DJI OM 4でYouTuberデビューしちゃう?磁石でスマホを簡単に取り付けられる高性能ジンバル!

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

動画撮影好きな皆さん、やってきましたよ。

これまで「DJI Osmo Mobile」シリーズとしてリリースされてきた人気ジンバルの最新モデルは「DJI OM」と名称をリニューアルし、最新モデル「DJI OM 4」が登場しました!お値段は税込16,500円!

スマホの動画撮影を簡単にクオリティアップ!

DJI OM 4は、スマホでの動画撮影時に手ブレを物理的に打ち消してくれるデバイス。

▼これは中国 深センに行った時に見つけたDJIのデモ機。こんな感じでグリグリ動かしてもカメラのブレが非常に少なくなっているのが分かると思う!↓

街歩き動画とか、ローアングル撮影とか、スマホで撮影したとは思えないようなブレの非常に少ない映像を気楽に撮影できるので結構人気なんですよ。

DJI OM 4はマグネットで簡単に取り付けられるようになった!

▼最大の変化点はこれ。スマホの背面に取り付けられた落下防止リングのようなアタッチメントがDJI OM 4にピッタンコ!なんと、取り付けがマグネット式に。↓

▼上記の映像ではスマホに直接貼り付けるタイプのアタッチメントですが、以下のような挟み込むアタッチメントも付属するのでご安心を!↓

より強力なモーターを搭載することで外付けレンズを付けても安定

DJI OM 4はパワフルなモーターを搭載することで、外付けレンズを付けても安定して使えるんだとか!

モーターが弱い製品って、スマホの重さだけでも傾く製品ってありますからね(笑)DJI OM 4なら、スマホ用の外付けレンズを取り付けてユニークな映像撮影も楽しめそうですね!

DJI OM 4は動画を始めようと思っている方に良いと思う!

僕も何台もジンバル使ってきたんだけど、動画撮影にチャレンジしよう!と考えているならジンバルはオススメかな!最近のスマホは動画撮影能力は高いですからね!iPhone 11とかマジやばいもん!

あと、個人的にビデオカメラを街中で取り出して撮影するよりも、ジンバル+スマホで撮影したほうがまだ抵抗がないんですよ!ビデオカメラは結構ハードル高い!だからジンバルが最初はオススメ!

それ以外だと、DJI OM 4はスマホ連携アプリがあって、様々な撮影が楽しめる!例えば被写体を追い続けてくれる機能は、キッチンで左右に動くような撮影シーンでもカメラマン不要で撮影できるからいいよね!

そんな感じなので、これからYouTubeデビューしようとか考えている方は、初めて揃える機材としてジンバルは良いと思うし、DJI OM 4は価格もお手頃で超人気ブランド品なので検討してみて下さい!僕も買っちゃお!

発売時期と価格・購入先

DJI OM 4は2020年8月27日に発売開始!価格は16,500円です!

created by Rinker
DJI
¥16,300 (2020/09/22 14:37:56時点 Amazon調べ-詳細)
ページトップへ