Core i3-1215U搭載で性能もバッチリ!CHUWI CoreBox 4thが400ドル切りのセール中!

CHUWI CoreBox 4th

CHUWIから新型ミニPCの「CoreBox 4th」が登場!2022年リリースのCPUであるCore i3-1215Uを搭載したパワフルなミニPCですが、発売前セール開催で400ドル切りの価格で買えるチャンスですよ!

CoreBox 4thの特徴

CoreBox 4thの特徴は以下の通り!

CoreBox 4thのハイライト

  • 第12世代CoreシリーズのCore i3-1215Uを搭載!
  • 金属とポリカーボネートを組み合わせた筐体。冷却性能も高そう!
  • 最大3台の4Kディスプレイへの同時出力に対応!
  • Intel AX201を搭載。Wi-Fi 6に対応しているぞ!
  • Thunderbolt 4搭載。高速データ転送やeGPU、電源供給でもなんでもこなせる!

▼CoreBox 4thのデザインは旧型のMac Proを小さくデフォルメしたようなもので、無骨でありながらもスタイリッシュさを醸し出しています。使用している素材もアルミニウムやマグネシウム合金といった金属とポリカーボネートの組み合わせで、イメージ画像を見る限り安っぽさは感じません。↓

CHUWI CoreBox 4th

▼内蔵されている冷却ファンもノートパソコン向けの省電力CPUを冷やすには十分すぎるほどのサイズな上、ケース自体の通気性も良さそうですので、サーマルスロットリングも発生することなく長時間快適に使い続けられそう!↓

CHUWI CoreBox 4th

▼ファンの騒音が高負荷時でも35dbで済んでいるのも余裕のあるファンが搭載されているからと推測されます。やっぱりガッツリ使うPCならノイズを少なく抑えた上でサーマルスロットリングの心配無く使っていきたいですからね〜!↓

CHUWI CoreBox 4th

▼CoreBox 4thが搭載するプロセッサは、第12世代CoreシリーズのエントリーモデルであるCore i3-1215U。リリースは2022年第1四半期とかなり新しいモデルです。↓

CHUWI CoreBox 4th

Coreシリーズではエントリー帯に当たるCore i3と言えど、劇的な性能向上を果たしたAlder Lake世代だけあって、Core i3-1215Uのシングルコア性能はCore i7-1165G7より上、マルチコア性能ではRyzen 5 5500Uより上だったりと旧世代のミドル〜ハイエンド顔負けの性能を誇っています。

メモリはLPDDR5が16GB、ストレージはPCIe接続のSSDが512GBとエントリーらしからぬ盛り具合。

▼PCIeのSSDは交換可能で、2.5インチのストレージも増設できるので、標準のものでは物足りない方は交換や増設ができるのも嬉しいですよね!↓

CHUWI CoreBox 4th

ただし、メモリはLPDDR5なので直付で交換が不可っぽいのは注意が必要です。とはいえ、16GBあれば普段使いどころか軽めの動画編集でも耐えうるとは思いますけどね!

▼CoreBox 4thにはHDMI、Display Port、Thunderbolt 4の3種類の端子が搭載されており、それぞれを接続することで最大3台の4Kディスプレイへ同時に出力することが可能になっています。↓

CHUWI CoreBox 4th

▼CoreBox 4thはWi-Fi 6に対応したIntel AX201を搭載。通信速度は最大2.4Gbpsとのことで、大容量データでも安定した高速通信が期待できそうです!↓

CHUWI CoreBox 4th

▼CoreBox 4thの搭載する外部端子はこんな感じ。USB 3.0端子が4つの他、有線LAN端子にThunderbolt 4とミニPCとしては充実していると言ってもいいでしょう。↓

CHUWI CoreBox 4th

▼Thunderbolt 4では外付けGPU(eGPU)が利用可能。eGPUを併用することで快適にゲームが遊べそうです!↓

CHUWI CoreBox 4th

▼また、専用のACアダプター以外でも、USB PDに対応したACアダプターをThunderbolt 4端子に接続することでCoreBox 4thの利用が可能なのも手軽に持ち運べる分嬉しいポイント!↓

CHUWI CoreBox 4th

ただし、安定した動作の為に65W以上、できれば100Wの出力に対応したACアダプターの利用が推奨されているので留意しておきましょう!

Core i3-1215U搭載のミニPCが6万円以下で買えるのは見逃せない!

本日発売ですが発送は11月末ごろとの事。

CoreBox 4thはパワーのあるCore i3-1215Uを搭載しているだけでなく、冷却性能や拡張性などが高いので、ガッツリ使えるコンパクトなPCをお探しの方にはピッタリではないでしょうか。

また、価格は通常で449ドル(約65,000円)と仕様を考えるとその時点で結構お得なんですが、発売前セールということで50ドル引きの399ドル(約58,000円)で販売されています!

上記の特徴で取り上げたような仕様で6万円以下というのはバーゲンプライスみたいなものなので、この記事を見て気になった方は是非とも購入を検討してみてください!この価格で買えるのは11月30日まで!

■メモリ16GB+容量512GB■
初出時価格→449.00ドル
過去最安値→399.00ドル
▼[CHUWI公式ストア]割引セールで399.00ドル!↓

ページトップへ