ワイモバイル バナー ヘッダー

Amazonが年会費無料のMasterCardを11月1日より提供開始!既存ユーザは自動切り替え

配送サービス大手のAmazonは、11月1日からAmazonは三井住友カードと提携したクレジットカード「Amazon Mastercard(非プライム会員向け)」と「Amazon  Prime Mastercard(プライム会員向け)」のサービスを開始すると発表!

普段のお買い物でAmazonポイントを貯められる、年会費無料なクレカとなっております!

新しいAmazonカードの詳細

今回発表された「Amazon Mastercard(非プライム会員向け)」と「Amazon  Prime Mastercard(プライム会員向け)」は、「Amazon Mastercardクラシックカード」「Amazon Mastercardゴールドカード」をリニューアルしたサービスとなっており年会費無料で作れるのが嬉しいポイント

ETCカードも同様に年会費が無料です!永年無料って響きほど安心できるものはないっすな(筆者の感性)。

▼デザインは超シンプルで、通常のカードは銀色。Prime会員であれば黒色のカードデザインとなっておりカッコいい!↓

既に「Amazon Mastercardクラシックカード」、「Amazon Mastercardゴールドカード」所有している場合は11月1日自動で切り替わるとのことです。

自動で切り替わるためカードのデザインはそのままでも使えますよ!有効期限切れで新カード交付の際に新しいデザインに切り替わります。

これらの切り替えで割り振られるカード種別はプライム会員か否かで決まります!

  • 非プライム会員→シルバーのAmazon MasterCard
  • プライム会員→ブラックのAmazon Prime MasterCard

なお、カード種別により「Amazon利用時のポイント還元率」が異なり、非プライム会員向けカードでは1.5%、プライム会員向けカードでは2%のポイント還元がうけられます!

その他のポイント還元は共通!よく利用するコンビニの決済で1.5%のAmazonポイントが付くのは嬉しい仕様変更!

  • コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)決済では1.5%のポイント還元
  • それ以外での決済では1%のポイント還元

▼これまでのAmazon MasterCardとの違いは以下の通り!↓

Amazon、「Amazon Mastercard」と「Amazon Prime Mastercard」の提供を開始

なお、既に「Amazon Mastercardゴールドカード」を使っている方は切り替え後も、Amazon Prime会員の間はAmazon利用時のポイント還元が2.5%のままだそうです!良かった!

また、上限2,000万円までの海外旅行傷害保険が付帯しており、ショッピング補償は年間200万円までとなっております!

Amazonでポチることが多いユーザーさんにおすすめ

「Amazon Mastercard(非プライム会員向け)」と「Amazon  Prime Mastercard(プライム会員向け)」の新規申し込みは11月1日からとなっております。

一見ややこしそうな印象ですが、Amazonのカードは「使えばAmazonポイントがもらえるクレジットカード」とシンプルなスタイル。年会費がかからないってのが何よりうれしいところっす。筆者も作ろうかなぁ。

Amazonサイト内だけでなく日常生活のお買い物や高速道路のETCでも使っていくことで少しずつポイントをためていける仕組みなので、Amazonで買い物をよくする、高速道路を使うってユーザーさんにとってオススメですよ!もちろん使いすぎには注意ですが。

ページトップへ