CUBOT X30のスペック・対応バンドまとめ!容量256GBで5眼カメラ!インパクト抜群なミドル機

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

CUBOT X30

今回は背面にカメラが5つも搭載してあるCUBOT X30をご紹介します!性能的にはミドルレンジですが、突出したカメラの構成に高いメモリと容量の組み合わせが気になる1台となっております!一体カメラの出来はどこまで高まっているのか注目です!

CUBOT X30の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 CUBOT X30
発売年 2020年7月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー CUBOT
備考 日本語対応
Googleサービス搭載
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 8
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28A / 28B / 66
TD-LTE:38 / 40 / 41
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.2
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDS対応
本体仕様
ディスプレイ 6.4インチ/液晶/画面占有率非公表
解像度 2,310×1,080(FHD+)
画面比率 19 : 9
画素密度 398ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:157.05mm
横幅:76.44mm
厚さ:8.5mm
重さ 212g
本体色 ブラック系/ブルー系/グリーン系
システム仕様
OS Android 10
CPU(SoC) MediaTek Helio P60/MT6771
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約168,000点
GPUスコア約30,600点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード MicroSD対応
※片方のSIMスロットと共用
カメラ
メインカメラ ペンタカメラ
①48MP(メイン、SAMSUNG S5KGM1)
②16MP(超広角カメラ)
③5MP(マクロカメラ)
④2MP(深度測定カメラ)
⑤0.3MP(感光カメラ)
AI:非公表
ナイトモード:非公表
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
前面カメラ パンチホール式インカメラ
32MP(メイン)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、GPS
センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック なし
NFC 対応(ただしFeliCa/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 4,200mAh
充電 有線充電:10W(5V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

CUBOT X30

スペック表に関する免責事項

CUBOT X30の特徴をピックアップ!

安価ながらミドル上位のスペックを誇るHelio P60を搭載!

CUBOT X30は販売時点でミドルレンジ帯の中で中間性能のモデル!普段使いでは困らない性能と安価な価格設定からコスパを求めるユーザーに人気の性能帯です!また、各社が力を入れている性能帯でもあるので、トレンド機能などが多く搭載される性能帯です!

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

CUBOT X30(Helio P60)のAnTuTuスコア

まだCUBOT X30実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio P60」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Helio P60の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):168,000点
  • ゲーム性能(GPU):30,600点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

カラーは3色!シンプルなデザインだけど特徴的なカメラが目を引く

CUBOT X30

CUBOT X30のカラー構成はブルー系、ブラック系、グリーン系の3色のラインナップになります!

CUBOT X30

カラーリングはシンプルでデザインは結構スッキリしていますが、反射パターンはカメラユニットを中心に光る仕組みになっております!一見地味ながらもけして安っぽさを感じさせない印象ですね!

CUBOT X30

また、カメラの見た目はペンタカメラを搭載したことでかなり個性あふれる見た目になっているのも特徴です!

カメラの台座の形状は流行りの「幅広タイプ」となっていますが、カメラとフラッシュライトがバランス良く配置されており「ムダなデッドスペースのない見た目」になっているのが他のスマホにないナイスなポイント!幅広タイプの台座な見た目のスマホは多いんですが、一発でCUBOT X30と区別できるポイントですね!

クアッドカメラ超えのペンタカメラ搭載!品質に期待!

CUBOT X30

今回のCUBOT X30のセールスポイントともいえるのがこのペンタカメラ!構成は「4,800万画素のメインカメラ」+「1,600万画素の超広角カメラ」+「500万画素のマクロカメラ」+「200万画素の深度測定カメラ」、そして「30万画素の感光カメラ」となっております!

以前レビューしたCUBOT X20 Proは暗所撮影がアカンかった品質なんで、今回のCUBOT X30はそこを補佐する形で「光をより多く取り入れる感光カメラ」を搭載したのでしょうか!暗所撮影の品質がどこまで高くなったか注目です!

CUBOT X30
メインカメラのサンプル。4,800万画素と高い画素数なので精細さも期待できそう
CUBOT X30
1,600万画素の超広角カメラを搭載したことで、メインカメラよりも広い範囲で撮影できるのも魅力的!真ん中の水色の枠が通常撮影なので、その差は歴然
CUBOT X30
マクロカメラを搭載したことで、小さい被写体も大きく細かな撮影もできる!さらに画素数も500万画素なので、他のマクロカメラよりも精細さに期待できるのもGood
CUBOT X30
深度測定カメラも独自搭載しており、一眼レフのように「背景をボカして、被写体を際立たせる写真」も撮影できる

動画を撮りまくっても音楽を詰め込んでもヘッチャラ!最大256GBの大容量ストレージが魅力!

CUBOT X30

CUBOT X30はミドルクラスながらも、メモリと保存容量がハイエンドなみに高いのも特徴です!最大構成ではメモリ(RAM)が8GB、保存容量(ROM)はなんと256GBも搭載しており、現行ハイエンドと並ぶ高いパフォーマンスを備えているんです!

特に保存容量がここまで大きいので、ゲームアプリをたくさん入れても、写真や動画をたくさん撮影しても安心!おそらくミドルレンジクラスでは最大級のスペックではないでしょうか。さらにダメ押しといわんばかりにMicroSDスロットも搭載しており、容量を拡張できるのもGood!数年使ってもストレージ不足に悩まされずに済みそうですね。

側面型の指紋センサー搭載!物理型で使いやすい!

CUBOT X30

CUBOT X30は側面に指紋センサーを搭載しております!指紋センサーに指紋を登録しておけば、あとはパスワードやパターンの入力の代わりに指紋を読み込ませるだけでロック解除が出来てとっても楽ちん。日常使いで大変便利なんですよね。

また、側面に配置されていることでポケットから取り出して手に持った際も指を当てやすいので使い勝手もGood!画面内認証と違って物理型なので、手探りで認証もできるっていうメリットも見逃せないポイントっす!

バッテリー容量は4,200mAh、充電速度は10Wなミドルスペック

CUBOT X30

CUBOT X30のバッテリー容量は4,200mAhと水準以上の容量となっております!平均である3,000~3,500mAhよりも大きいのと、消費電力が控えめなミドルクラスなので電池もちは結構期待できそう!

ただし充電に関しては最大10Wなので、速さに関してはまあまあって印象っす。大容量バッテリーなので「あらかじめ余裕を持った充電」が必要になってきそう!

CUBOT X30の対応バンドをチェック!

CUBOT X30は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

CUBOT X30のドコモ回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

4G LTE対応バンド ドコモ

4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ドコモ

ドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

CUBOT X30のソフトバンク回線・ワイモバイル回線のバンド対応

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

4G LTE対応バンド ソフトバンク・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ソフトバンク

ソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

CUBOT X30のau回線のバンド対応

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンド1・18・26に対応していますが、auはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド au

auで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

CUBOT X30の楽天モバイル回線のバンド対応

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンド3・18・26に対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド 楽天モバイル

楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

CUBOT X30の発売時期と価格

CUBOT X30の発売時期は7月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量128GB:299ドル(約32,000円)
  • メモリ6GB/容量256GB:351ドル(約37,500円)

CUBOT X30のまとめ

CUBOT X30

今回のCUBOT X30はミドルクラスながらもいろいろと型破りなスペックが気になる機種ですね!ハイエンド並みに大きなメモリと保存容量、さらに希少なペンタカメラ搭載。非常にインパクトある面白い機種となります!

気になるのがやはりカメラの品質。というのもCUBOTスマホは揃ってカメラが微妙すぎるクオリティだったし「カメラに力を入れている」とキャッチコピーであったCUBOT X20 Proを実機で触った時品質がかなり微妙だったし(´・ω・`)。

ちなみCUBOT X30以外にペンタカメラを搭載した機種はNokia 9 Pureview、Xiaomi Mi Note 10、そしてHUAWEI P40 Pro+だけ(筆者が見た限りでは)。実装スマホ数が少なく、結構貴重なんですよね。

個人的にCUBOT X30には結構期待しております。今度こそCUBOTのダメなレッテルを覆せるのでしょうか。まあもしダメだったとしてもCUBOT X30は保存容量がとっても大きいので、メディア用途として割り切って使えるって選択肢もありますね!また対応バンドも豊富なのも魅力なので、カメラとゲームにこだわらない普段使い用としてもアリかも!


▼実機レビューも公開しました!↓

CUBOT X30レビュー!5眼カメラで夜間撮影性能が大進化!夜景モードの写真が凄く綺麗だった!

CUBOT X30の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではCUBOT X30をお得に手に入れるために情報をまとめています!

■メモリ6GB+容量128GB■

過去最安値→139.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で148.92ドル!↓

 

■メモリ8GB+容量256GB■

過去最安値→169.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で180.84ドル!↓

ページトップへ