ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Ulefone Armor 9のスペック・対応バンドまとめ!サーマルカメラ搭載・内視鏡対応と超便利な予感!

Ulefone Armor 9

今回はバリバリなタフネスモデルであるUlefone Armor 9のご紹介!見た目通りの素晴らしい頑丈さに加え、6,600mAhの大容量バッテリー、Helio P90搭載で普段使いも快適なスペック、そしてデフォルトでサーモグラフィーカメラを搭載した、非常に魅力たっぷりな1台です!

目次をクリックすると各項目へ移動します

Ulefone Armor 9の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式サイト
信頼度:高
製品情報
端末名 Ulefone Armor 9
発売年 2020年7月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Ulefone
備考 日本語対応不明!情報求む!
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G CDMA:BC0 / BC1
W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 8 / 34 / 39
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28A / 28B
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 66
5G NR 非対応
Wi-Fi 非公表
Bluetooth 非公表
SIMサイズ・スロット 非公表
本体仕様
ディスプレイ 6.3インチ
解像度 2,340×1,080(FHD+)
画面比率 19.5 : 9
画素密度 409ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:168.2mm
横幅:82mm
厚さ:15mm
重さ 非公表
本体色 ブラック系のみ確認
システム仕様
OS Android 10
CPU(SoC) Mediatek Helio P90
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約216,000点
GPUスコア約75,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード 非公表
カメラ
メインカメラ トリプルカメラ
メイン画素数:64MP(メイン)
特性:サーモグラフィー機能搭載、水中撮影対応
サブカメラ、その他仕様については非公表
前面カメラ 非公表
機能仕様・センサー
GPS 非公表
センサー 非公表
防水/防塵 IP68
IP69K
MIL-STD-810G
イヤホンジャック 非公表
NFC 対応(ただしFeliCa/おサイフケータイ非対応)
その他機能 通知ライト搭載(上部)
エンドスコープカメラ接続スロット(側面部)
バッテリー
バッテリー容量 6,600mAh
充電 非公表
ポート 非公表
その他
公式サイト

【公式クラウドファンディング】Ulefone Armor 9

スペック表に関する免責事項

Ulefone Armor 9の性能をチェック!

Ulefone Armor 9は販売時点でミドルレンジ帯の中で中間性能のモデル!普段使いでは困らない性能と安価な価格設定からコスパを求めるユーザーに人気の性能帯です!また、各社が力を入れている性能帯でもあるので、トレンド機能などが多く搭載される性能帯です!

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

Ulefone Armor 9(Helio P90)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだUlefone Armor 9実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio P90」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Helio P90の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):216,000点
  • ゲーム性能(GPU):75,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/28更新]

Ulefone Armor 9の対応バンドをチェック!

Ulefone Armor 9は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Ulefone Armor 9のドコモ回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

4G LTE対応バンド ドコモ

4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ドコモ

ドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

Ulefone Armor 9のソフトバンク回線・ワイモバイル回線のバンド対応

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

4G LTE対応バンド ソフトバンク・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ソフトバンク

ソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

Ulefone Armor 9のau回線のバンド対応

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンド1・18・26に対応していますが、auはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド au

auで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

Ulefone Armor 9の楽天モバイル回線のバンド対応

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンド3・18・26に対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド 楽天モバイル

楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

Ulefone Armor 9の特徴をピックアップ!

▼本体カラーはブラック系のみ確認!他のカラーがあるかは執筆時点で明らかになっておりません。↓

Ulefone Armor 9

この見た目…タフネススマホらしさを感じる無骨でマッチョな造形に仕上がっております!ボディ表面はひし形の細かなパターン模様が施されており、質感はとても良さそうですね!

本体サイズは高さ168.2mmで横幅は82mmと大型で、さらに厚さは15mmとかなりブ厚いです!片手で使用はキツそうですが、それこそタフネススマホの醍醐味という魅力でもありますね。間違いなく他スマホとは一線を画しているサイズ感で存在感ありまくり。

また、オプション品ではアウトドアシーンで便利なカナビラが取り付けられる専用ケースも展開。

Ulefone Armor 9
クラウドファンディングでは本体に上記のオプションセットも購入可能
Ulefone Armor 9
アウトドアやレジャーのシーンでは落下防止でリュックや衣類にも取り付けられるので手に入れたいアイテム!

MIL-STD-810G規格取得の超頑丈ボディであらゆるシーンでも安心

Ulefone Armor 9

Ulefone Armor 9は防水防塵規格のIP68に対応し、池ポチャで水没しても砂だらけになっても、ある程度の高さから岩場に落としてもヘッチャラ。アウトドアシーンを想定しているため、普段の日常使いで壊れる心配はほぼ無いでしょう!

また、Ulefone Armor 9はIP69Kにも対応しており、IP68よりも熱湯に対する耐性が高いのも特徴です!従来のスマホのほとんどは接着剤を使って部品を組み上げているため熱に弱いネックがあるんですが、Ulefone Armor 9は熱に対しても耐性を持つのでより安心なんです!

Helio P90搭載!メモリは8GB、ストレージは128GB!

Ulefone Armor 9の心臓部であるSoCはミドルレンジ上位のHelio P90を搭載!メモリ容量は8GB、ストレージは128GBとなっています。

Helio P90はミドルレンジでも上位の性能帯を持ち合わせており、AnTuTuベンチマークスコアは総合点20万点ほどと、普段使いに困らない水準を余裕でクリアー。さらに動作の安定性を左右するメモリも大容量の8GBを搭載したことで、普段使ってて困ることはないでしょう!

6.3インチの大型ディスプレイを搭載!

Ulefone Armor 9

Ulefone Armor 9のディスプレイは6.3インチの液晶ディスプレイを搭載。解像度は2,340×1,080(FHD+)となっています!

画面形状は水滴ノッチ形状のため、タフネススマホながら画面占有率が高く、動画視聴においでの没入度が高めなのも特徴です!解像度もFHDなので精細さも高く、普段使いで不満を感じることはないでしょう!

リアカメラは6,400万画素のカメラをメインとしたトリプル構成!

Ulefone Armor 9

Ulefone Armor 9には6,400万画素をメインカメラとしたトリプルカメラを採用しております!サブカメラについての情報はまだ明らかになっておりません。

メインカメラは6,400万画素というハイエンドスマホなみの高い画素数を誇り、サンプル写真を見た感じはとても品質に期待できそうです!

Ulefone Armor 9
画像解像度が格段に大きいため、写真そのものを巨大なポスターに出力してもキレーイな状態を保てそう

また本体が頑丈という特性をイカして、水中でも撮影できるんですって!レジャーでめっちゃ活躍しそうです!

Ulefone Armor 9
少なくとも並のスマホでは実現不可能。それだけでもロマンがバリバリ感じられる

サーマルカメラ搭載!物体温度を視認できる

Ulefone Armor 9

Ulefone Armor 9で一番魅力を感じたのがここって方は多いんじゃないでしょうか。Ulefone Armor 9はデフォルトでサーマルカメラを搭載しております!

そう。「あの」サーマルカメラです。映画とかFPSゲームでよく見かけるカメラ。それがまるごとUlefone Armor 9に内蔵しているんです!ヤバすぎる。これにより、物体温度を目視で確認できるので、他スマホでも高級ハイエンドモデルでも不可能な芸当がUlefone Armor 9で実現可能に。

Ulefone Armor 9
例えば、アウトドアシーンでは暗所でも動物の存在を目視できたり、作業では高熱部分をチェックして状態確認や危険箇所を特定したりなど、様々な使い方ができる

外付けオプションで、内視鏡カメラを装備可能!

Ulefone Armor 9

専用のオプションとして、Ulefone Armor 9はなんと防水型のエンドスコープカメラを装備できるんです!いわゆる内視鏡。自由に動かして撮影が出来るんです。

Ulefone Armor 9
防水設計なので水濡れするシーンでも安心
Ulefone Armor 9
狭いトコロにも活用できるのでメンテナンス作業でも活躍が見込める!
Ulefone Armor 9
車のメンテにも活用できるので、車好きでカスタム好きなユーザーさんにもオススメできそう!

バッテリーは6,600mAhと大容量クラス!

Ulefone Armor 9

Ulefone Armor 9はバッテリー容量が6,600mAhとハイエンドモデル顔負けのたっぷりサイズとなっており、従来のスマホの約2倍ほどの大きさなんです!それに伴って本体サイズは大型化していますが、間違いなく電池もちは期待できそう!

なお、執筆時点で充電規格については明らかになっていません。急速充電に対応していることを願いましょう!

心拍数を計測できる!普段の健康チェックもお手の物

Ulefone Armor 9

Ulefone Armor 9は心拍センサーを搭載しており、身体の健康チェックもできるとのことです!運動後の心拍チェックや体調管理もUlefone Armor 9でお手の物。

Ulefone Armor 9は8月以降出荷開始とのこと!価格は4万円台から

Ulefone Armor 9

Ulefone Armor 9は現時点でクラウドファンディングで出資者を募っている状態でございます!発送時期は8月以降とのことです!支援額によってリターンも大きくなっていきますよ!

  • 429.99ドル:Ulefone Armor 9本体
  • 445.99ドル:本体+専用ケース+カラビナフック
  • 449.99ドル:本体+エンドスコープカメラ
  • 464.99ドル:本体+専用ケース+カラビナフック+エンドスコープカメラ

本体のみであれば日本円で約46,000円フルセットなら約50,000円となります。個人的には約4,000円多く出してでもフルセットがオススメ。あらゆるシーンで役立つこと間違いなしでしょう!

Ulefone Armor 9のまとめ。超豊富機能性で5万円なら買いだ

Ulefone Armor 9

やっぱりギミックが豊富なスマホってロマンですよねぇ。メチャクチャほしいっす。

今回のUlefone Armor 9もとっても魅力的。その男らしい存在感ある見た目も使ってて満足感を感じますし、超頑丈なので「落としたりしないかな、って思ったりなヒヤヒヤ感」を感じない、安心感とストレスフリーな部分も魅力的なんす。

さらに、独自機能であるサーマルカメラやエンドスコープカメラがやっぱり気になる!通常のスマホでは到達不可能なスペックを5万円で試せるならぜひとも手に入れたい1台!普通のスマホではマンネリを感じているユーザーさんにもオススメですよ!

気になることは以下のツイートでコメントどうぞ!

Ulefone Armor 9の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

■メモリ8GB+容量128GB■
過去最安値→449.99ドル
▼[Banggood]割引セールで449.99ドル!(エンドスコープはついていません)↓

 

■KICKSTARTER■

↓早期支援は7月16日まで!お届けは7月〜8予定!↓

  • 429.99ドル:Ulefone Armor 9本体
  • 445.99ドル:本体+専用ケース+カラビナフック
  • 449.99ドル:本体+エンドスコープカメラ
  • 464.99ドル:本体+専用ケース+カラビナフック+エンドスコープカメラ
ページトップへ