motorola「moto g52j 5G」発表!初のおサイフケータイ対応モデル!特徴をチェック

motorolaが新型スマホ「moto g52j 5G」を発表!モトローラスマホでは初となるおサイフケータイに対応したミドルハイモデルとなります!特徴をチェックしていきましょう!

2022/06/14追記:レビュー記事を公開しました!実機情報も是非チェックして下さいッ!

moto G52j 5Gのレビュー!使って分かったメリット・デメリットと評価まとめ!

moto g52j 5Gの特徴

moto g52j 5Gの特徴は以下の通り!

moto g52j 5Gのハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック
  • ブラック・ホワイトのカラー展開
  • 120Hz表示対応でなめらかに動くディスプレイ
  • イヤホンジャック搭載
  • 超広角とマクロを備えたトリプルカメラ
  • 5,000mAh大容量バッテリーで15W充電対応
  • 防水防塵のIP68、おサイフケータイに対応
  • Googleアシスタントキーを搭載

▼moto g52j 5Gのカラーはブラックとホワイトのシンプルな2色構成となっています!画像を見た感じ、見た目は結構丸みを感じる可愛らしい造形ですね(`・ω・´)。↓

moto g52j 5GのSoCはSnapdragon 695を採用。スペックの位置づけとしてはミドルレンジの上位クラスとなります!普段使いは快適、ゲームは軽量なら快適で重いものは画質調整など工夫は必要となります。

ミドルハイクラスらしく、メモリ(RAM)は6GB、保存容量(ROM)は128GBとたっぷり備えているのも魅力!しかもMicroSDカードによる容量の拡張にも対応していますよ!

▼カメラはトリプルカメラで5,000万画素メインカメラ+800万画素超広角カメラ+200万画素マクロカメラの構成となっています!広範囲を撮影したり接写をこなせる組み合わせ!作例にも期待です。↓

▼液晶ディスプレイは6.8インチと大画面!解像度は2,460×1,080。SNSやWEBページの表示範囲がグッと広げた表示ができますね。さらに120Hzの高リフレッシュレート対応でスクロールもかなりなめらかに動くナイスなスペック!↓

▼デュアルスピーカーなのかシングルスピーカーなのかは非公表ですが、本体底面にはイヤホンジャックが配置されています!有線イヤホンを気兼ねなく使えるのは嬉しい部分ですな(`・ω・´)。↓

バッテリー容量は大容量な5,000mAhを搭載しています!電池持ちの良さも期待できますね。ただ急速充電は最高15Wで、他社より控えめな印象はありますね。充電速度がどんなもんなのか注目点です。

防水防塵はIP68の最高規格を取得しています!雨などで濡れてしまっても壊れにくくなっています。

さらにmoto g52j 5Gはモトローラでは初となるおサイフケータイに対応しています!Suicaなどのキャッシュレス決済も使えるようになっておりかなり便利になっていますね!めちゃ嬉しい部分です。

そしてGoogleアシスタントを呼び出せる独自キーも搭載しているのが特徴です!音声入力を多く使うユーザーさんにとっては嬉しい部分。

おサイフケータイ搭載で期待のモトローラスマホ!

moto g52j 5Gの発売日は6月3日。価格は39,800円となっています!

これまでも様々なモデルをリリースしてきたモトローラ。数々のモデルをレビューしてきましたが、いずれも基本スペックがしっかりまとまっており、ソフトウェアも便利で扱いやすい仕上がりでした!

ただ国内モデルながらおサイフケータイがないのはネックでもあったんですよね。その点においてmoto g52j 5Gは弱点を払拭したかなり期待できるモデルといえます!国内において需要の高い防水もあるので、結構人気出そうですな!

▼moto g52j 5Gの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

moto g52j 5Gのスペック・対応バンドまとめ

■今安い!セールピックアップ■
▼端末価格29,800円!MNP乗り換えなら14,800円!↓

▼端末価格36,500円!MNP乗り換えなら31,000円!↓

▼端末価格39,380円!↓

■メモリ6GB+容量128GB■

▼端末価格39,800円!↓

ページトップへ