ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

韓国でktのSIMを使ってみた!日本で予約OK!仁川空港は24時間受け取り可能!

kt

アニョンハセヨ、ガルマックスの猶木(なおき)です。

先日、韓国のソウルに行ってきたのですが、現地のプリペイドSIMを借りてSIMフリースマホに挿して使ってきたのでレポ。

上限5Mbpsで5日間使い放題!ktのプリペイドSIMのレポ!

まず初めに、現地のSIMを利用する場合はスマートフォンのSIMロックを解除する、又はSIMフリースマホが必要です。

また、ktではLTEの電波にバンド1、3、8を利用するので、持っているスマホがktの周波数に合致しているかチェックしましょう!SIMフリースマホなら基本的にLTEの1、3、8に対応しているので困ることは無いはず!

予約は日本から可能!

韓国で利用できるktのSIM予約は日本語のサイトから可能です。

海外の現地SIMって空港に付いたらSIMカウンターに立ち寄ってSIMサイズ選んだり決済したり、何かと面倒くさいのですが、ktは日本語の専用サイト「kkday」から予め予約が可能です。

予約も翌日受取から可能なので、「明日、韓国に急遽行くことになった!」という場合でも重宝します。

使い方もとっても簡単。

▼kkdayのサイトで少しスクロールすると予約の入力項目が表示されてます。↓

kkdayのサイトをスクロールすると予約項目が表示されます。

▼まずは、利用日(韓国でSIMを利用する開始日)を選択しましょう。↓

まずは利用開始日をカレンダーから選択

▼その後はプランを選びます。↓

プランは5日、10日、30日の3種に分かれており、各プランで仁川空港受取、弘大支店受取、釜山金海空港受取、済州空港受取、金浦空港受取、釜山港受取を選択可能です。

価格もリーズナブル。但し予約にはクレカが必要です。

価格ですが

  • 5日間データ使い放題:2,544円
  • 10日間データ使い放題:3,558円
  • 30日間データ使い放題:6,613円

Twitterで3,000円くらいとツイートしたのですが、もっと安かったです。

海外で利用できるWi-Fiルーターのレンタルだと5日間で10,000円くらいはザラなので、現地SIMは安くて良いですね!何より通信容量の上限設定が無いのが良い!

▼但し、予約する時はクレジットカードで予約する必要があります。(クレカ持っていない方はデビットカードでも大丈夫です。)↓

SIMは現地で受取。空港によっては24時間受取も可能!

専用サイトで予約が済むと”引換券”が印刷出来る様になるので渡航前に印刷しておきましょう。

後は、空港に付いたら引換券をktの窓口に持っていくだけで全てセットアップしてくれます。SIMサイズの選択や支払も予約時点で済んでいるので、あっという間に使えるように。

各空港では受取時間が異なるので注意しましょう。ちなみに僕は仁川空港だったので24時間受取に対応していました。

・仁川空港到着ロビーの10番出口横にあるOllen KTサービスカウンター(06:00-22:00)
・仁川空港到着ロビーの6番出口横にあるOllen KTサービスカウンター(22:00-06:00)
・金浦空港到着ロビーの1番出口横にあるOllen KTサービスカウンター (07:00-23:00)
・弘大オフィス(弘大入口駅2番出口)- ソウル市麻浦区東橋洞157-1 KT新村(シンチョン)ビル4階 LINKKOREA(09:00-18:00)

・釜山金海空港到着ロビーの3番出口横にあるOllen KTサービスカウンター(06:00-22:00)
・済州空港到着ロビーの5番出口横にあるOllen KTサービスカウンター(09:00-19:00)
・釜山港国際旅客ターミナル2階 KTローミングブース (4番ゲート隣 / 07:00 19:30)

上限5Mbpsの速度ってどうなの?実際に使ってみた結果!

▼ktの現地SIMはLTE通信の上限容量が無い代わりに、通信速度は最大で5Mbpsとなっています。スピードテストでは通信始めは5Mbps以上の速度で通信を行うバースト通信っぽい挙動でした。↓

上限5Mbpsも出てりゃ困ることは全く無かった

インターネット大国の韓国!何処に行っても上限5Mbps付近で通信してます。電波の入りも最高で今回の旅ではモバイル通信で困ったことは皆無でした。

色々試してみたので結果をどうぞ

  • Twitter:画像つき発信も全く問題ない、但し、何故か連投されることがあった
  • LINE:文字メッセージやスタンプ送受信だけでなく、韓国と日本の無料通話でも途切れる事無く通話が可能。更にビデオ通話も映像が途切れること無く出来ました。
  • PCとのテザリング:ブログ書く位なら全く問題ありません。
  • 音楽のストーリーミング:常時垂れ流し状態で一度も途切れることが無かった
  • 動画視聴:スマホでYouTube見るくらいなら止まること無く視聴出来ました。

上限5Mbpsの通信で困る事は無かったですね。Twitterでも韓国からモバイル通信でガンガン写真付きツイートをアップしていましたが快適でしたよ。

あと、僕はブロガーなので、何処でもPCで記事を書いたりしているのですが、テザリングでPCをネットに繋いで画像アップロードやらサーバーに接続して記事執筆していましたが、全く問題なかったっす。

これから韓国に行く方は便利なktを是非試してみて下さい!

結構、ネックとなるのが上限5Mbpsってところだと思うんですよ。

でも、大切なのは通信速度では無くて安定性です。どんなに通信速度が早くても、安定性が無ければ使いものにならないって事は日本の格安SIMで痛いほど体験してます。

ktのSIMは通信速度こそ上限5Mbpsですが、日本で売られているSIMフリースマホに合致している電波を利用している事や、現地での安定性の高さから非常にオススメしたいSIMです。

是非、これから韓国に旅行へ行く方は検討してみて下さいね!

日本からの予約は以下からどうぞ!

ページトップへ