HUAWEI Maimang 9 5Gのスペックまとめ!Dimensity 800搭載で約3.3万円!

HUAWEI Maimang 9 5G

HUAWEIがHUAWEI Maimang 9 5Gを中国向けに発表!トリプルカメラを搭載したミドルレンジのDimensity 800を搭載する高コスパな5Gスマートフォンをチェックしてみましょう!

※対応バンド情報は詳細が公開されていないので、分かり次第アップデートします。

【2020-08-05更新】販売サイトEtorenにてバンド情報が公開されました!ただし、5Gバンドのみ非公表となっております。何故なのか(´・ω・`)

HUAWEI Maimang 9 5Gの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売サイト
信頼度:高
製品情報
端末名 Maimang 9 5G
麦芒9 5G
型番/別名 TNN-AN00
発売年 2020年7月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Huawei
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 8
4G LTE FDD-LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42
5G NR 対応(詳細バンド非公表)
Wi-Fi 対応(詳細非公表)
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(NanoSIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDV対応
本体仕様
ディスプレイ 6.8インチ/液晶/画面占有率90%
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
画素密度 386ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:170mm
横幅:78.5mm
厚さ:8.9mm
重さ 212g
本体色 ブラック系/ピンク系/グリーン系
システム仕様
OS EMUI 10.1
Android 10ベース
CPU(SoC) MediaTek Dimensity 800
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約320,000点
GPUスコア約94,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応(最大512GB)
※SIM2スロットと共用
カメラ
メインカメラ トリプルカメラ
①64MP(メイン、f/1.89)
②8MP(超広角、120°、f/2.2)
③2MP(深度測定、f/2.4)
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:メイン1/1.7
PXサイズ:非公表
前面カメラ パンチホール式インカメラ
画素数:16MP(メイン)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、GPS、GLONASS、BDS
センサー 指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC 非対応
バッテリー
バッテリー容量 4,300mAh
充電 有線充電:22.5W(10V/2.25A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

HUAWEI Maimang 9 5G

スペック表に関する免責事項

5G対応のDimensity 800を搭載!

HUAWEI Maimang 9 5Gは発売時点でハイエンド帯に次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位のモデルです!メモリは6GBまたは8GBから選べ、ストレージは128GBを搭載しています!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

HUAWEI Maimang 9 5G(Dimensity 800)のAnTuTuスコア

まだHUAWEI Maimang 9 5G実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Dimensity 800」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Dimensity 800の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):約325,000点
  • ゲーム性能(GPU):約94,000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

カラーは3色!6.8型の巨大ディスプレイが魅力!

HUAWEI Maimang 9 5G

HUAWEI Maimang 9 5Gのカラーは3色展開!ディスプレイは巨大な6.8型の液晶で、インカメラ部分をくり抜いたパンチホール型を採用!解像度は2,400×1080なので粗さも気にならない水準ですね!

6400万画素を含むトリプルカメラを搭載!

HUAWEI Maimang 9 5G

HUAWEI Maimang 9 5Gは、6400万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素の深度カメラを搭載!

▼メインカメラは超高精細!サンプル写真では細部までクッキリ撮影できているようですね!高画素で記録した写真は切り出しても精細さを保つことができるので写真加工も捗りそう!↓

HUAWEI Maimang 9 5G

▼F値1.89のレンズを搭載するメインカメラは、夜景撮影でもノイズが少ないクリアな撮影を楽しめるとのこと!↓

HUAWEI Maimang 9 5G

▼超広角カメラでは、120°の広範囲を撮影できるレンズを搭載!サンプル写真では歪みも気にならずクオリティーが高い!↓

HUAWEI Maimang 9 5G

今回は公式サイトに記載されているサンプル写真ですが、実機でもこれくらい撮影できたら嬉しいね!HUAWEIスマホは沢山触ってきたけど、ミドルレンジでもカメラの仕上がりが抜群なことが多かったので今回も期待してますよ!

22.5Wの急速充電に対応!

HUAWEI Maimang 9 5G

HUAWEI Maimang 9 5Gの充電は22.5Wに対応!30分の充電で約50%の充電ができるとのことです!バッテリー容量は4300mAhなのですが、筐体サイズ的にもう少し大容量バッテリーを搭載してほしかったかな!ま、普段使いなら困ることはないんで、4,300mAhでも十分なんですけどね!

HUAWEI Maimang 9 5Gの対応バンドをチェック!

HUAWEI Maimang 9 5Gは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

※バンド情報は販売サイトであるEtorenより引用しております。

HUAWEI Maimang 9 5Gのdocomo回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz)
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 非公表
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 非公表
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) 非公表

4G LTE対応バンド docomo

4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド docomo

現時点で5Gバンド詳細が非公表となっております。情報があり次第更新いたします。

HUAWEI Maimang 9 5GのSoftbank・ワイモバイル回線のバンド対応状況

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz)
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 非公表
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) 非公表

4G LTE対応バンド Softbank・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド Softbank

現時点で5Gバンド詳細が非公表となっております。情報があり次第更新いたします。

HUAWEI Maimang 9 5Gのau回線のバンド対応状況

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH)
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 非公表
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 非公表
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) 非公表

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンド1・18・26に対応していますが、auはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド au

現時点で5Gバンド詳細が非公表となっております。情報があり次第更新いたします。

HUAWEI Maimang 9 5Gの楽天モバイル回線のバンド対応状況

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 非公表
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) 非公表

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンド3・18・26に対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド 楽天モバイル

現時点で5Gバンド詳細が非公表となっております。情報があり次第更新いたします。

まとめ:Google非対応ながら3万円台で5G対応は安い!

HUAWEI Maimang 5G

今回のHUAWEI Maimang 5Gは中国国内向けモデルとなり、言語は日本語に対応しているかは現時点で不明です。また、現時点で対応バンドも明らかになっていません(公式サイトは対応キャリアのみ記載)。情報のアップデートをお待ち下さい。

HUAWEI Maimang 9 5GはHUAWEIモデルなので、Googleサービスが使えないのが痛いポイントといえそうです。

とは言いましても、5Gに対応しつつ、また性能もミドルハイクラスで高いパフォーマンスを誇るため普段使いはもちろんゲームも快適にこなしてくれる実力ながらも価格を3万円台にしているのは流石HUAWEIらしさを感じる良コスパな1台!今後の5G対応モデルもどんどん安くなってくれるといいなぁ。

発売時期と価格・購入先

HUAWEI Maimang 9 5Gの発売時期は7月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量128GB:2,199元(約33,200円)
  • メモリ8GB/容量128GB:2,399元(約36,100円)

販路が判明次第追記します!

ページトップへ