1100-150 Xiaomi 14

Galaxy S23が6.7万円~!Samsungの現行スマホ「Galaxy S23」「Galaxy S23 Ultra」がブラックフライデーセール!

SamsungハイエンドスマホのGalaxy S23Galaxy S23 Ultraがブラックフライデーセール!S23は6.7万円~、S23 Ultraは11万円~とめちゃめちゃ安くてオススメすぎるんだが!

なお、本記事で紹介している製品はUS版のSIMフリーモデルです!

まさかの現行Galaxyスマホがセール!

今回のブラックフライデーセールはなんとSamsungのハイエンドスマホGalaxy S23シリーズ2種が対象なんですよ。すごいよこれ、型落ちでもないし、中華コスパスマホじゃないもんが安くなるってかなり珍しいんすよ。

もともとSamsungスマホって価格は結構高めで、コスパ自体は中華スマホにこそ劣るんですが‥その分ソフトウェアの作り込みとトータルスペックは優秀。それが安くなるとなれば必見ですよこれ。

あ、でも今回のモデルは海外モデル(US版)ですんでそこだけ注意。おサイフケータイはないです。

各項目に特徴解説、セール価格と購入先をまとめています。

■読者向け特別クーポン!購入前に試して!■
※有効期間は2月6日~2月16日まで!
$29以上で$3オフ:garumax26293
$79以上で$9オフ:Garumax26799
$169以上で$20オフ:Garumax2616920
$239以上で$30オフ:Garumax23930
$369以上で$50オフ:Garumax36950

Galaxy S23

Galaxy S23のスペックまとめ

言わずとしれたハイエンドモデルのGalaxy S23!このモデルの魅力はなんといっても最強レベルのハイエンド性能を持ちながら、6.1型ととってもコンパクトな点にあります。日本のコンパクトカーのように小さくて中身が詰まっているスマホ。それがGalaxy S23なんす。

▼本体サイズは高さ146.3mm、横幅は70.9mm、厚みは7.6mmとかなり小さい!そして重さは168gと現行モデルとしては最軽量クラスとなり、ゆえに片手でも持ちやすく疲れにくいです。↓

SoCはSnapdragon 8 Gen 2 for Galaxy。専用にチューニングが施されたハイエンドのチップセットを搭載したことで、これまでのハイエンド特有の発熱と高消費電力というネックを解消。荒野行動、原神といった3Dゲーム性能はさることながら、長時間遊んでも熱が気になりにくいのも見逃せない長所。

▼ディスプレイは有機EL、最大120Hzリフレッシュレート対応、画面内指紋センサーも内蔵とハイエンドらしい仕上がりで、輝度も高いおかげで視認性も大変に良いものでした。↓

スピーカーはデュアル式、小型ながら音質と臨場感もハイエンドらしく上質です。カメラは光学3倍ズーム対応の望遠カメラと超広角カメラを搭載し、遠くの被写体から広範囲の撮影までそつなくこなせる万能構成なのも魅力!

バッテリーは3,900mAhと小さいのですが、SoCの電力効率の高さゆえ電池持ちも他モデルと遜色ない良さ、ゆえに日常使いでもしっかり持ちこたえてくれます。

ワイヤレス充電も対応、さらに逆充電も対応とこの点も利便性が高いスペックです。急速充電は最大25Wまで対応。満充電の場合は1時間ほど要します。

セール価格は444.96ドル(約6.7万円)!但し、ここで紹介しているモデルは128GB版なのでその点はご留意を!(記事公開時に筆者が買ったのと比べて価格が安い!と書いてたんですが、すみません、筆者が買ったのは256GB版で純粋に価格比較できないことに公開してから気が付きました…。すみません!)

■Galaxy S23■

セール価格→486ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]販売ページでそのままカートに入れてレジに進み、①→②の順でクーポンを2つ適用すると444.96ドル(約6.7万円!)↓

▼筆者が自腹で買ったレビュー記事のチェックもあわせてどうぞ!↓

Galaxy S23の実機レビュー!買う前に注意点や検証結果、評価をチェック!

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraのスペックまとめ

Galaxy S23シリーズの最上位グレードとなるS23 Ultra。こっちは画面サイズは6.8インチと大迫力の巨大ディスプレイを搭載。!

SoCはS23同様のSnapdragon 8 Gen 2 for Galaxyを内蔵しゲームもサクサク。今回のセールではストレージ容量も256GB、512GBと大容量なものがラインナップされており、アプリも写真もゲームもたっぷり詰め込めるのも魅力でしょう。

ディスプレイは大型でエッジ形状のほか、解像度は3,088×1,440という高精細、ゆえに文字の視認性がより高まっています。

また最大120Hz対応かつLTPOというシーンに合わせた可変リフレッシュレートも対応のため、なめらかなスクロールを可能としつつも電池持ちも両立しており、この点は無印にはない明確な長所でもあります。

そしてカメラは無印にはない「2億画素のメインカメラ」と「最大100倍ズームを可能とするペリスコープカメラ」が新たに搭載。写真写りにもこだわりたい方にとっても嬉しい構成になっています。

バッテリー容量は5,000mAhと大容量で最大45Wの急速充電対応。当然ワイヤレス充電、逆充電も対応します。SoCの電力効率、LTPOディスプレイそしてこの大容量も相まって電池持ちも期待できますね。

またこのモデルは内蔵型のSペンも備えています。ペンを引き抜けばスリープ状態からでもすぐにメモ書きして残せるという利便性も見逃せません。かつて存在したGalaxy Noteの遺伝子を受け継いでおり、それらの魅力や後継機種をお探しの方にもピッタリな1台といえます。

セール価格は739.28ドル(約11万円)~!発売時では15万円ほどで、それが発売当時のS23無印よりも安く買えるようになっています。ゲームから映像美からカメラ性能、とにかく大きさを除けば使って不満を感じにくい1台ゆえ非常に狙い目ですよ!

上でも書いていますがこの手のGalaxyハイエンドスマホがECサイトのセールで安くなるってのはほとんどなかったので、そういう意味でもこれら両機種は今が非常にオススメです。

■Galaxy S23 Ultra■

セール価格→843ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格から更に以下のコード適用で739.28ドル(11万円!)↓

他のブラックフライデーセール品もチェックせよ!

Aliexpressのブラックフライデーセールでは他にも様々な製品が激安に以下の記事でピックアップしているのでチェックしてみて!

Aliexpressブラックフライデー2023開始!読者向けクーポン配布するぞ!

ページトップへ