ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

デュアルカメラが凄い!ドコモ「Galaxy Note 8」フォトレビュー!

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

Galaxy Note 8

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

2017年10月22日まで開催されているドコモ2017-2018冬春モデルの先行体験会にて、デュアルカメラを搭載した「Galaxy Note 8」(10月26日発売予定)の実機を触ることが出来たのでフォトレビュー!

デュアルカメラでの機能も試すことが出来たので合わせてお届けしたいと思います!

Galaxy Note 8ってどんな機種?

Galaxy Note 8は6.3型の超巨大ディスプレイを搭載したSamsungの最新型フラッグシップ機です。SoCにはQualcommの最上位モデルであるSnapdragon 835、メモリは6GBを搭載したハイエンド端末。

Galaxy S8シリーズ同様の縦長ディスプレイを採用しており比率は18.5:9。ディスプレイは発色とコントラスト比に長ける有機EL画面解像度は1440 x 2960。高精細な表示が可能なだけでなくHDRコンテンツにも対応したHDRディスプレイです。

カメラは広角レンズ+望遠レンズのデュアルカメラ仕様となり、一眼レフで撮影したようなクオリティーの高い写真が気軽・簡単に撮影可能。

本体にはスタイラスペンも内蔵されており4096段階で筆圧検知が可能となっています。

Galaxy Note 8は先進的なデザイン、機能、カメラ、性能を詰め込んだ正しくモンスタースマートフォンです。

詳しい性能は以下からどうぞ

Galaxy Note 8は6.3型ディスプレイを備えているのにコンパクト。

ドコモスマートフォンラウンジ名古屋で展示されていたGalaxy Note 8を手に取った時に驚いたのは本体の持ちやすさ。

一般的な16:9のディスプレイではなくGalaxy Note 8は18.5:9の縦長ディスプレイを備えているのでディスプレイサイズからは考えられないほど横幅がコンパクトです。

Galaxy Note 8の隣に5.5型のディスプレイを備えるXperia XZ Premiumのレッドが展示されていたので重ねてみたのですが、5.5型のXperia XZ PremiumよりもGalaxy Note 8は横幅が小さいです。

ディスプレイ側は殆ど画面!

▼Galaxy Note 8は前面の殆どが画面という印象。↓

Galaxy Note 8

▼丸みを帯びた持ちやすいデザイン。ディスプレイ下部には裏表関係なく差し込めるUSB Type-C、スピーカー、3.5mmイヤホンジャック、そしてスタイラスペン。↓

Galaxy Note 8

▼本体背面上部には広角+望遠のデュアルカメラが備わっています。カメラの左側に指紋認証ユニットが備わっていますが、本体が縦長であることに加え上部に備わっているので使い勝手はそれほど良くありませんでした。↓

Galaxy Note 8

▼本体下部からスタイラスペンを引っ張り出すとランチャーメニューが立ち上がりスタイラスペンが利用できるアプリへダイレクトアクセスが可能で非常に使い勝手が良かったです。↓

Galaxy Note 8

Galaxy Note 8のデュアルカメラが凄い!一眼レフ並の写真を簡単に撮影可能!

Galaxy Note 8はメインカメラに1200万画素の広角カメラ、サブカメラに1200万画素の望遠カメラを備えています。望遠と広角は簡単に切替可能。

▼写真撮影時にも画面の大きさが際立ちます。↓

Galaxy Note 8

もう何でもあり。撮影後にボケ味の調整、ピント位置の移動、望遠、広角、全て変更出来る。

Galaxy Note 8のデュアルカメラはiPhone 8 Plusと同じサブカメラに望遠レンズを採用するタイプですが、「撮影後の調整」が長けている印象でした。

▼まずはデュアルカメラの特徴である背景をボカして被写体を際立たせる一眼レフに単焦点レンズを付けた様な美しい背景ボケの写真を撮影可能です。

Galaxy Note 8

▼撮影後にはピントの位置やボケ味の強度を好みに調節可能なHUAWEI P10でも利用できるワイドアパーチャがGalaxy Note 8でも可能。以下の写真はボケ味を0に設定した状態。先程の写真の背景がボケていた部分がくっきりと写ってます。↓

Galaxy Note 8

▼それだけではなく、望遠と広角までも撮影後に変更可能でした。↓

Galaxy Note 8

Galaxy Note 8

Galaxyシリーズのデュアルカメラは初めて触りましたが出来栄えは欠点を探すのが難しいほどの仕上がり。とにかく背景ボケが非常に美しく写真だけ見せられると、まさかスマートフォンで撮影したとは思えないクオリティーです。

まだまだ大手キャリア端末ではデュアルカメラ搭載機は少ないですが、デュアルカメラの利点をGalaxy Note 8は最大限引き出していると言っても過言ではありません。

僕、Galaxy Note 8が欲しいです。

今回、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋で2017-2018ドコモ冬春モデルを全て触ってきましたが、僕が選ぶなら確実にGalaxy Note 8です。

先進的なデザインは所有満足度を満たしてくれ18.5:9ディスプレイを採用することで圧倒的に持ちやすく、操作性も最新世代のフラッグシップSoCを搭載することで軽快。ディアルカメラの出来栄えも申し分ないです。

Galaxy Note 8は現在考えられる全てが詰め込まれた最高峰の端末であることを確信できました。今回、時間の都合上、長時間触ることが出来ませんでしたが、次回は更に掘り下げるべく徹底的に機能面を触ってきたいと思います。

ページトップへ