ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

最新のスマホ一括0円情報!実質0円と何が違うの?

garumax-garumax-IMG_0270

スマホを新調する際、最新機種を購入する方が多数ですが、スマホに多くを求めていない方や最新でなくてもいいよ!という方は「一括0円」を狙いましょう。

実質0円と一括0円の違いと最新の一括0円情報も合わせてどうぞ。

スマホの一括0円と実質0円の違い。

友人とスマホの話をしていた時、実質0円と一括0円が良く分かっていなかったので違いをまとめてみました。

一括0円は機種代金がタダ。実質0円は相殺。

そうなんです。一括0円は機種代金が0円でタダで貰えます。つまり一括0円の機種で契約した場合の月間支払いは利用料金のみ。

実質0円は機種代金と同額を割引することで機種代金を相殺。ということは実質タダ。

ですので「機種代金」としてお財布から出るお金はどちらも0円です。

大雑把ですが旧機種(ひとつ前の機種)は一括0円、最新機種は実質0円といった感じですね。

最新の機種も古い機種も、機種代金としてお財布から出るお金が0円なら最新機種の方がいいじゃん!って思ってしまいますが、次の項目をご覧いただくと旧機種でも良いかな。って思っちゃうかも。

一括0円と実質0円の違いは割引の扱い方。

まずはじめに月々のスマホ利用料金(音声+データのプラン料金)を5,000円で例えます。

例えば9万円の機種の場合、2年間分割(24ヶ月)で月々3,750円です。

何も割引がなく、機種代金を2年分割の場合「利用料金5,000円+機種代金3,750円」ですね。月々の支払は8,750円。

実質0円の場合は2年間契約継続することを約束してくれたら2年間毎月3,750円割引くよ!というスタイル。これだと「利用料金5,000円+機種代金3,750円-割引3,750円」です。

機種代金が割引で相殺され月々の支払は5,000円となりました。機種代金の9万円ですがお財布から出るお金は0円です。これが実質0円。

一方、一括0円の場合は機種代金が元々タダです。ですので月々の支払は「利用料金5,000円」のみ。

ここからがポイントです。

一括0円の場合も2年間契約継続することを約束することで割引いてくれます。注意点としては実質0円よりも割引額が小さいです。機種にもよりますが、ひとつ前の機種で割引額1,000円といったところでしょうか。

しかしながら、この割引額は利用料金から差っ引かれます。つまり、「利用料金5,000円-割引1,000円」となり、月々の支払は4,000円。

今回は「例えば」という金額設定でお話しましたが、実際は選ぶ機種により更に大きく月々の負担額が変わります。

一括0円の場合は最新機種を購入するよりも「月々の支払負担額が割引でグッと下がる」ということです。

一括0円は旧機種。実質0円は最新機種が多い。

前項目でサクッとお伝えしましたが、一括0円は旧機種が一般的。

iPhoneだと一年サイクルで最新機種がリリースします。執筆時だと最新機種はiPhone6sで旧機種はiPhone6となります。

例えば現在iPhone5/5c/5Sを使っている方は最新機種でなければiPhone6をタダで使えます。ポイントはiPhone6でも、iPhone5/5c/5Sユーザーからすれば格段にスペックアップしたモデルです。スペックも上がってタダなんです。

Androidで人気のXperiaシリーズは、半年サイクルで最新機種がリリースされます。2年程前だとXperiaZ2あたりでしょうか。執筆時の最新機種はXperiaZ5ですので、ひとつ前の旧機種となるとXperiaZ4がタダです。2世代も新しいスペックアップした端末がタダなんです。

最新機種じゃないとダメ!って訳じゃなければ旧機種はオススメ。

いかがでしたでしょうか。

一括0円と実質0円の違いは月々の負担額が結構違ってくるんですね。最新機種に拘らない方や、子供用のスマホにも良い選択だと私は感じます。

一世代前の機種と言ってもハイエンド端末です。安かろう悪かろうでは無いですし、良い意味で枯れている(不具合が取り除かれている)ので安心感も高いです。

最新機種はリリース直後に不具合修正アップデートが乱発しますからね。

というわけで、一括0円の旧機種もとっても魅力的且つ経済的な選択股ですので、ご検討してみて下さいね!

iPhoneやXperia等の最新一括0円情報

一括0円の端末にしよう!といっても中々見つかりません。旧機種は在庫限りなため、求めている端末がショップに在庫として残ってない場合も。

利便性の高いショップさんを見つけ次第、情報を随時追加しますね。

SoftBankならここ。

以下の店舗はガルマックスで取り上げているSoftBankの正規代理店で沢山の方が申し込みされています。私も何度か利用していますが、しっかりした代理店さんですよ。

店舗も全国で構えており、店頭での手続きも可能ですが、特筆すべき点は「来店不要でも利用可能」ということです。店舗が遠くてもタダで機種をゲットできますよ。

更にSoftBank公式のキャンペーンも全て併用可能で変なオプションも付けられません。

基本的な利用の流れは公式サイト上で問い合わせ→折り返し連絡が来るという感じですので、欲しい端末や聞きたいことなどガシガシ書いて問い合わせましょう。

ガルマックスで確認したところiPhone6やXperiaZ4は一括0円で在庫あり。AQUOS Xxなど、その他多数一括0円機種もあるので選択又は広いです。

ちなみにですが、最新機種のiPhone6sやXperiaZ5も取り扱っており、かなりのキャッシュバックが付きます。最新機種のキャッシュバック付きは「iPhone6s/XperiaZ5のMNPで大型キャッシュバックきた!」で詳しく執筆していますので宜しければどうぞ。

正規代理店の存在を知っている方があまり多くないので、ご活用頂けたら幸いです。ガルマックスでは他の記事でも取り上げていますが、全記事で常にランキングトップ10に入るほどの人気です。全国に店舗を構えて来店不要手続きも可能で一括0円やキャッシュバック付きなのでガルマックスでもイチオシですよ。

同じ物をお金を払って買うも良し。タダやキャッシュバック付きでゲットするも良し。その判断は皆さんに委ねます。じっくりご検討してくださいね。

追記:一括0円は在庫限り。iPhone6は1月末には在庫が底をつくかもとのことです。キャッシュバックはご存知かもですが、大手キャリアが軒並キャッシュバックや実質0円を廃止するとのことで、いつキャッシュバックが無くなるか分からないみたいです。ちなみにキャリアのショップではTwitter等のSNSで話題となったように、1/12で多数の店舗がキャッシュバックを終了したようです。ご検討中の方はじっくり検討する時間無いかも。

2/10追記:以下の代理店さんで一括0円や新機種のキャッシュバックまだやってる!

ページトップへ