ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

GPD Pocketは目新しさだけで購入すべきではない理由

GPD Pocket

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

超小型パソコンの「GPD Pocket」は7型のコンパクトなボディーにトラックポイント付きフルキーボードを備え、Atom Z8750、メモリ8GB、保存容量128GBを搭載する最先端のポケットパソコンです。

僕も早速手に入れたのですが、僕の場合は”最高”と言っていいほどに気に入ってます。

しかし、これからGPD Pocketを購入検討される方は”明確な利用目的”が無く目新しさだけで購入すると「全く使わないデバイス」になるかも。

結局のところ、GPD Pocketは単なる「小さなパソコン」で、それ以上でもそれ以下でもない製品です。

GPD Pocketの購入前に”利用目的”を考えてみよう!

こんな記事を書いたのは、僕のパートナーさんにGPD Pocketを見せた時に「欲しい!これ、超ほしい!」と言っていたものの、「何に使うの?」と利用目的を聞いたら答えられなかったからです。

きっと、目新しさで欲しいといったんだろうけど、結局のところGPD Pocketを渡しても利用しなくなって使わなくなるだけです。だって、パートナーさんはGPD Pocketが無くても現状で不便だと感じていないのですから。

僕は”作業環境を構築したパソコンを持ち歩く事”が利用目的。

GPD Pocket

作業環境を構築したパソコンがいつでも持ち歩ける。これがGPD Pocketに魅力を感じた部分で僕の利用目的です。

PCじゃないと作業効率が下がることを仕事にしてる。

僕はガルマックスの運営で生計をたてているブロガーです。こうやって記事を書くことが仕事なんですよね。

この記事は僕が使っているWindows 10を搭載したノートパソコンで執筆しているのですが、ブログシステムの「WordPress」はスマートフォンからの操作だと非常に使いにくいんです。

外出先でスマートフォンから記事を書こうものなら発狂しちゃうくらい大変なのですが、GPD Pocketだと自宅と全く同じ環境で作業出来ます。

勿論、GPD Pocketは本体が小さいので快適性はかなり落ちますが、パソコンでの編集画面を利用できますし、普段使い慣れた画像加工ソフトや注釈ソフトなどを利用して自宅のパソコンと全く同じ操作で作業を進める事が出来ます。

この様に、スマートフォンだと著しく作業効率が下がることを仕事にしてるのでGPD Pocketに魅力を感じました。

外出先で突発的に発信したいネタに出会った事が多々あった。

僕もイベントや取材など記事化するための目的があって出歩く時はノートパソコンを持ち歩いているのですが、それ以外ではパソコンを持ち歩いていません。使うかどうか分からない重いパソコンを日々持ち歩くのはやっぱりしんどいですよね。

でも、僕の性格上、突発的に発信したいネタに出会ってしまうと、すぐに記事化したい!と思っちゃうんですよ。運良くパソコン持ち歩いているときなんか公園だろうがコンビニ前だろうが座り込んで記事を書いちゃうくらいです。

でも、これが出来ない状況が僕にとって大きなストレスになっちゃうんです。しかし、重いノートパソコンは持ち歩きたくないというワガママっぷりなので、コンパクトでありながら最低限記事が発信できる環境を持ち歩ける事に魅力を感じました。

仕事部屋が2階なので、1階でもある程度の作業が出来る環境が欲しかった。

僕は自宅の2階が仕事部屋なのですが、1階に居るときも簡単な作業が出来る環境が欲しかったんですね。メールの返信だとか記事の簡単な修正だとかやっぱりスマートフォンじゃ厳しい事が多いので。

GPD Pocketを手に入れてからは、出歩く際には持ち歩き、自宅では1階での作業に使っているので利用頻度の高い使い方をしています。

GPD Pocketは単なる小さなパソコンです。出来る事も限られているので明確な利用目的をもって購入しよう。

GPD Pocketは最新のコンパクトPCですが、出来ることなんてWindows 10搭載パソコンと同じで、単なる小さなパソコンに過ぎません。

あなたは外出先でWindows 10を搭載したパソコンが無いと困りますか?もし、「パソコンじゃないと困る!」という方はGPD Pocketは最高のデバイスですよ。

逆に答えが「・・・。」となるようなら、きっと出来る事の少なさや恩恵の少なさで、徐々にGPD Pocketを使わなくなる可能性が高いと思います。

というわけで、GPD Pocketはカッコよくて魅力的な端末ですが、思っているよりも人を選ぶ端末です。GPD Pocketの購入は決して安い買い物では無いので、購入前にGPD Pocketの利用目的を考えてみましょう。

▼購入は以下からどうぞ。ケースとUSB ハブ付きで日本のAmazonで購入するよりも2万円程安いです。↓

▼GPD Pocketの性能などは以下からどうぞ。↓

ページトップへ