフォン「UPQ Phone A01」の新モデルである「UPQ Phone A01X」が発売されました。新モデ…

ドスパラのWindows10スマホとKATANA01を比較。

ドスパラのWindows10スマホとKATANA01を比較。

  • スマートフォン

【2万以下】ドスパラがDiginnos Mobile DG-W10Mを販売開始したのでKATANA01と比較しました。【エントリースペック】

NTTレゾナントの格安スマホ「g05」のスペック詳細。自撮り強化、眼&指紋認証機能など高機能モデルで評価高し

NTTレゾナントの格安スマホ「g05」のスペック詳細。自撮り強化、眼&指紋認証機能など高機能モデルで評価高し

  • Androidスマホ
  • スマートフォン

NTTレゾナントからgooスマホ第五弾としてZTE Blade S7をベースの【g05】を販売開始しました。格安スマホでは中々の高性能&拘りのある端末で…

FREETEL「KATANA02」の注意点とスペック詳細

FREETEL「KATANA02」の注意点とスペック詳細

  • スマートフォン

FREETELがWindow 10 mobile搭載スマホ第二弾として2016年1月初旬に発売予定の「KATANA02」を当初の29,800円から19,800円に大幅な値下げを発表しました。前回の「KATANA01」に続き、「KATANA02」の発売前大幅値引きもパフォーマンス的な感じですが、私たちは消費者ですので、価格対性能をしっかり確認したうえで検討しましょう。

ページトップへ