ZTE a1 ZTG01のスペック・対応バンドまとめ!クアッドカメラ搭載でお手頃価格な5G対応モデル!

 

▼過去最安値クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルのキャンペーン、iPhone SEやRedmi Note 9Sが激安

ZTE a1 ZTG01

auより発売するミドルハイ5Gスマホ「ZTE a1 ZTG01」をご紹介!高い性能はもちろん、6.5インチの大画面ディスプレイ、機能性豊富なクアッドカメラを搭載し、指紋センサー搭載で使い勝手の良さも魅力的です!

ZTE a1 ZTG01の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 ZTE a1
型番/別名 ZTG01
発売年 2020年7月
発売地域 日本:au
メーカー ZTE
備考 auのSIMロックあり
auキャリアアプリ搭載
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G auバンドに合致
4G LTE auバンドに合致
5G NR 5G対応(詳細非公表)
auバンドに合致
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM+MicroSD)
ネットワーク関連備考 au VoLTE対応
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/液晶/画面占有率非公表
解像度 2,340×1,080(FHD+/HD+)
画面比率 19.5 : 9
画素密度 396ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:164mm
横幅:76mm
厚さ:9.2mm
重さ 190g
本体色 ブラック系
システム仕様
OS Android 10
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 765G
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約300,000点
GPUスコア約87,500点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
独立スロットあり
ストレージカード MicroSD対応(最大1TB)
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①48MP(メイン)
②8MP(超広角、120°)
③2MP(マクロ、4cm接写可能)
④深度測定カメラ
特性:ポートレート、マクロ、接写
AI:対応(13シーン)
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
前面カメラ パンチホール式インカメラ
画素数:32MP
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS 対応
センサー 指紋認証(背面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック 非公表
NFC 非対応
その他機能 スピーカータイプ:シングルスピーカー
Bluetoothコーデック:非公表
バッテリー
バッテリー容量 3,900mAh
充電 有線充電:非公表
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

au – ZTE a1 ZTG01

スペック表に関する免責事項

ZTE a1 ZTG01の特徴をピックアップ!

SoCはSnapdragon 765Gを採用!高い性能で普段使いも安心

ZTE a1 ZTG01は発売時点でハイエンド帯に次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位のモデルです!ハイエンド端末よりもグッと安くなり性能も非常に高いことから人気の性能帯です!処理性能的にはハイエンドモデルには敵いませんが、先進的な技術や高い性能のカメラなど機能的にはハイエンドに引けを取らない構成が魅力となっています!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

ZTE a1 ZTG01(Snapdragon 765G)のAnTuTuスコア

まだZTE a1 ZTG01実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 765G」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 765Gの参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):300,000点
  • ゲーム性能(GPU):87,500点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

ZTE a1 ZTG01はブラック1色!デザインはシンプルながら割と個性的

ZTE a1 ZTG01

ZTE a1 ZTG01のボディカラーはブラックのみの1色となっております!ミドルハイスマホにしてはカラバリが控えめっす。

ただしブラックながらけして地味ではなく、反射の質感が「波がうねる」ようなデザインになっており、シンプルながらも結構高級感を感じさせる見た目っす!

さらにカメラはクアッドカメラとなったことで、iPhone 11 Proのようなインパクトを感じさせる見た目で結構個性的!シンプルかつスマートな見た目は、スーツを着ているビジネスシーンで引き立ちそうっすね。

なお本体サイズは高さ164mmで横幅が76mmとミドルクラスの大きさなんですが、厚さがなんと9.2mmと結構厚め。ポケットの中で結構存在感を感じそう!

ディスプレイはパンチホール型を採用!画面がより広くなったぞ!

ZTE a1 ZTG01

ZTE a1 ZTG01のディスプレイは解像度が2,340×1,080のフルHD+でドットの粗さを感じない仕上がりになっております!さらにサイズは6.5インチと、これまでの旧式モデルから大幅にサイズたっぷりに仕上がっております!

旧式スマホを使ってる人が初見でZTE a1 ZTG01を見た時「んっ!?」ってなるかもしれないポイント。ZTE a1 ZTG01のディスプレイは左上にインカメラを埋め込んだ「パンチホール」なる形状になっております!上下のベゼル(黒ぶち)を極限まで廃しつつ、インカメラを独自に埋め込んだタイプなので結構印象に残りやすい見た目です!

ZTE a1 ZTG01また、ベゼルを削ったことで「本体に対する画面の大きさ」が大幅に向上しております!つまり本体サイズほぼ今までのままで維持しつつも、よりデカい画面を楽しめる、というわけなんす。これにより、WEBでニュースを見る際は1画面に表示できる文字数が大幅に増えたことで視認性を向上させ、さらに動画視聴やゲームプレイはより迫力を楽しめる、というわけなんです!

このパンチホール形状、人によっては違和感を感じるかもしれませんが、使っていると割とすぐに慣れます。もちろん個人差はあるんすけど、筆者柳生は最初はニガテだったのに今ではぶっちゃけ水滴ノッチ以上に気にならなくなったし、見た目がスマートだなぁ」って思ってます(´ω`)

日常使いにバッチリな性能のクアッドカメラを採用!

ZTE a1 ZTG01

このZTE a1 ZTG01、なんと背面にカメラを4つ搭載している「クアッドカメラ式」なんです!単純な数で言えばインパクト抜群で、過去に発売された「P30 Lite」を超えてきました。カメラの組み合わせは「4,800万画素のメインカメラ」+「800万画素の超広角カメラ」+「200万画素のマクロカメラ」+「深度測定用のToFカメラ」となっております!

メインカメラの画素数はキャリアモデルのスマホでは最高クラスの高さ!非常に高精細かつ大型な解像度で撮影できるので、写真の一部だけを切り出して使ったりとか、デカいポスターに出力したりという使い方もできるんです!

ZTE a1 ZTG01

さらにこのカメラは「賢い」カメラなんす。AIカメラに対応しており「食べ物」「動物」「テキスト」といった被写体あるいは撮影シーンを自動で認識し、自動で加工してくれるんです!手軽かついつでも「SNS映え」ができる写真を撮影できるので、とっても便利なんすよね。

ZTE a1 ZTG01
人物やテキスト、草花など、全部で13のシーンに対応!幅広いぜ!

ZTE a1 ZTG01

さらにメインカメラは「スーパーナイトモード」に対応!暗所、夜景といったシーンでも明るく撮影できるようになっております!仕組みとしては「明るさの異なる数枚の写真を撮影し、一枚に合成する」というものなので撮影に若干の時間はかかりますが、どんなときにでも思い出つくりにふさわしいバッチリな写真を撮影できるのが嬉しいポイントっすね。

サブカメラも優秀!あらゆるシーンに対応できるのがGood

ZTE a1 ZTG01

サブカメラの超広角カメラ。画素数はメインよりも低いんですが、画角がグーンと広く撮影できるのが魅力です!このカメラを使えば広々とした写真が撮れるので「広大な風景をダイナミックに撮影」や「わざわざ一歩下がらずに撮影」できたりと大変便利!一度使えば手放せなくなります(筆者談)。

ZTE a1 ZTG01

また深度測定センサーを搭載したことで、背景をぼかした一眼レフのような写真撮影もお手の物!被写体を強調した出来栄えになるので、人物撮影のクオリティをより高めてくれるのもナイスなポイントっすね!ボケ味の調整もできるのもGood!

ZTE a1 ZTG01

さらに面白いのがこのZTE a1 ZTG01、「マクロカメラ」を採用しているんです!

マクロカメラは近距離での接写ができる特殊なカメラ。メインカメラではボケてしまうような接写も撮影できるようになっているんです!撮影可能シーンの幅が広がっただけでなく、普段撮影できないような写真が撮れるのでとっても楽しいんですよね。Windowsやスマホに最初から入っている壁紙のような芸術的な写真も夢じゃあありません。

また実用性も高く、「メ○カリなどのフリマアプリでアクセサリーなどの小物を出品したい時」にも使えるんです!小さい被写体を大きく見やすく撮影できるので、よりスムーズな取引が見込めるのはもちろん、キズやヨゴレといった状態をわかりやすく撮影もできるので安心な取引もできるんす。なお筆者はこれを「メ○カリ用カメラ」って呼んでます(´^ω^`)

背面指紋センサー搭載!さらにショートカット操作も可能

ZTE a1 ZTG01ZTE a1 ZTG01の背面には指紋センサーを搭載しております!このセンサーは指紋を登録しておくと、面倒なロック解除も指紋認証一発でクリアー。スタンバイ時でも指紋センサーにふれるだけですぐに起動して待ち受け画面を表示してくれるとっても便利なギミックなんす。

さらに面白いのが、「指紋センサーを下になぞると、設定したアプリをすぐに起動してくれる」というポイント!初期設定ではau PAYアプリの起動に設定されていますが、別のアプリにカスタマイズも可能だそうです。これはお気に入りのアプリをすぐに開けて、結構便利!

ZTE a1 ZTG01の対応バンドをチェック!

ZTE a1 ZTG01はauキャリアモデルです。他社回線で利用する場合はSIMロック解除が必要です。

ZTE a1 ZTG01は対応バンドの詳細が明らかになっておりません。auモデルなのでau回線にはフル対応していますが、他社で使えるかは実機で使える確証を得てから検討してください!

ZTE a1 ZTG01の発売時期と価格

ZTE a1 ZTG01の発売時期は7月頃で価格は以下の通り!執筆時点で具体的な発売日はまだ明らかになっておりません。

  • メモリ6GB/容量128GB:59,980円

ZTE a1 ZTG01のまとめ!ハイエンドじゃないけどハイエンド並みスペックの5Gスマホ

ZTE a1 ZTG01

このZTE a1 ZTG01はSoCのグレードでいえば「ミドルハイ(ミドルレンジ最上位)」クラスに位置づけられており、現行ハイエンドの一歩手前なスペックとなっております!

ですが「ハイエンドでないと性能が心配!」と危惧することはありません。

普段使いでは余裕のスペックですし、重い3Dゲームであれば画質を落とす必要はありますが快適にプレイできるぐらいの高い実力なんす。さらにメモリと本体保存容量はハイエンドと同等の大きさなので、数年先でも安心して使えるでしょう!

ZTE a1 ZTG01は 本体代が59,980円となかなかの価格ですが、キャリアモデルなので様々な割引が期待できますよ!auユーザーさんはもちろん、auに乗り換えを検討している方はau Online Storeでの乗り換えだと最大22,000円の割引が狙えるので、ぜひともZTE a1 ZTG01も検討してみてください!

▼実機レビューを公開しました!↓

ZTE a1 ZTG01のレビュー!実機を使ってイマイチだった点、良かった点

ZTE a1 ZTG01の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

ZTE a1 ZTG01の発売は8月5日で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量128GB:59,980円

この項目ではZTE a1 ZTG01をお得に手に入れるために情報をまとめています!

■通信キャリア(MNO)■

ZTE a1 購入キャンペーン

ページトップへ