ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

vivo S1 Pro 中国で販売開始。価格は約4.5万円で画面内指紋センサー、ポップアップ式カメラ、48MPカメラ搭載

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

vivo S1 Pro

つい先日の月曜日に発表されたばかりの「vivo S1 Pro」ですが、中国ではすでに公式サイトを通じて購入可能となっているようです。

↓vivo S1 Proの更に詳しい情報は以下の記事を御覧ください!↓

vivo S1 Pro のスペック

OS Funtoch OS 9 (Android 9ベース)
SoC Snapdragon 675
メモリ/保存容量 6GB/256GB 8GB/128GB
ディスプレイ 6.39型FHD/有機EL(Super AMOLED)
アウトカメラ 48MP+8MP(広角)+5MP(深度センサー)
インカメラ 32MP 電動ポップアップ式
バッテリー容量 3700mA
その他 18W急速充電

micro USB

ディスプレイ内蔵型指紋認証

見た目は先月発売されたvivo S1と変わりません。Proといいつつスペック的にはミドルハイぐらいですね。6/256GBと8/128GBという何とも奇妙な組み合わせですが、いずれも十分な容量でしょう!値段はどちらも変わらず2,698元(約43,500円)となっています。

SoCはSnapdragon 675を搭載。ベンチマークは総合スコア約174000点、3Dスコア約34000点でSnapdragon 710に近い性能です。

カラーはブルーとレッドの2色で、鮮やかなメタリックカラーです。(写真で見る限りグラデーションが異なるみたいですね)

対応バンドが不明なうえ、日本語対応&Googleサービスの利用可否も現時点で不明です。中国版なので慣れていない方は手を出さないほうがいいでしょう。

編集部コメント

公式サイトで対応バンドが確認できたので掲載しときます!近いうちに詳しい製品記事を公開します!

  • 2G:850/900/1800/1900Mhz
  • 3G:1/4/5/8/34/39/BC0
  • 4G:1/3/4/5/8/34/38/39/40/41

ついにミドルエンド機までポップアップ式カメラやディスプレイ内指紋認証を搭載するようになりましたね!こんなマニア心をくすぐる製品が5万円以下で買えるようになるなんてありがたい限りです。グローバルモデルの展開に期待しましょう!

↓vivo S1 Proの更に詳しい記事が公開されました!以下の記事を御覧ください!↓

ページトップへ