ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

格安SIM初!電話回線で5分以下かけ放題を楽天モバイルが提供開始。比較もあわせてどうぞ

garumax-r-mobile

格安SIM業界でビッグニュースが舞い込んできました。

遂に電話回線を利用した「通話定額」が楽天モバイルより提供開始となりました。

ドコモやau、ソフトバンクで5分以下かけ放題の「ライトプラン」を利用している方は、もう乗りかえて大丈夫ですよ。

既に楽天モバイルを利用している方も5分以下かけ放題を使えますが注意点もあるので、下の目次から項目へ移動してくださいね。

楽天モバイルの通話定額は電話回線を利用。

ここが一番大事。

私も「レビュー!ニフモ1,300円格安Simかけ放題「NifMoでんわ」を契約したので使用感をチェック」で書いたように、格安SIMで通話定額を利用中ですが、今まで格安SIMで利用できた通話定額はインターネット回線を利用したIP電話というものでした。

電話回線とインターネット回線。何が違うの?

一番に品質が全く違います。

インターネット回線を利用した代表的なものは、LINEの無料通話。声がワンテンポ遅れたり、途切れたり、経験したことは無いでしょうか?

楽天の提供する通話定額は電話回線を利用した通話となるので、大手キャリアの通話方式と変わらない品質。

楽天モバイルの通話定額利用料金は?

garumax-IMG_0499

楽天モバイルの通話定額を利用するには、楽天でんわの「5分かけ放題オプション(税込919円)」に加入すると使えます。

楽天でんわは、格安SIMの高額な通話料(通常30秒20円)を軽減(30秒10円)する電話回線を用いた通話料割引きサービスで基本使用料は無料です。

大手キャリアと比較してみましょう。

大手キャリアでは、5,000円以下の低価格プランが話題となっています。ソフトバンクが発表した低価格プランの内容は1GBのデータ通信と5分以下のかけ放題で4,900円(税込5,293円)というもの。

比較対象は楽天モバイルのデータ通信量3.1GB及び5GBプラン+音声通話+5分かけ放題オプション。

データ通信量は楽天モバイルが約3倍又は5倍と高容量。

▼すべて税込で表記しています。↓

項目楽天
3.1GB
楽天
5GB
ソフトバンク
1GB
通話
利用料金
627円スマ放題ライト
1,837円
5分以下
通話定額
オプション
919円
データ
利用料金
1,102円
(3.1GB)
1,696円
(5GB)
3,132円
(1GB)
インターネット
接続料
--324円
合計2648円3,242円5,293円

大手キャリアと比べて、これだけ差があります。しかも利用できるデータ量も圧倒的に多い。

既に楽天モバイルを利用している方は以下の手順が必要。

現、楽天モバイルユーザーで楽天でんわを利用している方は、一旦、楽天でんわを解約して再契約する必要があります。詳しくは楽天モバイル公式サイトの「5分かけ放題オプション」を確認してくださいね!

大手キャリアの1GBプランにがっかりした方は格安SIMを使いましょう。

大手キャリアの打ち出した5,000円以下のプラン内容は私もがっかりしました。しかし、格安SIMに移れない最大の理由は通話定額が無くなってしまうということ。

もう大丈夫です。格安SIMでも大手キャリアと同等の5分以下かけ放題が使えます。しかも格安SIMなので、データ通信利用料金も安い。

通話はあまりしないけど、データ通信は多めなんだ。という方はピッタリです。ちなみに楽天でんわは私も利用していますが、本当に品質は良いですよ。電話回線なので当たり前ですけど。

楽天でんわは楽天モバイルに契約していなくても単体で利用できるので、楽天でんわってどうなのよ?という方は、「通話料を安くする楽天でんわとFREETELのいきなり半額が凄く良い」を一読して使ってみてください。

楽天モバイルをご契約のお客さまは、さらにお得な5分以内の国内通話が何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」をお申し込みいただけます。

引用:5分かけ放題オプション/楽天モバイル

上記の通り、5分かけ放題は楽天モバイル利用者が選択できるオプションですので、試す場合は30秒10円の通話料が必要なのでご注意を。

以下に楽天モバイルのリンクを残しておくのでご自身でも隅々まで確認してみてくださいね!

ページトップへ