Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

Pixel 6aとされるレンダリング画像がリーク。6との差が気になる!

出典:91mobiles

Pixel 6愛好家のガルマックス ナオキです。

Pixel 6の廉価モデルにあたるPixel 6aとされるモデルのレンダリング画像が91mobilesにて公開されましたようです。

Pixel 6aの見た目は小さくなったPixel 6

Pixel 6aとされるレンダリング画像を見ると既に発売済みのPixel 6シリーズとほぼ同じデザイン。

▼カメラ周囲の装飾やカメラ上部のスペースを見る限りPixel 6に近いデザインとなってます。↓

出典:91mobiles

91mobilesによると、ディスプレイは6.2インチの有機EL、パンチホールは画面中央、ディスプレイには埋め込み型の指紋センサーが搭載されるとのこと。

これが本当であれば、見た目で最も大きな違いはサイズですね。

Pixel 6はディスプレイサイズこそ6.4型で最近のスマホでは一般的なサイズなんですが、筐体サイズがバカでかいんです。ほぼiPhone 12 Pro Maxと同じ大きさなんで片手操作はかなり厳しい印象でした。

Pixel 6aは一回り小さな筐体になるかもしれないので、より扱いやすくなるかもですね。ちなみにサイズは152.2×71.8×8.7mmとのことです。

Pixel 6やPixel 6 Proについてはレビュー済みなんでチェックしてみて下さい!

Pixel 6 / 6 Proのレビュー!実機を使って気にいった・気になったポイントと評価まとめ!

気になるのはスペックの違い

まだPixel 6aのスペックについてはほぼ出てないんですが、Pixel 5(5G)と廉価版であるPixel 5aは性能を左右するSoCが同じで廉価版はメモリが6GBにダウンするという程度、ウリのカメラも同じものを搭載するなど筐体サイズ以外にはあまり変化がありませんでした。

Pixel 6aも同じようにPixel 6からの変化は少いが安い。そんな立ち位置になるかも知れません。(Pixel 6を買った僕としてはちょっと複雑な気持ちですが笑)

個人的にPixel 6aは、「小型化」「小型化に伴いバッテリー容量は少々減少」「Pixel 6と同じTensor SoCとカメラを搭載」「ストレージ容量は変わらずメモリのみ6GBに減少」みたいな感じになりそうかなと思ってます。

SoCにSnapdragon 7シリーズを搭載してTensorでのウリである文字起こし等が使えない廉価版になれば、それはそれで差ができて面白いなって思ってたんだけど、ソフトウェア体験を第一に考えるGoogleですからねー。やっぱり僅かな性能差と小型化がメインでちょっと安くなって出てくるほうが可能性高そうよね。

11/23追記WeiboにてPixel 6aが搭載するSoCについて情報が出てました!なんと、Snapdragon 778Gを搭載するかもしれないとのこと!Pixel 6を買った僕としては同じTensorが搭載されては・・・ムキーって思ってたんですが、このままSnapdragon 778で文字起こし機能も封印して出て欲しい笑

11/24追記9to5GoogleにてPixel 6aはTensor搭載してPixel 6からカメラ性能ダウンみたいな情報が出てたんだけど。やめてくれ、Pixel 6aはSnapdragon 778がお似合いよ!

Pixelのaシリーズはこれまでも割とコスパが良かったんで、Pixel 6や6 Proが気になっていたけど価格的にスルーした。って人は、これから続々と情報が出てくるはずなんで要チェックですよ!

新たな情報が入り次第、TwitterFacebookでお伝えするのでフォローよろしく!

ページトップへ