ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

GoPro、新型アクションカメラ「HERO8 Black」「MAX」を予約受付開始。「HERO7」シリーズは値下げへ

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

満を持してのGoPro新作、かなり期待できそうです!!

GoProは新アクションカメラを発表しました。定番のHEROシリーズからは「HERO8 Black」、それに加えて「MAX」の二機種です。既に公式サイトでは予約が開始されています。

公式サイトで予約購入すると、SanDisk Extreme 32GB microSDHCカードも同梱されるとのこと!

また新機種発売に伴い「HERO7シリーズ」は値下げされました。それでは早速詳細をチェックしていきましょう。

モジュール追加が可能になった「HERO8 Black」

「HERO8 Black」は10月25日発売で、価格は55,880円(税込)です。大幅な進化こそないものの、かゆいところに手が届くようなアップデートを果たしています。

別売り外部アクセサリーが使用可能

2019年12月に予約受付が開始される「メディアモジュラー」「ディスプレイモジュラー」「ライトモジュラー」を追加することにより、外部マイクや照明用ライト、自撮り用ディスプレイなどが追加できるようになりました。

これはマウントが「折り畳み式マウントフィンガー」と呼ばれる方式に変更されたことにより、ユーザーが拡張性をより自由に選べる仕組みです。

この「折り畳み式マウントフィンガー」は使わないときは折りたたんで閉じておけるため、全く邪魔にならないのも嬉しいポイントでしょう。

ブレ低減機能の強化

HERO8 Blackはブレを低減した撮影を可能とする「HyperSmooth」が改良され、「HyperSmooth 2.0」へと進化。「ブースト」など複数レベルの安定化機能や、アプリ内水平維持機構が備わっています。

「HERO7シリーズ」でのHyperSmoothは、120fpsの2.7kや1080pでは使えませんでしたが、「HERO8 Black」ではどのレートにも使えるようになったのも、嬉しいポイントでしょう。

シーンに合わせて4つのデジタルレンズから選択可能


「HERO8 Black」では狭角、歪みのないリニア、広角、SuperView (スーパービュー) から、用途に合わせてチョイスすることができます。

このデジタルレンズと4つのプリセットオプションを組み合わせることにより、アクションカメラ初心者でも迫力のある映像が撮影可能となりました。

他にもTimeWarp2.0、1080pのライブストリーミングなど、新たに追加された機能があるので、詳細は公式サイトをチェックしましょう。

360度5.6K動画が撮影可能な「MAX」

「MAX」も同じく10月25日発売で、価格は67,100円(税込)。デュアルレンズ搭載で、360度動画・静止画などが撮影できるアクションカメラです。

HEROシリーズとの違い

「MAX」は「Fusion」の後継機といえる機種で、全天球カメラと呼ばれているアクションカメラです。HEROシリーズと違い、レンズは2つ搭載してます。

1つのレンズを使ってHEROシリーズのように撮影できるほか、2つのレンズを使って360度動画撮影を可能としています。

ただし、HEROシリーズで撮影可能なHDRスーパーフォトやRAW形式での写真撮影などは非対応であるなど「HEROシリーズにはできて、MAXにはできないこと」も存在するので、自分がどの機能を必要としているかを見極める必要があります。

Fusionからの進化点

「Fusion」では液晶画面が非搭載でしたが「MAX」では液晶搭載となりました。これによりHEROシリーズと同等の操作感で撮影することが可能です。

▼また「 PowerPano」と呼ばれる歪みのない270 度パノラマ写真も、ワンクリックで撮影できるようになりました。↓

この機能は「MAX」ならではの機能で、パノラマ写真を多く撮影するユーザーにとっては待望の機能と言えるでしょう

新安定化機能「Max HyperSmooth」

「GoPro 史上最高にスムーズなビデオを実現」と謳われている、新しい安定化機能が搭載されています。公式サイトのデモを見る限り本当にブレのない動画でビックリ。水平維持機構も進化しているようなので期待が持てますね。

他にも360度オーディオ、Max TimeWarp(タイムラプス機能)など、魅力的な機能が詰まっています。詳細は公式サイトで要チェックです。

「HERO7シリーズ」値下げ!

これら新型二機種の新発売に伴い、現行機種であった「HERO7シリーズ」は、10月2日より値下げとなりました。

かなりの値下げ幅なので「アクションカメラデビューをしたい!」「旧機種でも気にしない!」という方は狙い目ですね!

▼そして現段階で、両製品を公式サイトで購入すると「SanDisk Extreme 32GB microSDHC」も付属してくるようです!↓

いつまでこのキャンペーンが続くか分からないので、検討されている方はお早めに!

魅力的な新機種、お値打ちな現行機種!

今回発表された「HERO8 Black」「MAX」は、共に魅力的な新機能を搭載しています。新しい機能をいち早く取り入れたいユーザーの方にはオススメの機種でしょう。

それと同時に、もともと高性能だった「HERO7シリーズ」の大幅値下げも見逃せません。値下げ商品を上手に取り入れてガジェットライフを送っている方にとっては、かなり魅力的だと言えます。

新製品と現行機種、どちらを選ぶか、しっかりと検討しましょう。検討している時が一番楽しいとも言いますからね!

ページトップへ