POCO X5 Pro 5G-1100-150

次期Apple Watchは3モデル展開?体温測定もできるかも?

Apple製スマートウォッチのApple Watchは色々と気になる情報が出ています。なんでも3種類が一気に登場するほか、体温を測定する機能を新たに搭載するらしいですよ!

スポーツ特化グレードや体温測定機能が出るかも?

海外メディアの9To5Googleによれば、Bloombergのマーク・ガーマン氏は次期Apple Watchは初代モデル以来の革新的なものになると述べたそうです。

まず次期Apple Watchには無印、廉価グレードのSEに加え、スポーツ向けのグレードが新たに用意される可能性があるとのこと!

今のところスポーツ向けグレードの具体的な情報は明らかになっていません。ここは筆者の予想ですが、通常のApple Watchよりも軽量かつ頑丈になるのではないか?と思われます。形状も今までと変わるかもしれませんね!どういうものになるか楽しみ!

この他に、アクティビティの追跡アップデート、継続的なパフォーマンス改善が変更点として挙げられています。

さらに、新機能として体温測定機能も追加される可能性があるそうです!

コロナ禍でまだまだ体温、体調管理が重要視される中なので、付けているだけで体温がわかるのであれば便利になりそうなだけに期待したいところです!ひと目で身体のコンディションを目視できる血中酸素濃度測定に続いて搭載してくれるといいなぁ。

ただ新しいヘルスセンサー搭載は期待できないとのことでした。なので、もし追加されるとしたら既存のセンサーを使うという可能性が考えられますね。

Apple Watch 3は生産終了に

同ソースによれば、Apple Watch 3は生産が終了となるそうです。2017年に発売されていたモデルで今だと安価で販売されていますが、型落ち故に性能が追いついていないのかもしれません。

次期Apple Watchの発売日についてはまだわかっていませんが、前モデルのApple Watch 7は10月発売でした。筆者の予想としては次期モデルのApple Watchも10月頃に出るのではないかなって思います!

公式からの情報は今のところないものの、スポーツ特化グレードは結構興味深い!外観が厳つくなるのか、あるいはCOROS PACE 2みたくものすごく軽量化されるのか…新型モデルには色々と期待です。

ページトップへ