ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

mineoの格安SIMが混雑時の速度低下を回避するプレミアムコースの詳細。

s-IMG_20150918_161114~2

私のメイン格安SIMの一つであるmineoの格安SIMに、混雑時の通信速度低速化を回避するプレミアムコースを発表しました。

2016年9月からのサービス提供を目指し、mineoユーザーによるトライアルを実施するそうです。

格安SIMの弱点を回避するプレミアムコースとは。

格安SIMでは、借りた帯域をユーザーで分け合う形となるので、沢山の方が利用する時間帯だと、一人あたりの利用できる帯域が小さくなり、通信速度の低下を招きます。

分かりやすく説明すると、100Mbpsの帯域を借りた場合、10人が接続すると一人あたり10Mbpsの通信速度で利用可能ですが、混雑時に100人が接続すると一人あたり1Mbpsの通信速度となります。

沢山の帯域を借りればいい話なのですが、格安で提供しているので、どうしても常時快適な通信速度を確保することが難しいんですね。格安で利用できる代償です。

プレミアムコースでは、通常の帯域とは別の帯域を利用できる。

プレミアムコースでは、沢山の方が利用する時間帯(お昼休憩など)で、特別に用意した帯域を利用できるというサービス。

▼mineoが公開したイメージ図。↓

garumax-mineo-Premium

この様に、通常であれば沢山の方が利用する帯域で利用する為、速度の低下度合いが著しい場合がありますが、プレミアムコースの場合、特別に用意された帯域を利用する事が出来るので、快適な通信が可能となるそうです。

利用料金や利用方法は現時点で不明。

現在、9月の正式サービスを目指して、トライアルを実施しようとしている段階ですので、利用料金や、プレミアムコースの利用方法は確定していません。

特別な利用料金が必要なことは明確ですが、個人的にはプレミアムコースをどの様に利用できるかが気になる所。

格安SIMでは、データ通信量のカウントがない低速モードを提供しているMVNOも多いですが、プレミアムコースも、「通信速度安定モード」の様な任意のタイミングで切り替えることが出来るようになるのかもしれません。

格安SIMに乗りかえたけど、自分の利用している時間帯では、通信速度が著しく低下して使いにくい。でも格安SIMの利用料金は魅力的。という方に、少しの利用料金でプレミアムコースが利用できるようになるかもしれませんね。

他社では打ち出していない試みですので、要注目です。

尚、プレミアムコースのトライアルはmineoユーザーが対象で、マイネ王という独自コミュニティーでの募集となるそうです。

私もmineoユーザーですので、募集があれば応募してみようかと思います。

それでは、新たな情報が入り次第お伝えしますね。

ページトップへ