10GBで1,078円!FUJI Wifiのソフトバンク回線SIMは中華スマホと相性最高だった

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

FUJI WiFi

FUJI WiFiのSIMが気になってたのでソフトバンク回線を申し込んでみました。中華スマホと相性最高!100GBや50GBの大容量プランだけでなく20GBや10GBの中容量も選べるので自分にあったプランを選びやすい!

FUJI WifiのSIMカードを契約!

僕はソフトバンク回線を利用する大容量データSIMを使ってたんですが、テレワークの増加に伴い大容量データSIMが入手しづらい状態に。良さげなSIMはないかと探していたらFUJI WifiのデータSIMが安くて魅力的だったので契約してみました!

3キャリアの回線を選べて月額1,078円から

FUJI Wifiの料金プランはこんな感じ。ソフトバンク回線だけでなくau回線もドコモ回線も選べます。回線によって選べる容量は違います。大容量がいい人は別プランを選びましょう。

容量 ソフトバンク ドコモ au
10GB 【通常】
1,628円
【デポコミ】
1,078円
12GB 【通常】
1,958円
【デポコミ】
1,408円
【通常】
1,958円
【デポコミ】
1,408円
20GB 【通常】
2,310円
【デポコミ】
1,760円
30GB 【通常】
2,860円
【デポコミ】
2,310円
【通常】
1,958円
【デポコミ】
1,408円
50GB 【通常】
3,190円
【デポコミ】
2,640円
100GB 【通常】
4,290円
【デポコミ】
3,740円

デポコミとはデポジットの事で最初に5,000円預ければ毎月500円引き、12ヶ月後には返金しますというシステム。12ヶ月以内の解約だと戻ってこない実質的な縛りですが、10ヶ月で元が取れますし何より後で返ってくるので基本的にデポコミコースがおすすめ。

ソフトバンク回線は中華スマホと相性最高!10GBプランをチョイス

中華スマホはソフトバンク回線が利用している4Gのバンド1/3/8に対応している製品が多いので、ガルマックスで紹介している多くの中華スマホで使えるのが魅力です!

今回は最安プランがコスパ高そうだったので申し込んでみました。5,000円のデポジットを払ったので支払い月額は1,078円!12ヶ月後には5,000円が返ってきて同料金で使えます!

デュアルSIM端末の片方に!

メインスマホがデュアルSIMなら空いているSIMスロットに突っ込もう!こんな使い方ができます!

  1. 音声通話を安いプランにしてデータ通信はFUJI WiFiで!低料金で大容量使えるスマホとして使える!
  2. 月末にデータ残容量が足りずに追加することが多いなら、1枚持っておくとゆとりある使い方が出来る!

僕は主に2で使ってます!詳しいことは以下の記事に書いているのでチェックしてみて下さい!

デュアルSIMを活用!音声SIMとデータSIMを分けた最強スマホの構築方法

サブスマホをモバイルルータとして!

SoCやメモリなど処理性能がショボいエントリースマホでもモバイルルータとしてなら十分!むしろ安くて大容量バッテリーを搭載している事が多いのでおすすめ!メインスマホが壊れた時の代用もできるのが良いところ!

▼4,400mAhバッテリーを搭載するDOOGEE N20 Pro。沢山のトレンドを抑えながらメモリ6GB、容量128GBで充実の仕様!安い時だと120ドルで手に入るオススメモデル!↓

DOOGEE N20 Proのスペック・対応バンドまとめ!2万円で手に入るクアッドカメラ搭載ミドルスマホ!

▼Redmi 9は5020mAhの大容量バッテリーを搭載!最小構成だと120ドル前後で手に入ります!↓

Redmi 9(Prime)のスペックまとめ!マクロ付きカメラと大容量バッテリー搭載で2万円以下!

▼CUBOT X30は4,200mAhのバッテリーを搭載!こちらも性能はソコソコ高いのでサブ機としても十分!160ドル前後で手に入ります!↓

CUBOT X30のスペック・対応バンドまとめ!容量256GBで5眼カメラ!インパクト抜群なミドル機

SIMフリーモバイルルーターで使うSIMとして!

ソフトバンク回線に対応するSIMフリーモバイルルーターで使うSIMにもピッタリ!例えば、生活環境が変わりデータ容量を増やしたいときも、より大容量なSIMプランを契約するだけで対応できるのが魅力!

▼以下はHUAWEIの最新モバイルルーター!ソフトバンク回線だけでなく様々な回線で使えるので長期的に愛用できるのも魅力!価格は約1万円でリーズナブル!↓

SIMフリーモバイルルーターHUAWEI E5785のレビュー。楽天モバイル含む全キャリア回線で使えた

ソフトバンク回線はお昼の時間帯でも通信速度が速かった!

ソフトバンク回線を使うデータSIMの特徴は、格安SIMとは異なりソフトバンクの生回線を利用しているので通信品質が大手キャリアレベル。

▼格安SIMでは1Mbpsを割ることの多い12時台もご覧の通り。超快適です。↓

FUJI WiFi

今回申し込んだのはソフトバンク回線のSIMのみなので、ドコモ、au回線でも同等の通信品質なのか分かりません。いずれにせよご自身の端末の対応電波バンドに合った回線をチョイスしましょう!

スマホの通信事情を低料金でグレードアップ!

FUJI WiFi

FUJI Wi-Fiの魅力は大容量プランだけでなく、20GBや10GBのプランも選べることですね。

これまで様々なブランドで出ていた大容量プランを見て「50GBや100GBも要らないから10〜20GBで料金の安いSIMが欲しい」って方はベストなブランドだと思います!もちろん大容量プランをそのまま申し込んでもGood。

ページトップへ