ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OUKITEL WP5 Proのスペックまとめ!8,000mAhバッテリー搭載タフネス系エントリースマホ!

OUKITEL WP5 Pro

無骨で味わい深い造形!頑丈なトリプルカメラ搭載のタフネスモデルであるOUKITEL WP5 Pro。高い耐久性にOUKITEL WP5 Proいディスプレイ、大容量バッテリーを搭載し、アウトドア用途にバッチリな性能が魅力的ですよ!

OUKITEL WP5 Proの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売店
信頼度:高
製品情報
端末名 WP5 Pro
発売年 2020年6月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー OUKITEL
備考 公式販売ストアにて日本語対応確認
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 8
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 14 / 19 / 20 / 28
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 5.5インチ/液晶/画面占有率非公表
解像度 1,440×720(HD+)
画面比率 18 : 9
画素密度 293ppi/ドットの粗さが気になるかも
サイズ 高さ:153.8mm
横幅:74.2mm
厚さ:18.3mm
重さ 276.5g
本体色 ブラック系/レッド系
システム仕様
OS Android 10
CPU(SoC) MediaTek Helio A25
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約93,200点
GPUスコア約6,900点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード MicroSD対応(最大256GB)
※片方のSIMスロットと共用
カメラ
メインカメラ ①13MP(メイン、f/2.2、IMX214)
②2MP(補助カメラ①、GC032A)
③2MP(補助カメラ②、GC031)
特性:ビューティー
AI:対応 非対応
ナイトモード:対応 非対応
手ぶれ補正:対応 非対応
センサーサイズ:メイン1/3、補助①1/5、補助②1/10
PXサイズ:非公表
前面カメラ ベゼル内蔵式インカメラ
5MP(メイン、GC5035)
ビューティーAI:非公表
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS
センサー 指紋認証(背面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IP68
IP69K
MIL-STD-810G
イヤホンジャック なし
NFC 非対応
バッテリー
バッテリー容量 8,000mAh
充電 有線充電:10W(5V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:対応(有線のみ)
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

OUKITEL WP5 Pro

スペック表に関する免責事項

エントリー〜ミドル帯のHelio A25を搭載!

OUKITEL WP5 Proはエントリー〜ミドルのスマートフォン!メモリは4GB、容量は64GBを搭載しているモデルです!性能は必要最低限といったところで、連絡用やサブ端末としてが相性よさげです!

  • 普段使い:動作の鈍さを感じる事がある
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームでも動作の鈍さを感じる事がある

OUKITEL WP5 Pro(Helio A25)のAnTuTuスコア

まだOUKITEL WP5 Pro実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio A25」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Helio A25の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):93,200点
  • ゲーム性能(GPU):6,900点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

カラーは2色!ゴツゴツでワイルドなタフネス造形!

OUKITEL WP5 Pro

OUKITEL WP5 Proのカラーはオレンジ系とブラック系の2つとなっております!カラーはアクセントカラーのみが変化するタイプとなっております!

ブラックカラーはアクセントカラーがレッドのため、形状と相まってモノ凄い「男の子ってこういうのが好きなんでしょ」的な仕上がりに。えぇ、大好きです。まさに「タフネェス」という言葉がマッチするこの造形は非常にゴツゴツしててカッコいい!

シンプルなトリプルカメラデザインといい、差し込まれたアクセントカラーといい、防水防塵を示すロゴが入ってたりと他スマホではまず見られない超立体的な形状がイカしてる!

また高さは153.8mm、横幅は74.2mmと他のタフネスモデル、ハイエンドモデルよりもサイズは若干控えめになっているのも特徴的。厚さは18.3mmとブ厚く重量も276.5gとヘヴィですが、片手操作はしやすそうな印象っす。

防水防塵耐衝撃に強い!IP69K+MIL-STD-810G規格取得!

OUKITEL WP5 Pro

このOUKITEL WP5 Proは見た目通りの頑丈さを誇り、防水防塵は最高級のIP68規格を取得で水濡れでも砂まみれになってもヘッチャラ!さらに耐衝撃性能も備わっており、1.5メートルの高さから岩場に落としても耐えられるとのこと!

これだけ頑丈であれば、普段使いにおいて壊れることはそうそうなさそう。安心して使っていけそうです!キャンプや登山といったアウトドアでも安心!イカなる状況でも相棒でいてくれそうですな。

5.5インチの頑丈なディスプレイ搭載!

OUKITEL WP5 Pro

OUKITEL WP5 Proのディスプレイはサイズが5.5インチとやや小型なサイズ。ディスプレイには頑丈なゴリラガラス5を用いたことで、キズや割れに対する耐久性が上がっているんです!画面をよくキズつけたり割ってしまいがちなユーザーさんにも安心して使えそう!

さらに、ディスプレイの形状もイマドキ珍しい完全スクエア型で、まさに無骨なタフネススマホにピッタリな見た目!動画再生時やゲームプレイでは欠けがない表示を楽しめるんですよね。

ただし、解像度自体はワンランク低いHD+規格のため、ドットの粗さを感じるかもしれません!YouTubeなどで1080p再生が出来ないのは注意っす(最大720pまで)。

トリプルカメラ搭載!実力が気になる!

OUKITEL WP5 Pro

このイカした見た目なカメラ部分の構成は、1,300万画素のメインカメラと2つの補助カメラのトリプル式となっております!この補助カメラの詳細は不明ですが、おそらくポートレート用あるいは感光用のカメラと思われます!メインカメラのセンサーはソニー製のIMX214センサーを用いており、どれぐらいの品質なのかは未知数です!サンプル写真ほしかったな。

なお、カメラ真下にあるフラッシュライトは4連搭載でかなり大きく、かなり暗いトコロでも照らせそう!撮影用というよりは照明用っぽいですね、アウトドア用途を想定している意味でもナイスなポイントです。

背面指紋センサー搭載!ロック解除が楽ちん

OUKITEL WP5 Pro

OUKITEL WP5 Proの背面には指紋センサーも完備!一度指紋を登録しておけば、あとは触るだけでパスワード、パターンの入力なしにロック解除ができてとっても楽ちん!入力する手間が省けてとても便利なのはもちろん、配置が背面側かつ物理タイプのセンサーのため、ポケットから取り出すときも手探り認証しやすくて便利なんです!

OUKITEL WP5 Proの対応バンドをチェック!

OUKITEL WP5 Proは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

公式販売サイトでは「ヨーロッパ」「南アメリカ」で表記バンドが分かれていますが、Banggoodに直接問い合わせたところ「どちらも内包している」とのことでした!

OUKITEL WP5 Proのdocomo回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz)
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

4G LTE対応バンド docomo

4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド docomo

ドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

OUKITEL WP5 ProのSoftbank・ワイモバイル回線のバンド対応状況

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

4G LTE対応バンド Softbank・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド Softbank

ソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

OUKITEL WP5 Proのau回線のバンド対応状況

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド au

auで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

OUKITEL WP5 Proの楽天モバイル回線のバンド対応状況

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド 楽天モバイル

楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

まとめ:タフネススマホでも格安!1台は持っておきたいモデル

OUKITEL WP5 Pro

数々のタフネススマホの中でもこのOUKITEL WP5 Pro、お値段は日本円2万円台とかなりお買い得!見た目の良さはもちろん、高い耐久性による安心感がウリのタフネススマホでは最高クラスのコスパといえそう!

性能的にはミドルレンジの下っ端ってクラスなので、用途としては普段使いあるいは軽量な2Dゲームがメインになってきそうですが、元よりタフネススマホはアウトドア環境下で用いることを主体としているためそこまで気にならなさそう!

強いて言えばコストカットされたやや低めな画面解像度が気になるぐらいですが、こちらもFHDの動画視聴をメインとしなければ問題に感じないでしょう。

「手軽に買えるタフネスモデルが欲しい」「高い性能にこだわってないから、とにかく壊れないスマホがいい」という方にはかなりオススメできそうです!あとは筆者のようなヴィジュアルを重視するユーザーさんにも良いかも!日本のMVNOでもぜひとも発売して欲しいですね。安く壊れにくい。それで結構人気出そうだと思うんス。

発売時期と価格・購入先

OUKITEL WP5 Proの発売時期は6月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ4GB/容量64GB:199.98ドル(約21,000円)

■メモリ4GB+容量64GB■

過去最安値→99.99ドル

▼[Banggood]プレセール中!段階的に価格が上昇します!現在は109.99ドル!↓

ページトップへ