ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

U-mobileが3ヶ月LTE使い放題0円の格安SIMキャンペーン中!おすすめユーザーと注意点をどうぞ

garumax-U-mobile-campaign303

U-mobileが、LTE使い放題の利用料金を3ヶ月間無料にするキャンペーンを実施しています。

注意点もあるので合わせてどうぞ。

5/31迄。U-mobileのキャンペーン内容と注意点。

U-mobileが打ち出した春のキャンペーンは、LTE使い放題の音声通話プラン「通話プラス LTE使い放題」の月間利用料2,980円(税込3,219円)が最大3ヶ月無料(金額にして9,657円無料)になるという内容。

通信量が多い方は試しても実質負担63円で格安SIMを試せる。

通信量が多いから格安SIMに乗りかえたい。でも、普段使っているスマホが1台だから、データSIMだけ差し替える訳にもいかない。という方はドンピシャなキャンペーン。

実質負担63円のカラクリ。

今回のキャンペーンでは、月間利用料が税込3,219円x3ヶ月間無料となり、合計9,657円のお金が浮きます。

対象のキャンペーンを3ヶ月後に解約する場合、解約手数料6,000、更にMNPする場合3,000円の計9,000円(税込9,720円)必要。

差し引くと、3ヶ月後に解約する場合、実質負担が差額の63円のみ。

もちろん、気に入って使い続けるのであれば、単純に9,657円浮きますよ。

現在、他社で使い放題プランを使っている方も必見。

LTE使い放題プランはU-mobile以外でも提供していますが、不満があって乗りかえたいけど、解約金がかかるので我慢している方、合計9,657円のお金が浮くので、解約金と相殺して負担金を抑えて乗りかえるいい機会です。

通信速度など、不満があって我慢して利用しているのであれば、この様なキャンペーンを利用して負担を軽減して乗りかえましょう。

不満がありながら使い続けることに何の意味もありません。不満があるその格安SIMはあなたに合っていません。

ドコモのスマホかSIMフリー端末で使えます。

U-mobileは、格安SIMの9割が利用するドコモの電波を使ったスタンダートな格安SIM。

現在ドコモユーザーの方は、SIMを差し替えるだけで使えるので、MNP後も所有している端末を利用できます。

契約時はNanoSIMサイズで契約しましょう。

格安SIMは端末セットを除き、SIM単体での契約となります。届くのは小さなSIMカードのみということですね。

SIMカードのサイズは、標準SIM(大)、MicroSIM(中)、NanoSIM(小)の大きさがあり、契約時にSIMサイズを選ばなくてはいけません。

豆知識ですが、SIMカードは「小は大を兼ねる」ので、一番小さなNanoSIMを契約しましょう。

SIMサイズの変更は格安SIM業者で行うと手数料が税込3,240円必要です。元々、一番小さなNanoSIMを契約して、以下の様な数十円の「SIM変換アダプター」を利用すると、今後、機種変更してSIMスロットのサイズが変わっても即対応できます。

格安SIMを初めて利用する方は、準備しておきましょう。

SIMアダプター

データ通信がメインの方は使ってみましょう。

主にWEB閲覧やデータ通信が主な方は、LTE使い放題を試せるいい機会です。現在ガラケーを使っている方も、格安スマホとセット購入してスマホデビューもいいのではないでしょうか。

最近では、家の固定回線を契約せずに、モバイル通信のみでネット環境を利用する方も大勢いらっしゃるので、LTE使い放題+音声通話で月々税込3,219円という価格は非常に魅力的です。

大手なんて1GBの通信量で4,500円以上しますもんね。

一度試して、使い勝手を確認してみましょう。合わなければ解約しても実質負担63円です。

注意点として、音声通話は30秒20円必要。U-mobileでは電話回線を利用して、30秒10円の半額になる「U-CALL」が利用できるので、必ず利用しましょう。電話回線を利用しているので、IP電話のような低品質のものではないのでおすすめ。

格安SIMは、この様なキャンペーンを利用してデビューすることが、安くあげるコツですよ。

データ通信が多い方は、公式サイトをチェックしてみましょう。申し込みは5月31にまでとなっているので、乗りかえ時期も余裕あり。

ページトップへ