3辺ベゼルレス中華スマホ[Vkworld Mix Plus]のスペックを解説!

Vkworld Mix Plus

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

海外ネットショップのGEARBESTさんで独占販売する最新の中華スマホ「Vkworld Mix Plus」が発売開始!

▼Vkworld Mix Plusの価格情報は以下の記事をどうぞ!↓

画面占有率90%の3辺ベゼルレスデザイン!

画面占有率90%の3辺ベゼルレスデザインを採用

5.5型HDディスプレイは本体の左右と上部の3辺がベゼルレスデザインで、画面占有率はなんと90%!殆どディスプレイですよこれ(笑)

▼発色は視野角に重点を置いたディスプレイも必見!以下ではiPhoneなど有名なスマートフォンとVkworld Mix Plusのディスプレイ性能を比較!発色も良くて視野角もかなり広いことが伺えますね!↓

使い勝手の良い指紋認証も備わっている!

本体背面に指紋認証ユニットを搭載

低価格スマートフォンで省かれる機能ナンバーワンと言われる指紋認証。

無くてもロック解除などは出来ますが、一度でも指紋認証ユニットを利用すると使い勝手の良さを体験して「指紋認証は必須」だと考えている方も多い利便性がグッと向上する機能です。

Vkworld Mix Plusは低価格ながらも本体背面に指紋認証ユニットが備わっていますよ!

1300万画素相当のメインカメラ、800万画素相当のインカメラを搭載!

背面には1300万画素、インカメラには800万画素のカメラを備える

Vkworld Mix Plusはメインカメラに800万画素とインカメラに500万画素のカメラを搭載していますが、内部的に補正を行いメインカメラは1300万画素相当、インカメラは800万画素相当に!ハードウェアのコストをカットしつつもソフトウェアで性能向上しているんですね!

▼独自のビューティーアルゴリズムで自然で美しい肌色で撮影できるシステムが備わっているのもウリの1つ!↓

美しい肌色で撮影できるアルゴリズムシステムを採用

Vkworld Mix Plusのスペックもチェック!

項目スペック
OSAndroid 7.0
SoCMediaTek
MT6737
メモリ3GB
保存容量32GB
液晶5.5型HD
(1280×720)
背面カメラ1300万画素相当
前面カメラ800万画素相当
対応バンド2G: GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
3G: WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B5 850MHz,WCDMA B8 900MHz
4G LTE: FDD B1 2100MHz,FDD B20 800MHz,FDD B3 1800MHz,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz
SimサイズMicroSIM×1
NanoSIM×1
Wi-Fi802.11b/g/n wireless internet
バッテリー2850mAh
サイズ縦143mm
横74mm
厚さ8.9mm
重量165g

SoCにはMediaTekのMT6737を搭載しており、超高性能では無いもののAnTuTuベンチマークスコアで総合スコアで約30,000点、3D性能が3,000点前後のミドルロースペックモデルです!

また、メモリ3Gと保存容量32GBには信頼性の高いSamsung製が使われているのも特徴の1つですね!

▼参考までに現行モデル各性能帯のスコア一覧をどうぞ!↓

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

電波に関して。

※Vkworld Mix Plusは技適の関係から日本で利用する場合は自己責任となります。

Vkworld Mix Plusは海外モデルの為、日本の電波には沢山合致していないのですが、僕が仕様表を見る限りLTEではBand1/3/7/8/20、3GではBand1/5/8に対応しているので、ソフトバンク系(ワイモバイル)の必須バンドに対応しています。(ソフトバンク系の必須LTEは1/8、3Gは1/8)

ドコモ系とau系は必須となるBandには対応してないので、エリアが狭くなったり、圏外率が高くなったりするのでご注意を!

▼Vkworld Mix Plusの価格情報は以下の記事をどうぞ!↓

ページトップへ